学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

電気工学科 井田 幸良さん 東京地下鉄株式会社 内定

埼玉県立寄居高等学校卒業→大泉保育福祉専門学校卒業→社会人

専門学校卒業後、介護福祉施設で6年間勤務

30歳までには何か新しいことをやりたいと思い進学を決意!

人に自信をもって言える企業に就職が出来た

親が福祉関連の仕事をしていたこともあり、福祉の専門学校に進学、専門学校卒業後は福祉施設で6年間勤務しました。福祉施設は離職率が高いせいか、20代半ばで施設長を務めるまでになりました。仕事には、やりがいも感じていましたが、このまま介護の仕事を続けていくのが正解なのか、葛藤がありました。30歳までには何か新しいことを始めたいと思いながら、ネットで検索しているうち、電気関係の業界ニーズや将来性に興味をもち、再進学を決意しました。時期的には年度末で、オープンキャンパスなどのイベントを開催していない時期でしたが、個別相談にも丁寧に対応してくださり、この学校なら安心して学ぶことができると思い、入学を決めました。

井田さんの入学前のお悩み

年齢

前の専門学校では、ほぼ新卒の同級生しかいなかったので、20代中盤で学生に戻り、普通に授業を受けられるかが不安でした。個別相談の際、先生から同年代の人が多いと具体的に教えてもらい、不安はなくなりました。

就職

卒業後の年齢を考えたとき、本当に就職できるのかが不安でした。就職に必要な資格、資格サポートがあることを聞き、資格を取得すれば年齢に関係なく就職できる話を教えてもらい、ひと安心できました。

時間の使い方

今は学生で時間があるので、勉強に時間を使っています。
通学時間がそこそこかかるので、時間の有効活用を心がけています。

日本電子での学び

周りの友達も同じような資格を取得していたので、勉強方法のコツやどういった点が重要か話し合える点が良かったです。授業でも資格に触れることが多いので資格試験の対策が頭に入りやすかったですね。また、通常の授業後に資格の実技試験のサポートを行ってくださったりと、先生たちにはずいぶん助けられました。
電気についてどのような資格があるか詳しくなかったので、担任の先生が、「この資格を取っておくと便利だよ」などとアドバイスをいただけたのも良かったです。

時間割例

介護施設で勤務をしていた頃は、シフト制のため出勤時間もバラバラで、友達とも時間が合わなかったのが辛かったです。また、勤務時間外に連絡がくることがあり、気が休まりませんでした。
今は、バイトをしていますが、前に比べて時間があるので、時間があるうちに取れる資格は取得したいと考えており、無駄なく時間を使っています。

日本電子で取得した資格

  • 第一種電気工事士(試験合格)
  • 第二種電気工事士
  • 危険物取扱者乙種第4種

いま目指している資格

  • 第二種冷凍機械責任者
  • 消防設備士

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

年齢が高い新卒なので、周りに負けないよう仕事をしつつ、引き続き勉強をしていきたいと思います。高校時代の学力は下から数えたほうが早い学力でしたが、頭は関係ありません。年齢も関係ありません。努力で何とかなります。

本電子専門学校 学校サイトトップへ