東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2011年08月

2011年08月01日

カテゴリー: 特別授業

第6回若年者ものづくり競技大会に挑戦!

 第6回若年者ものづくり競技大会が今年も神戸で開催されます。若年者ものづくり競技大会とは、若年者のものづくり技能に対する意識を高め、一人前の技能労働者に育成するため、技能習得の目標を付与し、技能を競う場です。

 当学科では2名の学生がグラフィックデザイン職種にエントリーしています。この職種ではグラフィックデザイナーの必須スキルである、画像の補正や合成、制作物を通しての発想力や知識、技術力、色彩、作品に対してのプレゼンテーションなど様々な角度から課題が評価されます。

 明日から8月2日、3日と神戸国際展示場で、熱い戦いを繰り広げてきます!

 昨年は第5回の同競技大会にて銅メダルを受賞することができました。今年も学生はこの競技大会のために、毎日のように練習と勉強を重ねてきました。持っている力を出し切れるようがんばってほしいものです。メダルも獲れるといいですね。

この競技大会の結果は発表後にこのブログで報告させて頂きます。

<文責:植田>

2011年08月20日

カテゴリー: 授業の様子

ePubで電子書籍を制作する技術を学ぶ

日本電子専門学校では、昨年後期(2010年10月)から電子書籍の技術を学ぶ授業に取り組んでいます。印刷会社などでePubによる電子書籍の出版が本格化されるということが期待されていますので、いち早く業界に対応できるように取り組んでいます。

基礎知識と制作方法を学ぶ

授業では、まず最初に電子書籍とは何か?電子書籍の現状がどうなっているのかについて学びます。
普段からInDesignで組版を学んでいる学生たちですので、文字の扱いには慣れたものですが、いざSigilなどのアプリケーションで電子書籍ファイルを作るとなるとちょっと不安顔です。

DVC00088.jpg

作ったePubファイルをiPadにダウンロードして出来映えをチェックしてみます。
ファイルを作る途中は大変な思いをしたのですが、iPadで出来上がった作品を見た瞬間はとても感動した様子でした。

ePubにCSSを適用する

一通りePubの作り方がわかったところで、今度はページのデザインやレイアウトを定義するためのcssを学びます。先生のオリジナル教材を使用して、「パンケーキの作り方」のレシピ集を作りました。

想隆社の山本さんから現場のワークフローを学ぶ

先生から基本的な電子書籍の制作方法を学んだところで、次に現場のワークフローについて学びました。
システム・デジタルコンテンツと出版・印刷の両方に精通した専門家集団の想隆社さんにお越しいただき、紙に印刷される絵本のために制作されたInDesignのデータを電子書籍用に作り替える方法を学びました。

1回目の授業では、配布されたInDesignファイルを、EPUBにする方法を学びました。
実務ワークフローに乗っ取って制作したことで、電子書籍制作のポイントを押さえることができました。

2回目の授業では、文章や画像をEPUBに生成したファイルに、CSSを適用する方法を学びました。

出来上がった電子書籍ファイルをiPadに入れてみて完成したときは、やっぱり感動した様子でした。

電子書籍の最新動向を学ぶ

EPUBの最新動向や技術についても講義をしていただきました。
Fixed Layout ePubなど、様々な表現の可能性が広がっていることを知ることができました。

グラフィックデザイン科の学生は1年次からHTML,CSSの学習をしているので、今回のEPUBについても比較的すんなりと理解できたようでした。

コンテンツの未来が様々な媒体に広がっていることを感じ取れた実習でした。

2011年08月22日

カテゴリー: 特別授業

第6回若年者ものづくり競技大会レポート〜1日目〜

 8月2日、3日で神戸国際展示場で第6回若年者ものづくり競技大会が行われました。
今年は当学科の学生2名が挑戦しました。


IMG_6537.jpg
<会場入り口で撮影>


今回はその様子を報告させて頂きます。

初日は午後より競技説明が行われました。競技大会は翌日に開催されます。この日は座席決めや、翌日の課題内容の発表、使用マシンの環境設定、競技諸注意について大会実行本部より説明がありました。


IMG_6497.jpg     IMG_6500.jpg
<席順は抽選で決定します>             <大会主査より競技について説明がされました>

夕方には宿舎に戻り、課題内容が発表されたので夜中遅くまで対策を練りました。東京から神戸に乗り込み、その足で緊張感の中、前日競技説明に参加し、疲労もピークなはずの学生ですが、夜中まで真剣にPCに向かい、翌日の競技に備えていた姿は印象的でした。


