学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

ネットワークセキュリティ科 坂本 航さん

川崎市立川崎総合科学高等学校卒業

高校卒業後、進学にも就職にも興味が持てず、進路を保留にする

1年、自由に時間を使ってみたが、このままではいけないと思い始める

ITなら学んで無駄にならないと思い、ネットワークセキュリティ科に入学

高校卒業後、進学して学ぶことも、就職することにも意欲がわきませんでした。毎日決められた時間に学校へ行き、授業を受け、帰宅をするという繰り返しから、一度抜け出したいという気持ちが強かったので、一度、何の縛りもない生活をしてみようと思いました。犬の散歩は私の役目でしたが、それ以外は何時に何をしてもいい生活。初めは新鮮でしたが、思ったよりも実りがあるわけでもなく、「こんな生活、1年以上は続けられないだろうな」とも感じました。とはいえ、いきなり就職をする勇気も持てず専門学校へ進学することに。この時代、IT業界がなくなることはないだろうと、いつか来る就職のことも考え、興味があったネットワークセキュリティを学べる学校を調べました。ホームページで発信されている情報を元に、通学のしやすさを考慮して日本電子を選び、1月頃入学の書類を出しました。

坂本さんの入学前のお悩み

学力

入学前は、深刻に考えてはいなかったのですが、授業について行くことは想像していたよりも大変でした。やるか、やらないかという自分自身の問題は前提としてありますが、一日授業を休むとそれを取り戻すのが本当に大変なので、毎日学校に来ることがハードルでもありました。内定をいただいた今「卒業できない」というわけにはいかないので、きちんと卒業できるように頑張りたいと思います。

時間の使い方

入学前の一年間は、気ままに暮らしていたので生活のリズムがありませんでしたが、今は規則的な生活を送っています。授業後は、まっすぐ帰宅することが多いですが、自宅でも1時間程度は勉強時間を確保するようにしています。内定先企業からも在学中に取得するよう勧められている資格があり、がんばろうと思っています。

日本電子での学び

色々な授業がありますが、グループワークはとても楽しく時間が過ぎるのが早く感じます。みんなで意見を出しながらネットワークを構築したり課題に取り組みますので、同じチームになるとそれがきっかけで仲良くなったりもします。卒業研究では、チームで「不正アクセス・SQLインジェクション」をテーマに取り組んでいます。

時間割例

授業の中で、資格試験についてフォローしているものもありますが、過去問対策によって苦手箇所を確認することもできるので、自宅でも時間を作るようにして対策しています。クラスの仲間の中にも同じ資格を目指している人がいるので、お互いの状況を確認したり、苦手箇所を教えあったりしながら取り組んでいます。

いま目指している資格

  • 基本情報技術者
  • シスコ技術者認定(CCNA)

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

今、進路が決まっていない皆さん、何にも縛られない時間もいい経験になりますが、一度は働くために知識や技術を身につけ、自分と向き合ってみるのもわるくないと思いますよ。いつからでもスタートできるし、やり直しもできると思います。
私が、日本電子専門学校に入学してよかったことは、新しい人間関係を構築できたことです。春からは、社会人としての生活がスタートしますが、焦らずにじっくり仕事に取り組もうと思います。また、趣味らしい趣味がないので、自分らしい時間のすごし方も探していきたいです。

本電子専門学校 学校サイトトップへ