東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2008年06月

2008年06月06日

カテゴリー: 学校行事

デザイン系学科異文化交流会

去る5月30日、グラフィックデザイン科、Webデザイン科の両学科合同で留学生を交え、異文化交流会を開催しました。

年齢や学年、学科、国籍などの壁を越え、デザインを学んでいく同志として、交流を深めることができました。
私生活を含め、学校生活における悩みや質問を共有することで、留学生・日本人学生双方にとって有意義な時間になったのではと感じました。

当日は机の上にお菓子やケーキ、飲み物が並び、楽しい雰囲気が演出されました。留学生がチョイスした海外のお菓子もたくさん並び、異文化ムードもたっぷり。日本人学生や教員も含め、総勢60名が参加し、ゲームなどで親睦を深めました。特にデザイン科らしい「イラスト伝言ゲーム」はとっても盛り上がりました。

この日のために、各クラスの代表者は、当日のプログラムや買出しなどを分担し、準備をしてきました。準備スタッフのおかげで皆楽しいひと時を共有できたようでした。

参加した学生からは、「楽しかった!」、「また来年も参加したい!」などの声も多く聞くことができました。


DSC_0003-1.gif DSC_0047-3.gif

DSC_0064-2.gif
左上:テーブルにはお菓子がたくさん
右上:「イラスト伝言ゲーム」には教員も参加!
下:最後は記念撮影

2008年06月11日

デザインサーベイin上野動物園

2年次授業「CI」の仮想課題「上野動物園のCI提案およびCIマニュアル作り」に取り組むにあたり、CIデザインの対象である上野動物園にでかけ、園内のシンボルマークやサインデザインについて調査活動を行いました。
当日は梅雨空もちょっとひと休憩。とっても天気の良い日になりました。
学生たちもデジカメを片手に早速調査開始です。

上野動物園に出かけてみると、園内には様々な種類のサインが掲示されていることがわかりました。
また、IT技術による携帯端末を使った動物情報サービスが実施されるなど、最新技術を利用した動物園の楽しみ方が提案されていました。
こうした現状を踏まえ、今回の調査結果からどのようなCIデザインが提案されるか楽しみです。

グラフィックデザイン科では、デザイン案を検討する上で、こうした調査活動を大切だと捉え、授業に取り組んでいます。

080610-1.jpg 080610-5.jpg 080610-3.jpg


2008年06月16日

企業連携によるデザイン制作 株式会社沖データ

グラフィックデザイン科では、株式会社沖データさんにご協力いただき、2年次授業「広告制作」において7名の学生が作品制作にチャレンジしています。

080616.jpg 080616-3.jpg 080616-2.jpg

沖データさんからは、以下のようなテーマが提案され、先日(6月12日)は学生が考えた企画をプレゼンテーションさせていただきました。
【課題内容】
架空の店舗を設定し、商品の販売促進や顧客の増加につながるようなツールの提案をする。

【学生の提案企画事例】
・着物販売店における販売促進企画
 20代女性の若者をターゲットに、着物の魅力をアピールすることにより、着物を認知してもらい、着物を身近なものとして捉えてもらえるような企画。
・喫茶店オープンを希望している知人をモデルに、喫茶店のロゴ・メニュー・印刷物等の提案企画。

担当の小宮さんは、学生ひとりひとりの企画をしっかり受け止めてくださり、その上で販売促進を検討するためのアイデアやアドバイスをして下さりました。
今後は企画に基いた作品制作を進めて行く予定です。どんな作品が完成するかご期待ください。

2008年06月20日

企業ロゴデザインにチャレンジ!!

NPO法人SAYからロゴデザインの制作依頼を受け、ロゴマークの提案にグラフィックデザイン科2年生31名全員がチャレンジしました。

21.jpg 19.jpg
教員によるブラッシュアップ指導を受け、作品の完成度を高めます。

20.jpg 17.jpg
クライアントの要望が満たされているか再度確認し、最終デザイン案にまとめます。

15.jpg 16.jpg
企業へプレゼンテーションするための資料として準備を進めます。

22.jpg
予備審査の風景

クラス学生全員および教員による予備審査が行われ、優秀作品5作品が選ばれました。
今後は、法人代表者による最終選考が行われ、1作品が法人の公式ロゴマークとして採用される予定です。
企業ロゴとして正式採用されるのはどの作品になるでしょうか?
後日報告したいと思います。ご期待ください。

NPO法人SAYとは…
特定非営利活動法人・若年層就業支援協会(Support Association for Youths)のことで、若者の職業能力の開発および雇用機会拡充の支援を応援する団体です。

2008年06月30日

カテゴリー: 学生・教員紹介

1年生紹介♪

35名の新入生を迎えて、はや3ヶ月・・・・
今年の新入生はどんな子がいるの?

