東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2010年07月

2010年07月06日

カテゴリー: 就職活動

【就職】就職内定速報!

現在グラフィックデザイン科の2年生は、就職活動に意欲的に取り組んでいます。
クラス全員一丸となって就職内定を目指して頑張っているところです。
グラフィックデザイン科の就職職種はグラフィクデザイナーとDTPオペレーターです。
このうち、DTPオペレーターをめざす学生の主たる就職活動期間は4月から7月頃ですので、まさに今が就職活動真っ盛りなのです。
グラフィックデザイナーを目指す学生の就職活動期間はもう少し遅く、7月頃から翌年1月頃まで続きます。

そんな2年生メンバーで、見事!就職内定第1号を勝ち取ったのは、河合毅満君。
それに続き、本田一真君も内定!
今回はこの2人に内定の喜びを報告してもらいたいと思います。

就職内定インタビュー 河合毅満君

20100706kawai.jpg

名前:河合毅満君 出身高校:朋優学院高等学校

内定先企業:株式会社トミナガ
職種:営業部
来年4月からは、営業部でデザイナーとクライアントとの間に入り提携をとる仕事をする予定です。また、営業の他にもDTPオペレーターとして、クライアントの要望に応えてデザイン制作も行う予定です。

<内定を頂いた時の感想>
就職活動中は大変緊張の連続でした。内定の知らせを聞いた途端その緊張がほぐれて、胸を撫で下ろす思いでした。同時にとても嬉しかったですね。しかし、内定を頂いたからといって怠けることなく頑張らないといけないなと感じました。

<就職活動を始めた時期>
1年生(2009年)の10月に、初めて学校の就職部行き就職先企業について調べ始めました。

<就職活動で苦労した点>
就職活動を始めた頃は、ただ闇雲に就職先を探していたわけなのですが、「自分が何の仕事をしたいか」というのを真剣に考えてからが一番厳しかったです。
自分がグラフィックデザイナーという仕事で、何がやりたいかを早い時期に見つけることが重要だと感じました。
他にはポートフォリオの制作を早い段階から行っていたのですが、なかなか完成せず苦労しました。

<就職部や担任からいただいたサポートについて>
会社見学に行った場合のマナーや面接の受け方など、基本中の基本から、自分の何をアピールするかなどの細かいところまでサポートをして頂きました。こまめに足を運びいろいろな情報を教えてもらえたのが内定獲得に繋がったと思います。

<就職活動をする上でのアドバイス>

就職が難しい時代といいますが実際内定を頂いている人がいるわけで、自分の努力した成果が内定獲得に繋がると感じました。人並ではなく、一般の人以上に常に頑張ることが結果につながると思います。クラスの皆や後輩にも頑張って欲しいです。

就職内定インタビュー 本田一真君

20100706honda.jpg

名前:本田一真 出身高校:国際学院高等学校

内定企業:株式会社トミナガ
所属部署:営業
仕事内容:印刷会社の営業



<内定を頂いた時の感想>

就職活動のための努力が全てこの日のためだったんだと感じました。それほど嬉しく達成感に満ちたものでした。今の気持ちを忘れずに社会に出ても頑張っていきたいです。

<就職活動を始めた時期 >
2年生になった5月に、学校で主催された就職活動セミナーがあり、そこに参加いただいた企業さんが今回の内定先の株式会社トミナガさんでした。

<就職活動で苦労した点>
面接の練習では質問に対して、どうしても暗記した文章を思い出そうとしてしまいスムーズに答えることができませんでした。質問の答えを自分の言葉に変えるという事にとても苦労しました。

<就職部や担任から頂いたサポートについて>
面接で言葉に緊張してしまい上手く話すことのできない私に、「相手は同じ人間なんだ、面
接官はお前を見るが、お前だって相手を見ていいんだぞ。」というアドバイスをしてくれて、そのおかげで本番もあがることなく落ち着いて話すことができました。

まだまだ、就職活動はこれからが本番! クラスの他のメンバーにもぜひ頑張ってもらいたいと思っています。 先日は、グラフィックデザインの就職には欠かせない「ポートフォリオ(作品集)」のセミナーを開催しました。 担任の先生、講師の先生、就職部の先生も一丸となって就職をサポートしています。


