東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2011年05月

2011年05月09日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生ガイダンスが行なわれました!

 本日、新入生ガイダンスが本校メディアホールで行なわれました。グラフィックデザイン科、webデザイン科の新入生を対象に、様々な配布物を元に、今後の学園生活に必要な事項の説明がされ、学生は熱心に耳を傾けていました。教科書販売もあり、これからの2年間がより一層楽しみになったのではないでしょうか。

IMG_5665.JPG      IMG_5650.JPG

 次回の学科別ガイダンスでは、学園生活での注意事項や、学科でのカリキュラム、時間割など更に細かな説明があります。

 いよいよ本格的に新年度がスタートしました。新入生の皆さん、頑張っていきましょう!

<文責:植田>
 

2011年05月10日

カテゴリー: 就職活動

春季合同企業説明会に参加しました!

 本日、春季合同企業説明会が新宿NSビルイベントホールにて開催されました。

 学校法人日本電子専門学校が主催する就職イベントで、多くの企業様が各ブースで学生に対して丁寧に会社説明をして下さっていました。話を聞く学生もメモをとり、持参した作品を見てもらうなど企業様の話に熱心に耳を傾けていました。

 参加してくださった企業様の中には、この春まで本科で学んでいた卒業生の顔もあり、後輩に熱心に説明している姿がとても頼もしく見えました。


IMG_5669.JPG      IMG_5671.JPG
<写真左・右 熱心に説明を聞く本科学生>

IMG_5678.JPG      IMG_5689.JPG
<写真左 本科卒業生から説明を受ける本科学生> <写真右 会場の様子>

学生にとっては現場の生の声を聞けるとあってとても貴重な時間になったのではないでしょうか。この説明会をきっかけに、自分の進みたい道が明確に見えてくることを期待しています。

<文責:植田>

2011年05月12日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生オリエンテーションが行なわれました!

 5月12日、新入生オリエンテーションが明治神宮会館で行なわれました。
新入生オリエンテーションでは、今年日本電子専門学校に入学した1年生全員が一同に会し、これからの学園生活について必要な事柄について説明を受けました。
学校長や副校長から教育方針に関する話や、各クラブ、同窓会の紹介もありました。
また、坪田まり子氏による「ビジネスマナー」の講演も聴きました。
着々と次週からの授業開始に向けて新入生も期待が高まってきているのではないでしょうか。

P1120502.JPG
明治神宮会館で行なわれました!


P1120465.JPG
ホールにこれほどの学生が入ると圧巻ですね


P1120470.JPG
熱心に資料に目を通しメモをとる新入生


P1120492.JPG
最後にはクラブ活動の紹介も行なわれました

 自分の学園生活はイメージできて来ましたか??グラフィックデザイン科での就学年数は2年間。悔いの無いよう充実した学園生活にしていってもらいたいと思います。

<文責:植田>


 

2011年05月13日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生学科別ガイダンスがありました!

 本日は新入生学科別ガイダンスが行なわれ、グラフィックデザイン科は、1年生担任の井上先生より本科のカリキュラムや科目ごとの注意事項など、次週スタートの授業にスムーズに入っていけるよう細かな話がされました。

 科目ごとの持ち物や試験について、学園生活における注意事項、学園内各部署の案内など、これからの学園生活を送っていくにあたり覚えることは多いものです。新入生もこれからの2年間に期待に胸をふくらませ熱心に聞いていたようです。
 
 ガイダンス後には15号館にあるデッサン実習室の見学をしました。デジタル制作の実習室とはまた雰囲気も違い、新鮮だったのではと思います。


IMG_5699.jpg       IMG_5694.jpg
<写真左:担任の井上先生から学園生活や学科目に関する話がされました>
<写真右:メモを取りながら熱心に耳を傾ける学生達>


IMG_5701.jpg
<写真:デッサン実習室の見学もしました>



やる気に満ち溢れている今日の日を忘れず、少しでも早く学園生活に慣れていくといいですね。
いよいよ次週から授業スタートです。次回は授業風景をアップしたいと思っています。

<文責:植田>

2011年05月16日

カテゴリー: 授業の様子

授業スタート!

 本日より授業がスタートしました。1年生の授業の様子を報告します。

 学生にとっての第1回目の授業は、「デッサン」でした。デッサンの授業では、授業概要の説明や画材に関しての説明があり、実際に鉛筆を削ってトーンスケールというものを制作しました。


 「ハッチング」という技法で、モチーフの立体感や質感、色味、空間を鉛筆で表現していきます。鉛筆の動かし方や持ち方も字を書くのとは違います。ハッチングでトーンを作ることに学生たちも最初は難しく感じたことと思います。


 鉛筆はカッターで削ります。字を書くのとは違って、鉛筆は寝かしたり立てたり様々な使い方をするのです。カッターで鉛筆を削るのが初めてという学生も多々いましたが、作業が進むにつれ段々と慣れてきたようでした。


 鉛筆が削れたら「トーンスケール」の作成です。トーンスケールとは、ハーフトーンの定規みたいなもので、デッサンの基準となるものです。立体感や質感、色味、空間表現はハーフトーンを使って表現していくのです。

IMG_5711.jpg
<授業の様子①>

IMG_5712.jpg
<授業の様子②>


 デッサンで物の本質や見方を理解してこそのデジタル制作なのですね。次回からはいよいよモチーフを設定しての描写になります。画材の扱い方に早く慣れて造形要素について考えながら描写できるようになってくれることに期待しています!

<文責:植田>


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他