東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2006年10月

2006年10月20日

カテゴリー: 受賞作品・資格

様々な検定試験にチャレンジ!

先日、1年次の学習成果を評価する「A・F・T色彩検定」「マルチメディア検定」などに、本科の学生がチャレンジしました。今回は、資格取得についてお話したいと思います。さて、本科ではほかにも、「情報処理活用能力検定(J検)  情報デザイン試験」「DTP検定」など多種多様な資格・検定に対応した指導を実施しています。そして、それは指導にとどまらず、毎年さまざまな資格・検定取得のために考案されたカリキュラムにも反映しています。たとえば、1年次の前期授業では、学科の開設時からグラフィックデザイナーには必須の色彩センスを磨くための「色彩演習」を、後期授業では、同じく開設時からICT時代に欠かすことのできない、情報デザイン能力を養うために「情報デザイン」の科目を開設。現在必要とされている知識、技術を10年前からカリキュラムに取り入れ、より良質な人材の育成に取り組んでいます。

※ICTとは:Information and Communication Technologyの略で「情報通信技術」と和訳されます。情報通信技術の普及に伴う、コンテンツの創造やユニバーサルデザインの導入促進が求められています。

本科が取り組む資格取得の流れ

「A・F・T色彩検定」資格取得にチャレンジ
2ヶ月の短い学習期間でみごと10名が資格を取得!

課題にチャレンジした澤野くん

▲「A・F・T色彩検定3級」に合格した学生

去る6月25日に、1年生を中心とした本科の学生が多数この検定にチャレンジし、見事10名が3級試験に合格しました。

3級は、色彩活用能力の入門編。この検定は、入学直後の4月より「色彩演習」の授業で学びます。グラフィックデザイナーには欠かせない「色彩センス」は、個人の感性によるものと思われがちです。ですが「色に関する知識や技能」を理論的・体系的に学ぶことで、誰もが色彩の実践的活用能力を身につけることができます。本科では、入学から2ヶ月という短期間の学習を経て、グラフィックデザインにおける色彩の活用能力を身につけていきます。色彩検定は、日頃の学習の到達度合いを確認するチャンス!ぜひ、2級、1級にもチャレンジしてほしいですね。

<資格・検定サイト>

A・F・T色彩検定

続きを読む »


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他