2010年07月26日

カテゴリー: 授業の様子

【授業の様子】株式会社アレフ・ゼロさまの講義

こんにちは、2年生の古家です:)
今回は、株式会社アレフ・ゼロの川崎紀弘様の講義の様子をお伝えいたします。

川崎様は、「ポートフォリオをどのように作ったら良いのか」についての講義を、3週に渡ってお話してくださいました。

0625_1.jpg

川崎様による、ポートフォリオの作り方講座

私たちは今まで、「ポートフォリオとは、自分が手がけたデザインを集め、見せるもの」だと思っていました。しかし川崎様は講義の最初に「ポートフォリオとは、自分のスタイルであり、いつでもどこでも見てもらうものである」とお話なさってくださいました。

0625_2.jpg
0625_3.jpg

ポートフォリオを作るには、まず他人のものを見て、どういうポートフォリオがあるのか、を見せていただきました。どのポートフォリオも個性が溢れ出ていて、その人がどんな人なのか、を一目で理解することができました。

0625_4.jpg
0625_5.jpg
0625_6.jpg

また、画面だけではなく、実際のポートフォリオを持って来て下さり、見せていただきました。実際のポートフォリオは思っていたよりも自由な発想で出来上がっており、私たちは衝撃を受けました。自分が手がけたデザインを集めるだけでなく、趣味である写真のアルバムを作ってみたり、ひとつのことを深くまで研究した冊子を作ったり、種類も形態もばらばらで、見ていてとても面白いものでした。

0625_7.jpg
0625_8.jpg

川崎様からは、1回目の講義の際に、自分は何が得意で何が苦手か、将来はどのような仕事に就きたいか、そこから自分なりのポートフォリオをどのように作って行きたいか、という課題を頂き、2回目の講義の際に発表いたしました。
それに対し、今後どのようにしたら自分なりのポートフォリオを作れるか、川崎様からアドバイスを頂きました。今回は代表として、松舘くん、豊田さんが発表しました。

0625_9.jpg
0625_10.jpg
0625_11.jpg
0625_12.jpg

また、3回目の講義には、ポートフォリオの台割を見てもらったり、現在作っているポートフォリオを見てもらい、アドバイスを頂きました。時間が限られた中で、たくさんの人が川崎様からのアドバイスをもらいました。

今回の講座を経て、ポートフォリオをどのように作ったら良いか迷っていた生徒も、どこから始めたら良いのか悩んでいた生徒も、理解が深まったかと思います。
これを機に、それぞれが自分なりのポートフォリオを作り、日本電子のグラフィックデザイン科の学生でしか作れないポートフォリオが出来上がることを期待しましょう!^^*

関連リンク:株式会社アレフゼロ様(http://www.alephzero.co.jp/)
担当:古家 茜(グラフィックデザイン科2年)

2010年07月30日

カテゴリー: 学校行事

【イベント】スポーツ大会開催しました!

7月5日(月)に、グラフィックデザイン科、Webデザイン科、ケイタイ・アプリケーション科、オープンソース・システム科の4学科合同でスポーツ大会を行いました。

このイベントは、グラフィックデザイン科の植田誠一先生がサポートにあたり、4学科の選抜学生スタッフが協力してイベントの企画・運用を行いました。
日頃は学科も違って交流することのない学生同士が、一堂に集まりスポーツを楽しむことができました。
グラフィックデザイン科では1、2年生が応援をしあったり、担任の先生や講師の先生の応援を受けて、試合に取り組みました。
残念ながら、トーナメントを決勝まで勝ち抜くことはできませんでしたが、友だち同士や先輩との交流を深めることができました。


20100705top.jpg

2010070506.jpg
グラフィックデザイン科1年生と2年生のバスケットの試合が開始される様子

2010070504.jpg 2010070507.jpg
クラスの友だちを応援する様子。

2010070503.jpg 2010070502.jpg
学生スタッフが中心になって進行役をつとめました。2年生の松舘君が表彰する様子。


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他