学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

ネットワークセキュリティ科 川森 峻さん 株式会社ブレイバンステクノロジーズ 内定

明星高等学校卒業→明星大学卒業→社会人

大学卒業後、エンジニア派遣の企業に就職し、サーバエンジニアとして勤務

エンジニアとしてキャリアアップするため、学び直しを決意

スペシャリストを目指して、資格取得にも貪欲に取り組んでいる

大学では心理学を専攻していました。卒業後は、エンジニアの派遣、紹介事業を行う企業に勤め、クライアント先でサーバエンジニアとして働いていました。大学時代に専門的に勉強したわけではなかったので、現場で覚えながら、プラス独学で少しずつ身につけていきました。クライアント2社目のプロジェクトが終了する頃、自分の今後のキャリアを考える中、今後もエンジニアとして働いていきたいと強く思うようになり、専門的知識や技術をしっかり身につけるため、学生として学び直すことを決意しました。ネット検索で2校に絞り、学校見学にも行きました。業界標準の実習環境が整っているという意味で日本電子を選びました。

川森さんの入学前のお悩み

年齢

私は、人付き合いが得意ではないので、専門学校に入学する際、周りはほとんど年下になってしまうことについて意識していました。ただ、社会に出たらそんなことは言っていられないこともわかっていましたので、この状況は自分を鍛えるためにもむしろ好都合だと考えるようにしていました。趣味や価値観の違う友人との交流は思ったよりも楽しく、実際には自分の財産になったと思います。

時間の使い方

宿題やレポートは、なるべく学校で終わらせるようにしています。
課題の進捗状況や、エラーの有無など、いつも友人と相談しながら取り組んでいます。そのまま、一緒に食事に行くこともありますね。

日本電子での学び

授業は、どれも実践的ですが、中でも不正アクセスに関する授業が目からウロコでした。社会人として働いていたときにも、不正アクセスへの対策に関わったことがあり、その重要性も実感していましたが、授業では、仮想環境下で自分が不正アクセスをしてみるという経験をすることができました。自分でやってみるからこそ、対策もできるのだと、とても勉強になりました。

時間割例

業界トップ企業と連携した教育プログラムが多数あることも日本電子の魅力だと思うのですが、内定をいただいた企業からのリクエストでもあるシスコ技術者認定の資格対策授業には、私自身とても力を入れています。認定講師()の先生の指導を受けながら卒業までにシスコ技術者認定(CCNA)、CCA Citrix認定アドミニストレーターの資格取得を目指しています。

)シスコネットワーキングアカデミー認定講師多数。他大学、専門学校教師の指導教員が在籍。

日本電子で取得した資格

  • LPI Linux 技術者認定(LPIC)レベル1

いま目指している資格

  • LPI Linux 技術者認定(LPIC)レベル2
  • シスコ技術者認定(CCNA)
  • 基本情報技術者
  • CCA(Citrix Certified Administrator)Citrix認定アドミニストレーター

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

再びエンジニアとして働くにあたり、あらゆるニーズに応えられる人材になれるよう、得意な部分は伸ばし、苦手な部分は克服する努力を続けていきたいと思います。
日本電子への入学を考えている皆さん、ここには皆さんの夢や目標をかなえるための環境があります。なぜ学校に行こうと思ったのか、という初心を忘れず突き進んでください!

本電子専門学校 学校サイトトップへ