学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

高度コンピュータグラフィックス科* 青柳 慧さん *現在、高度コンピュータグラフィックス科はコンピュータグラフィックス研究科に学科名称を変更しました。

大宮工業高等専門学校中退→高等学校卒業程度認定試験合格

高校では建築科に在籍するも、学びの内容が合わずに中退。

ずっと好きだったゲーム業界への道に進むため日本電子に入学。

テクニカルCGクリエイターとしてゲーム業界への就職を目指す!

「おもしろそう。」そんなノリで建築科のある高校に進学しましたが、自分には合わないと感じ、少しずつ学校を休むようになってしまいました。結局、1年で中退し自分の将来について向き合うことになるのですが、高校卒業の資格だけは欲しいという気持ちから単位制の高校に通い高認試験を受験しました。そんな中、ずっと好きだったゲームの仕事に就くにはどうしたらいいのかを考えるようになり、ゲームやアニメを学ぶことのできる専門学校を調べることに。いくつか検索した中で、最初に来校したのが日本電子でした。先生の説明を聞いていると、自分のやりたいことを学ぶにはゲーム分野よりCG分野に進むほうが良いのではないかと考え、高度コンピュータグラフィック科*への入学を決意しました。その過程で先生が親身になってくださったことが決め手で日本電子を選びました。

青柳さんの入学前のお悩み

就職

ゲーム業界への憧れから、高度コンピュータグラフィックス科へ飛び込みましたが、技術的には初心者ですし、どこまでの技術を身につけたら就職できるのか、内定の基準はどこなのかなど、不安に思う部分が多くありました。日々の授業についていけるかについても、すこし心配していましたが、先生がとてもわかりやすく指導してくださいますし、わからない時はその場で質問できますので、順調に技術が身についてきていると思います。どんどん自分の作品を作り、希望の就職を目指せるよう頑張ろうと思っています。

時間の使い方

学費の足しにするため、1年近くアルバイトをしていましたが、深夜の飲食店での接客業務だったので昼夜逆転の生活を送っていました。日本電子への入学を決め、生活リズムを戻すのには苦労しましたが、今は、将来の目標に向かって有意義な日々を送れていると感じています。

日本電子での学び

やはり、CG制作の授業は、とても楽しいです。自分のイメージを形にしていく作業は、思っていたよりも数々の工程を重ねて作られていることを知り、手間はかかるのですが、その分出来上がったときのうれしさも大きいですね。まだまだ手馴れない中で作業を進めているので、エラー対応に追われることもありますが、この経験を活かし、クオリティも制作速度もあげていきたいと思います。また、学内で、ゲーム科とのコラボ授業などもあり、より実践に近い内容の授業がいくつもあるので、モチベーションもあがります。今後、どんどんチャレンジしていきたいと思っています。

時間割例

クラスの仲間も同じ業界への就職を志しているため、お互いを応援することができますし、興味があるところも似ているので、話があうことも今までの学生生活と違うところだと思います。私は子どもの頃から『FF』シリーズの大ファンなのですが、ゲームの細かな魅力などについて語り合い、情報交換できることは将来への蓄積にもなると思うので、そんな何気ない会話も大切にしたいと思っています。

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

「CGに興味はあるけど、難しそう」と躊躇している人がいるなら、「日本電子なら大丈夫!」と自信を持ってお勧めします。私も初心者でしたが、授業をまじめに受けていれば着実に力がついてくることを実感していますし、やりたいことなら頑張ることができます。高校までの勉強とは全く違う充実感を、皆さんにも味わってほしいと思います。

本電子専門学校 学校サイトトップへ