とても気になるところだと思いますが、1年生の金くん(韓国からの留学生)と
竹谷さんがクラスメートの取材をしてくれました。(ありがたい!)

取材を受けたのはこの2人。
渡辺彩乃さんとコタンユンさんです。

futari.jpg

コさんは台湾からの留学生。
さてさてどんな話が聞けるのか、楽しみ〜〜ですね。
では早速いってもらいましょうか。


渡辺 綾乃さん

watanabe.jpg

Q. こんにちは。まず最初に出身を聞きます。どちらですか?
A. 日本です(笑)真ん中あたりの静岡です。

Q. グラフィックデザイン科を選んだ理由は?
A. 実は私は転科学生なんですね。最初に願書を出して入学した学科は
アニメーション科でしたが、昔の夢が頭をもたげまして・・・・
グラフィックデザイナーだったら将来なんだか食って行けそうな気がしたのと
昔からなりたい職業がグラフィックデザイナーだった。とはたと気がついて・・


日本電子専門学校には、入学した学科が自分に合わないなぁと感じたら
転科出来るシステムがあるのですね。もちろん4月中に限ってですが。
渡辺さんもそのシステムを利用して転科してきた一人です。


Q. 学校の生活はどうですか?
A. 寮での一人暮らしですが、朝起きるのが大変です。辛い(泣)
最近遅刻することが多いので、気持ちを引き締めて学校生活を送りたいです。
先生に注意されないように、ノイローゼにならない程度に頑張ります!
絵を描くのが好きなので、イラストの授業は心が安らぎます。

Q. どのような絵を描くのですか?作品を見せてください。
A. 私が手に持っているのはフィールドサーベイという授業での作品で
「渋谷、原宿に何故若者が集まるのか」というテーマで調査をして、
それをイラストにまとめたものです。

%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E4%BD%9C%E5%93%81%EF%BC%92DSC_8454.JPG

この絵はイラスト授業のとき喜怒哀楽を表現するテーマーで、
左は楽、右は哀です。主にコピックを使って色を塗りました。

%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81%E2%91%A2DSC_8471.JPG

この絵もイラストの授業での作品です。
二点透視法のやりかたで部屋を描きました。
自分の部屋とちょっと似ています。ピンクのはひよこのクッションです。


ほ〜。なかなかの作品ですね。特に喜怒哀楽の絵が
上手に表現されていますね。感心感心。

渡辺さん、ありがとうございました!


では続いてコさんです。

コタンユンさん

%E3%82%B3.jpg

Q. こんにちは。まず最初に出身を聞きます。どちらですか?
A. 台湾です。

Q. グラフィックデザイン科を選んだ理由は?
A. 台湾で美術大学を卒業したのです。
でも、純粋美術も面白くて好きですけど、もともと純粋美術より、
グラフィックに興味があり、パソコンの勉強をしたかったんです。
というわけで、グラフィックデザイン科にしました。

Q. 学校の生活はどうですか?
A. イラストやデッサンは前の大学でもやった事なので、
美術を最初に始めた頃を思い出します。
大学でも一年生のときだけ習ってずっとやってなかったので、
懐かしい感じがします。
ベクタの授業は時間が経つのが早いと感じるくらい楽しいです。
Illustratorは前から習いたかったんです。他の授業もこれからも
とても楽しみにしています。

Q. どのような絵を描くのですか?作品を見せてください。

%E3%81%93%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%812.jpg

A. デッサン。人の頭部というテーマで、自画像を描きました。
2枚描いて一つは無表情で、もう一つは悲しげな表情を入れて描いてみました。
この絵は無表情な方です。

%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81%EF%BC%91.jpg

結婚式の招待状です。いとこの結婚式のとき頼まれてお祝いを兼ねて作ってあげました。
やわらかくて、幸せな雰囲気を表現しました。


大学生の時の作品ですね。さぞかし喜ばれたことでしょう。
優しさが全面に出ている良い作品ですね。


渡辺さん、コさん取材協力ありがとう!!
そして写真やインタビューを行ってくれた金くん、竹谷さんサンキューでした!


グラフィックデザイン科の一日はほんとに楽しくあっという間に
過ぎて行きます。(これほんとに、私が嘘を言っているわけではなく
個人面談中に誰もが口々に言うんですね。楽しいです!って。)


覚えることも学ぶこともいっぱいですが、ただいま35名
全力で頑張ってます!


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他