学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

Webデザイン科 金子 貴登志さん

昭和第一学園高等学校卒業→城西国際大学中退→フリーター

高校卒業後、経営と情報を学ぶため大学に進学

大学ではやりたいことが見つからず退学。その後フリーターへ

Webデザインという分野に興味を持ち日本電子に進学を決意

父親がIT事業を柱にした会社を経営していたこともあり、いずれは自分が会社を継ぐことも考え、経済や経営を学べる大学に進学しました。大学入学後は、明確にやりたいことを見つけられず、上手くいかないことも多かったり、切羽詰まってしまったんです。やりたいこともないのなら辞めてしまおうと決心しました。昨年の11月頃、バイト先の閉店を機に、将来について真剣に考えるようになりました。このままフリーターを続ければやりたくない職種に就くのかもしれない…。そう考えていた時、進学サイトのジャンル検索で「Webデザイン」というジャンルを知り、調べていくうちにどんどん興味を持ちました。入学イベントへ参加し、一番印象に残った日本電子に進学を決めました。

金子さんの入学前のお悩み

年齢

入学時は20代半ばなので、新卒の子と上手くやっていけるか?など、人間関係が上手く築けるかが不安でした。入学イベントに参加した際、専門学校を中退して、日本電子に入学し直した先輩の話を直接聞くことができ、自分だけではないんだと安心感を覚えました。入学してみて、年齢は関係なく、個人の人間性だと感じました。

時間の使い方

時間の使い方ではありませんが、年下の方よりも、時間が大切だということを経験しているので、遅刻や期限内提出などを必ず守るようにしてします。当たり前だとは思うんですが特に遅刻は絶対にしないようにしていますね。

日本電子での学び

写真は自分が所属したセミナーチームで、広報用サイトの既卒者対象者向けコンテンツを作成した時のものになります。入学当初は、HTMLなどは使ったこともありませんでしたが、夏休み前にはここまで作れるようになりました。授業内での復習テストや、オープン実習といった放課後まで自習できる環境があるおかげで、たった半年程度でコンテンツを作りあげることが出来るようになったと思います。今は企画についても学んでいます。先日、進級制作のため、先生に企画書を見ていただいたんですが、企画の段階の踏み方を教えていただき、考え方を広げることも出来ました。

時間割例

大学生の時は、授業が終わってすぐ帰っていたので、勉強に対する熱意は薄かった気がします。今の18・19歳のクラスメイトと、その頃の自分と比較しても取り組み方が全く違うと感じます。自分は年齢が上ですが、年下から良い刺激を受けています。ですからもっと頑張らなければと自分を鼓舞する気持ちを常に持ち続けられますね。

日本電子で取得した資格

  • 色彩検定3級

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

年齢を理由に“チャレンジをしない”のはもったいないことだと思います。大学を中退して、専門学校に進学するのは自分だけかなと思ってしまいますが、そんなことはありません。年上の方もいます。周りの目は気にせず、視野を広げるため、色々な経験をされた方の話を聞きに、まずはオープンキャンパスに参加してみて欲しいと思います。

本電子専門学校 学校サイトトップへ