学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

電気工学科 吾妻 昌弥さん 三菱電機プラントエンジニアリング株式会社 内定

松栄学園高等学校卒業→フリーター

高校を中退し、通信制高校を卒業。その後フリーターに・・・

震災で計画停電を経験したことで電気の必要性を実感し、進学を決意

人から信頼される技術者になる!

通信制高校卒業後、将来は特に考えておらずフリーターをしていました。バイト先で、就職の誘いもありましたが、この仕事が社会に貢献しているかと考えた時、自分がやりたいことは他にあるのではないかと感じ、辞退しました。そんな時、東日本大震災が起こりました。
自分の住んでいる地域でも計画停電があり、電気の大切さや必要性を実感したと同時に、普段当たり前に使っている電気のことをまったく知らないことに気づき、電気を学びたいと思いました。学力がついていけるか、学費を払えるか、24歳で入学し卒業後就職が出来るか不安でしたが、体験入学に参加した際、先生やスタッフが親身になってくれたことに安心し、「人生一回きり」と思い、入学を決めました。

吾妻さんの入学前のお悩み

学力

なぜ勉強をするのか腑に落ちなかった頃は勉強が嫌いでした。日本電子に入学して、改めて自分の将来のために勉強をしようと思ったとき、その高校時代の学習不足が不安となってのしかかってきました。体験入学で説明を受けたとき、基礎から学べるので大丈夫、と説明を受け、人生を変える目的のためにやってみようと決心しました。

時間の使い方

バイトに充てていた時間を勉強の時間にすることができました。
勉強に集中するためにも、息抜き時間も大切にしています。

日本電子での学び

学力がついていけるか不安でしたが、基礎から学べたことや、分からないところをクラスメイト同士で教え合いながら克服していきました。資格試験の対策では先生から、参考書に載っていないポイントを教えていただきましたし、放課後21時まで残って親身になって教えて下さった先生もいました。また、卒業した先輩が遊びに来てくれて、在学中はどういった勉強をしていたか、就職後の話など色々と話を聞け、在学中から就職に向けた意識付けをすることが出来ました。

時間割例

フリーター時代は学費を稼ぐため、バイトを2つ掛け持ちをしていました。改めて自分でも良くやっていけたなと思いますが、この生活が今の自分の自信に繋がったと思います。入学時も掛け持ちを続けていたので、通学時間など空いた時間を利用して、勉強が出来るようになりました。電気の勉強はやらないと忘れてしまうので、毎日少しずつでもコツコツと、休みを作らず勉強をすることが大事だと感じました。

日本電子で取得した資格

  • 第一種電気工事士(試験合格)
  • 第二種電気工事士
  • 二級ボイラー技士
  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 環境社会検定(エコ検定)

いま目指している資格

  • 工事担任者DD第3種
  • 2級電気施工管理技士
  • 第三種電気主任技術者

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

自分のためにお金と時間などのコストがかかっていることを意識して通ってください。努力は嘘をつきません。やればやるだけ結果がついてきます。電気の勉強は地味ですが、社会に不可欠ですし将来の仕事に役立つものです。

本電子専門学校 学校サイトトップへ