学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

本校では、コンピュータ技術の分野を一例としてあげると、コンピュータに初めて触れる人、つまりその分野の初心者を前提に、体系立てたきめの細かいカリキュラムを組んでいます。最終目標がコンピュータ技術のスペシャリストであっても、無理なく着実にステップアップするよう導かれ、安心して学習することができ、目標に到達できます。

学びを支える

本校の教育ノウハウを詰め込んだ「オリジナル教材」
本校独自のオリジナル教材には、市販されている教材よりも高い学習効果をあげるために、長年の教育実績に基づく多くの教育ノウハウが詰まっています。講義で使用するテキストから演習・実習で使用する演習帳や実習ノート、またコンピュータ上で動作する学習ツールなど様々なものがあります。企業と共同開発した教材では、豊富な事例をもとに、高度な知識や技術が分かりやすく解説されています。
アニメーション分野の教員が執筆した「アニメの教科書」
日本初の試みである産学公連携「アニメ人材育成・教育プログラム製作委員会」によって制作された「アニメの教科書」を導入。独自開発の教授法が満載。プロによるプロになるためのアニメの標準教科書」として注目を浴びています。
オリジナル課題チェックシステム
プログラミングの実習授業では、課題チェックシステムを導入。学生が提出した課題を担当教員がチェックし、直すべきところをすぐに指摘することができるようになっています。実習の数だけしっかりと力がつきます。
企業と共同開発したFPGAトレーニングボード
マイコンボードの教材を開発する企業と共同で開発したオリジナル教材。授業内容に合わせて作られているため、未経験者でもFPGAの概念を無理なく理解できるようになっています。
認定校だから有利に取得できる資格も多数「国家資格認定」
授業を受講するだけで、受験が免除される国家資格が多数あるなど、資格取得に非常に有利。
いつでもどこでも最新の学習環境を完備「マイクロソフト教育ソリューション」
主なマイクロソフト製品を、各自のPCに自由にインストールできる環境を提供しています。
専門的な学習を深める「プロ仕様の実習環境」
プロの現場で使われている機材で学ぶことで就職後もスムーズ。
空いた時間にもう少し頑張りたい学生のための「ステップアップタイム」
授業課題や自主作品を作りたい学生に、放課後も教室を開放。先輩との交流の場にもなります。
放課後も最新設備が使える「オープン実習」
放課後に実習室を開放する「オープン実習」を設けています。多くの学科で週2~4日(午後8時半まで)、各実習室に教員が常駐し、教員に質問しながら、自由に学習できます。より実践的な技術や知識が身につき、学年を越えて学生同士で互いに教え合ったり、ライバルとして刺激しあうなど、授業とは違ったより親しい人間関係を築くこともできます。

学びを深める

第一線で活躍するクリエイターから学ぶ「クリエイターズトーク」
仕事に向き合う姿勢や考え方など、第一線を走る一流クリエイターを招いての特別講演を数多く実施しています。
プロの現場で実務体験を行う「インターンシップ」
授業だけでは学べないプロの仕事のすすめ方や、実践的な技術をプロの現場で学びます。
最先端に触れて、創造性を伸ばす、数々のチャンス「特別課外授業」
感性を高め、最先端の技術動向を知ることが出来る教育活動を学科ごとに企画・実施しています。
企業と共同開発した教育プログラム「企業認定教育プログラム」
シスコシステムズ社などと連携した教育プログラムで、実力アップと資格取得に効果的な授業を展開しています。

学びを発展させる

自分の実力を試せる学外の場「各種大会&コンテスト」
社会人や他校も参加する各種大会等への出場を推奨。毎年多くの在学生が入賞しています。
世界の技術に触れる機会を提供「海外研修」
希望者による海外研修を実施。最先端の技術や表現に触れ、自分が成長できる絶好の機会です。

アクティブラーニング

先生が一方的に講義するスタイルではなく、課題研究やディスカッションなど、学生が能動的に学習に取り組む授業スタイルのことです。

ワークショップ
学生一人ひとりが、自発的に「学ぶこと」「創造すること」「問題解決すること」に関連する力を身につけるための作業や発表を行える環境が整っています。
グループワーク
グループで課題に取り組み、協同意識・協調性・柔軟性を身につけます。
プレゼンテーション
日々の学習成果を伝えることで、新たな発見・改善点を見つけ、次の学びへつなげます。
ストーリーベースドラーニング
受け身の授業ではなく、学生一人ひとりが主体性をもって学習できる環境があります。
ロールプレイング
実際の仕事をモデルにした学びを数多く実施します。

プロジェクトベースドラーニング

専門知識やスキルの習得だけではなく、実際の仕事現場でどのように活用されるかを、模擬実習を通して学ぶことができます。

産学連携プロジェクト
NECディスプレイソリューションズ、ロッテ、赤城乳業、ベネッセコーポレーションなど大手有名企業からの課題に取り組み、実践力を育成します。
卒業制作プロジェクト
学生が各自で研究テーマを決め、学びの集大成を発表します。
学校行事プロジェクト
学園祭やスポーツフェスティバル、クラブ活動など、学生生活を楽しく過ごせる行事を数多く用意しています。
コンテストプロジェクト
学生と教員が一丸となり、社会人や他校も参加する各種大会やコンテストへ出場します。
海外研修プロジェクト
技術施設や現場の見学に加え、現地クリエイターとの交流など、充実した研修を実施しています。

キャリアデザイン

今後の人生を設計する大切な日本電子での時間。夢を実現させるために一人ひとりの個性にあった就職指導を行っています。

エクステンション
「クリエイターのためのiPhoneアプリ超入門」「はじめてのアンドロイド」「デジタルミュージック」など、バラエティ豊かな授業を自由に選択できる制度で、幅広い教養や、学習のレベルアップを目指します。
就職活動リテラシー
面接・試験・小論文など、夢を実現させるために業種や業務に対応した採用試験のコツを習得します。
JEC就活ナビ
就職活動と社会人基礎力養成をナビゲートするオリジナルスケジュール帳「JEC就活ナビ」を学生全員に配布します。

産業界のニーズをいち早く反映

産業界から専門学校に求められているのは、各分野で即戦力となるクリエイターやエンジニアの育成です。したがって、本校のカリキュラムは、常に産業界のニーズを反映させ、新しい技術や知識をいち早く取り入れています。また、いかに効率よく学べるかということも考慮してカリキュラムを構成しているため、短期間でプロとしての知識・技術の修得が可能です。

企業と共同開発した教育プログラム「企業認定教育プログラム」

数々の業界トップ企業・関連団体と積極的に連携し続けている本校。
常にどこよりもいち早く、最先端の技術を導入・開発してきた実績が多数あります。これらの教育プログラムをもとに、認定教育機関(ATC)として、資格取得に効果的でハイレベルな授業を展開しています。

本電子専門学校 学校サイトトップへ