学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

アニメーション科 森田 二惟奈さん

埼玉県立岩槻高等学校卒業→フリーター

高校卒業後、進学資金を貯める為にフリーターになる

4年間かけて学費を貯めて、日本電子へ入学

プロのアニメーター目指して、描いて描いて描きまくる日々!

高校生の頃から、進学先はアニメーションを学ぶための専門学校と決めていましたので、いくつかの学校を検索し、実際にオープンキャンパスに足を運びました。その時の在学生、教職員の方がとても親身に対応してくださったこと、2度、3度と来校した際に、名前を覚えてくださっていたことなどが深く印象に残り、日本電子への出願を心に決めました。同時に学費は自分で用意するということも決意していましたので、高校卒業後は学費を貯める為、フリーターとして生活をスタート。高校の同級生が日本電子に入学して頑張っている姿を見て、うらやましくも思いつつ「いつかは私も!」と奮起ししながら過ごしていました。今となっては、この4年間のおかげで成長できた部分も大きく、自分に必要な時間だったと思うことができています。

森田さんの入学前のお悩み

お金

正直、もう少し早く学費を用意できると思っていましたが、4年間かかってしまいました。そのおかげで、学費はある程度用意でき、奨学金制度を利用していますが、奨学金にはあまり手を付けずに卒業できそうです。フリーターの間、「早く日本電子でアニメーションの勉強をしたい」という気持ちが薄れることはなく、学科ブログなどで授業風景が紹介されるのを励みに頑張った甲斐があったと感じています。

時間の使い方

アルバイト生活の中でも、空いた時間には絵を描くことを続けていました。純粋に絵を描くことが好きだっただけなのですが(笑)今は、授業も帰宅後も大好きなアニメのことを考えていられるので、毎日が楽しくて、とても幸せです。

日本電子での学び

絵を描くことは好きでも、デッサンはきちんと習ったこともなかったので不安でした。でも先生がとても親身になってくださり、どこを直したらいいのか的確に指導してくれるので、少しずつでも上達していくのがわかります。良いところはしっかりほめてくれるので、モチベーションも高まりますね。この画像は入学当初と入学から半年経った頃の作品です。一目瞭然ですね。
また、アニメーションといえば、指示書として絵コンテが重要なのですが、もちろん絵コンテを書くなんて未経験でした。授業では設定を提示され、各々がコンテを作成します。動きのあるキャラクターを描くのが苦手な私は、最初とても苦労しましたが、先生のアドバイスや友だちとのいいライバル関係のおかげで「克服するぞ!」という気持ちが湧いてきます。作画のスピードをあげることが今の目標です。

時間割例

1年の後期に入り、ポートフォリオの作成についての授業もスタートしました。これから本格的に始まる就職活動に向けて、得意分野、自分らしさをアピールできるように取り組んでいきたいと思っています。また求人情報などを積極的に確認し、自分の進む方向性を検討するためにも今からキャリアセンターを利用しています。

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

自分のやりたいことのためとはいえ、目標を見失いそうになったり、決心が揺らいでしまうこともあると思います。そんなとき私は、今だけじゃなく将来の自分が後悔しないかどうかを考えてモチベーションを保ってきました。「このままじゃ嫌」という気持ちがあるなら、その強い思いをエネルギーに一歩踏み出して欲しいと思います。

本電子専門学校 学校サイトトップへ