東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2009年09月

2009年09月07日

カテゴリー: 特別授業

壁画制作1日目

お久しぶりです。壁画制作実行委員の者です。
大久保駅の壁画が完成しました。
近況報告がきちんとできずに申し訳ありません。
記事をいくつかに分けて壁画制作の過程、様子などをお伝えしていこうと思います。

始めにメディアホールに全員集合し、先生方から壁画制作にあたっての説明を受けました。
その後作業着に着替え、いよいよ壁画の制作に取り掛かりました。

A班~H班までの8班に分かれ、まずは下書きです。
まず下書きをするにあたって必要なグリッド線をひきました。


P1080754.jpg

P1080759.jpg


天気も良く太陽が照りつけていたせいか、この作業だけでも結構な重労働のように感じました。

グリッド線が引き終わったらいよいよ下書きです。


sitagaki%20.jpg 


なかなかラフ画通りにはいかず、みなさん悪戦苦闘していたようです。
大きな絵を、しかも正確に描くのって結構大変なんですね。

大変な作業でしたが、雑談をしながら楽しくやれていたようです。
1年生と2年生の仲も、以前より少し深まったような気がします。

この日は下書きだけで終わりました。

2009年09月07日

カテゴリー: 特別授業

壁画制作2日目

午前中は下書きの続きを行いました。
下書きが終わってからは、下書きに沿ってマスキングテープを貼り、ペンキが綺麗に塗れるようにしました。
この際、マスキングテープと壁の間に空気が入らないようにします。
壁にペンキが滲まないようにするためです。


%E4%B8%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D.jpg

IMG_161.jpg

%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg

この作業が結構大変で、みんな汗だくになりながら頑張っていました。


午後からはいよいよ着色にとりかかりました。

yoshida_edited-1.jpg

P1080812.jpg

いよいよ壁に色をつけるのかと思うと少し緊張しましたが、やってみるととても楽しくて緊張はすぐにとけました。作業着をペンキだらけにしながらも、気合を入れて着色を行いました。

この日は青色を中心に着色をしました。
みんなテキパキと動いていたので、予定よりも進行が早かったです。

2009年09月07日

カテゴリー: 特別授業

壁画制作3日目

この日は着色の続きを行いました。
3日目にしてかなり着色が進みました。

ahuahu.jpg

penki_edited-1.jpg

適度に休憩をとりつつ、着々と作業をこなしていきました。

%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%8F%E3%82%89.jpg

この日で、1年生と2年生が合同で行う作業は終わりです。
修正、最後の仕上げ等は、別の日の放課後などを使って行いました。


そして完成した壁画がこちらです。

IMG_1633.jpg

「大久保の未来」

とても美しく仕上がったと思います。

9月初旬が完成予定だと聞いた時は、果たして予定日までに終わるのだろうかと不安に思いましたが、予定よりもだいぶ早く壁画制作が終了し、驚いています。

作業中に大久保駅前を通る通行人の皆さまの、頑張ってね~、壁がきれいになるね~などといった声が聞けたときや、完成した壁画を眺めているとき、やってよかったなぁと実感しました。

クラスが一致団結して協力し合い、クラスの仲がより一層深まったように思います。
また、1年生と2年生の仲もこれを通して深まりました。
私達はとてもいい経験をしたと思います。
このような機会を与えてくださった皆様に感謝します。

ご協力いただいた住民の皆さま、壁画制作に携わった先生方、グラフィックデザイン科のみなさん、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした!

2009年09月17日

カテゴリー: 就職活動

2010年度新卒就職活動キックオフ☆

2010年度新卒生の就職活動がキックオフになりました。
グラフィックデザイン科では、3年連続して卒業生OB&OGを招いた「就職講話会」を開催しています。

現2年生の就職活動中の学生も含む、現1年生を対象とし開催されました。
数年前に就職活動をし、社会人になった先輩たちに就職活動のコツや心構え、デザイン業界の仕事の話などを聞きました。

200909161.jpg 200909162.jpg

グラフィックデザイン科のOB&OGとしてお話し下さったのは、エディトリアルデザイン事務所で活躍される谷島紘平さんと印刷会社で活躍される金井理沙さんのお二人。

200909165.jpg 200909164.jpg


お二人にいろいろな質問を投げかけ、答えていただくセッション形式の講話会でした。
その内容をお伝えしますね。

<質問1:ポートフォリオの作り方>
Q:実際に就職活動をしてみて、ポートフォリオの作り方で工夫した点はありますか?

A:授業の課題をしっかり仕上げ、自信を持てる内容にすることと、授業以外で自主的に制作した作品も入れました。面接で評価いただいたのは、作品についてきちんと自信を持って説明できた点でした。ですから、自分の作品に自信を持ってアピールできるよう、しっかり制作プロセスや考えたについてもまとめておくといいと思いますよ。

<質問2:会社が欲しがる人材について>
Q:不況下の中、会社で求められる人材とはどんな人だと思いますか?

A:自分に課せられた仕事以外にも積極的に携わっていこうという姿勢や意欲を持つ人材は評価されますね。また、無理な仕事であっても、嫌な顔をせずに取り組むということも大切だと思います。

A :社会人としての基本だと思いますが、挨拶をしっかりできる人。また、話がきちんとできて、笑顔で対応できる人も評価されますね。

<質問3:仕事のやりがいについて>
Q:どんな時に仕事のやりがいを感じられますか?

A:やはり、自分の携わった仕事が、店頭や書店で陳列される瞬間です。また、電車の中などで、自分の手がけた作品を手にしていたり読んでいる方を見つけると、とても嬉しいですし、これからも頑張ろうと思います。

A:自分が手がけた仕事にデザイン料としてきちんと評価が戻ってきた時にやりがいと達成感を感じました。自分のした仕事が会社の利益として還元されていることを実感できました。

<質問4:1年生のうちにしておくべきことは何でしょう?>
Q:1年生のときにしておくべきことは何でしょうか?教えて下さい。
A:自分のことを良く知るために、いろいろな事にチャレンジしてみるといいと思います。また、日ごろやっている事について、意識的にデザインの勉強だと思って物事をみたり感じたりするよう心がけるといいと思います。何気ない電車の中刷りなどでも気になったデザインが、なぜいいデザインだと感じるのか?など分析してみるのも勉強になりますね。

A:なるべく遊んでいろいろな引出しを作っておくのも大切だと思います。遊ぶときは遊んで、就職活動はしっかり正面から向き合うといったメリハリが大切だと思います。また、日頃から流行に敏感になって欲しいと思います。

200909163.jpg 200909166.jpg
写真左:講話会の内容をレポート用紙に記入しながら聞く学生、写真右:質問タイムに卒業生に質問をしメモを取りながら聞く学生

OB&OGの方のお話を聞き、1年生はこれから開始する就職活動のイメージを膨らます事ができたようです。これから、本格的な就職準備が始まります。ポートフォリオの作り方など、具体的なお話は、これから就職活動をスタートさせる1年生にとってとても参考になるものだったようです。
また、2年生にとっても就職活動後半戦にあたり、就職活動へのモチベーションを高めることができたようです。会社が求めている人材像など、実際的なお話は面接を受ける上でも参考になったようです。

グラフィックデザイン科では、就職活動にあたり、就職センターの職員のスタッフと担任の先生が二人三脚になり活動をサポートします。
春先の個人面談から始まり、ポートフォリオ制作指導、就職セミナー、個人個人の希望職種に応じた求人票の紹介などきめ細やかな指導の成果として、毎年高い就職率を誇っています。


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他