学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

ケータイ・アプリケーション科 鈴木 白斗さん

工業高校中退(在学中に高等学校卒業程度認定試験合格)→フリーター

仲の良かった友達に誘われ工業高校へ

入学するも違うと感じ、高1の夏に高認資格を取得し中退を決意

自分が伝えたいものを世界に発信できるのはケータイアプリケーションだと思い日本電子へ進学

中学の時はバスケットをやっており、高校はバスケットの強い高校を受験するつもりでした。しかし、仲の良かった友達が工業高校に進学するとのことだったので、友達に合わせ工業高校に進学。工業高校なら資格もたくさん取れ、就職に有利だと思っていました。しかし、入学してすぐに自分がやりたいのは工業関連ではなく、パソコン関連の仕事だと感じたんです。親の転勤も重なり、京都から上京することをきっかけに、高認を取得してから高校を辞め、東京の専門学校に進学したい旨を親に伝えました。親も理解してくれましたね。早速IT関連を調べ始め、自分の伝えたいものが身近に発信できるのは、ケータアプリケーションだと思い、まずはその分野への進学を決めました。希望の学科がある学校は3校程あり、学費・設備・カリキュラムを総合的に考えて、日本電子に決めました。

鈴木さんの入学前のお悩み

就職

日本電子は、ソフトバンクなどの大手企業と連携をしているほど、企業からの信頼も得ているため、求人も多く、就職実績も良いので入学しました。ですが、入学前は本当に就職が出来るのかが不安でしたね。実際に入学して、日本電子にしかない環境と充実した設備、またキャリアセンターでは就職についての様々な相談もできますので不安は無くなりました。将来はもちろんSEか、プログラマーになりたいと思っています。

時間の使い方

入学前は学費を稼ぐため、長時間勤務をしていました。
今は、寝る時間は遅くなりましたが、好きなことをやって「夢に近づいている」という実感があるので充実した日々を送っています。

日本電子での学び

好きな授業は、今受けているアンドロイドアプリ制作です。実習で、実際にアプリを制作しているのですが、アプリを作った後に自分で機能を付け加えて、理想のアプリに近づけていくのに面白味を感じています。アプリの制作は少しずつでも目に見えて変化が分かるのが楽しいです。
また、父の仕事関連のwebサイト作成を引き受けるなどケータイアプリを作り、アプリの運営をしていく点で、webサイト制作は欠かせないと思い、自主的な勉強もしています。勉強は嫌いでしたが、好きなことに対しての勉強は苦にはなりません。Webサイト作成で分からない点があった時、先生に手伝っていただくこともあり、いつでも先生に質問できる環境はありがたいです。

時間割例

今は、基本情報技術者の資格取得を目指しています。授業で試験対策をしてくれていますが、ただ過去問を解いたり、対策内容を教えるのではなく、アンドロイドの授業と絡ませて、みんなが分からなさそうな箇所はその都度丁寧に教えていただいています。
試験対策の授業ですが、先生が工夫して授業をしてくれているので、面白く試験勉強のためになっています。

いま目指している資格

  • 基本情報技術者

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

自分がやりたいことが見つかって、悩む時間があるなら、先生に相談できるオープンキャンパスに参加するべきだと思います。オープンキャンパスで自分の確認したい点を先生に聞けば、本当に自分のやりたいことが見つかると思います。

本電子専門学校 学校サイトトップへ