学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

ゲーム制作科 向井 優貴さん 株式会社六面堂内定

神奈川県立横浜立野高等学校卒業

大学の水産学部を目指し浪人

浪人をするも目指した大学に手が届かず

大学にはないゲーム分野に興味を持ち、進学を決意

高校時代は、将来の具体的な目標は特になく、周りが大学に進学する人が多かったこと、生物に興味を持っていたため、水産学部のある大学へ進学を考えていました。しかしながら、希望の大学には手が届かず、自宅で浪人生活をおくることに。浪人時代は食事を摂る以外は机に向かう生活をしており、勉強をしているけど点には結びつかず、「苦痛」でしかありませんでした。
受験が上手くいかず進路を考えていた時、ゲームという大学には無い分野に興味を持ち、日本電子のオープンキャンパスに参加しました。今までパソコンはあまり使ったことがなく、オープンキャンパスでも実際に触ってみましたが操作が分からない状況で、先生にとても親切に教えていただき、この学校に決めようと思いました。

向井さんの入学前のお悩み

学力

プログラムと聞くと複雑で、ごく一部の人しか分からないものではないかと先入観を持っていました。実際に学んでみて、日本電子はカリキュラムが充実しており、基礎から学べたので入学してからは不安が無くなりました。ゲームのプログラムで、キャラクターが壁にぶつかった時の処理をどうするのか苦労した時もありましたが、自分で調べるなり、先生に聞くなりしてスムーズに解決しています。

時間の使い方

浪人中は「受かりたい」という想いが強すぎて、プレッシャーに耐えながらの勉強は楽しくありませんでした。今は受験勉強から解放され、好きなことを学んでいるので毎日楽しく勉強が出来ています。

日本電子での学び

今はC言語の授業が楽しいです。入学前はまったくプログラミングをやったことがなかったのに、インターネットで何か調べていた時にプログラムが読めた時は嬉しかったですね。
あと、DirectXというCGソフトを使ってポリゴンを画面に出せるようになったことは自信になりました。先生にも聞き、ヒントを出してもらいながら、自分でも積極的に取り組みました。自主的に取り組んでいたからこそ、画面が動いたときはとても嬉しかったです。日本電子でC言語を学んでみて、システム設計がみるみる上達向上していくところに面白味を感じています。
C言語を学んで自分の知らなかった一面を知ることが出来ました。とくに高校時代はあまり人と話すことが得意ではなかった自分が、プログラムをきっかけにクラスメイトと自然に話せるようになりました。同じ知識と技術を持つ人と話せるのは楽しいですね。

時間割例

分からないことがあったら先生に聞くようにしています。そして、復習として、自分で参考書やインターネットで調べています。復習や勉強をするのは家に帰ってからやっていますね。浪人中の勉強は時間で科目を区切っていましたが、今は時間で区切ってしまうとプログラムが途中で分からなくなってしまうことが多いので、自分がしっかり理解できたら区切るようにしています。

日本電子で取得した資格

  • 情報活用(プログラム)
  • J検定

いま目指している資格

  • 基本情報技術者

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

当時自分は目標がなく、大学進学を目指していましたが、日本電子に入学して、勉強の面白さを学びました。目標がないとダラダラと時間を過ごしてしまうので、色々なことを体験して、自分が楽しいと思うことを見つけることが大切だと思います。それが目標に変わると思うんです。まだ悩んでいる方は、ぜひ色々なチャレンジをしてほしいです。

本電子専門学校 学校サイトトップへ