IMG_6541.jpg     IMG_6558.jpg
<夜遅くまで対策に余念がない学生たち>

この後ようやく明日に備えて就寝となりました。


<文責:植田>

第6回若年者ものづくり競技大会レポート〜2日目〜 に続く

http://www.jec.ac.jp/design-g/2011/08/post_90.html

2011年08月22日

第6回若年者ものづくり競技大会レポート〜2日目〜

 いよいよ競技当日、朝9時より競技についての諸注意がされ、競技はスタートです。

IMG_6587.jpg  <競技直前の説明の様子>


IMG_6593.jpg  <競技スタートです! 手前:戸谷 理花子さん 奥:道祖土 彩実さん>


 競技は過酷です。午前中は約2時間で2つの制作物を完成させます。1つは技術指示通りに画像のレタッチ、合成。2つめは、与えられたコンセプトと配布素材を用いて、フォトコンポジションの作成。そして、短い休憩時間を挟み、テーマに基づいたポスターとフライヤーの作成。最後にはプレゼンテーションも行われます。


IMG_6667.jpg
<午後の競技に取り組む道祖土さん>


IMG_6673.jpg
<午後の競技に取り組む戸谷さん>


会場内では、他の職種部門の競技も実施されているため、スタートの笛の音や観客の声援も響き、何ともいえない緊張感と熱気が会場を包んでいました。


IMG_6637.jpg      IMG_6638.jpg
<メカトロニクス職種競技の様子>                                <建築大工職種競技の様子>

IMG_6640.jpg      IMG_6646.jpg
<木材加工職種競技の様子>                                       <様々な想いを背負って競技に取り組む姿も印象的でした>


プレゼンテーションでは競技に参加した誰もが自身の制作物に対して堂々とした姿が印象的でした。もちろん当学科の学生も熱意の感じるプレゼンテーションをしてくれました。

IMG_6697.jpg
<作品のプレゼンをする道祖土さん>

IMG_6710.jpg
<作品のプレゼンをする戸谷さん>

プレゼンテーションにも3分という時間が設定され、その中でいかに作品のPRができるかが審査ポイントになってきます。

IMG_6725.jpg
<競技終了後、会場内で撮影>

惜しくも結果はメダル奪取に及びませんでしたが、参加した学生からは、「とてもいい経験になった。」、「参加して良かった。」、「競技大会に参加して自分の力になった。」などの声が聞けました。2011年夏、この競技大会を通じて技術的にも精神的にも大きく成長できたのではないでしょうか。最後の写真の表情からは、今持っているすべての力を出し切れたように感じます。今年メダルに届かなかった悔しさはきっと来年、彼女たちの後輩が晴らしてくれることでしょう。

<文責:植田>

2011年08月23日

カテゴリー: 就職活動

当学科卒業生による就職講話会がありました!

8月23日に当学科卒業生の山崎琴美さんを招いて就職講話会が開かれました。この講話会には就職活動中の2年生だけでなく、1年生も参加しました。
卒業後、パッケージのデザイン等を中心に卒業後、現場で活躍してきた卒業生からはためになる話が沢山聞けました。

P1160234.jpg
<当学科卒業生の山崎 琴美さん>


在学中の就職活動について、ポートフォリオの作成に関してや本校就職部の活用の仕方、面接試験でのポイント、内定後卒業までの過ごし方、そして就職後に感じた力不足の面を在学中にのばしておけば良かった話、実際の現場での制作物をプレゼンしてくれたり、デザイナーの一日、そして給与に関することなど様々な面から、話は進み、メモを取っている学生も多く見られました。


P1160233.jpg
<就職に関して様々な話をしてくださりました>


P1160265.jpg
<自身の制作物に関してプレゼンをしてくださりました>

先輩の話を聞いて、デザイナーの仕事への理解も深くなり、楽しさや喜びだけでなく、その裏にある厳しさまでもを感じ取ることができたのではないでしょうか。


P1160232.jpg
<真剣に耳を傾ける学生たち>


そして教員から見ても、在学中の姿に比べ、たくましく成長した姿を見れたことは何よりでした。

学生が今回の講話会を生かして、このブログで今後沢山の内定報告ができることに期待しています。

山崎さんありがとうございました。


<文責:植田>

2011年08月25日

カテゴリー: 受賞作品・資格

岩屋民穂先生(GraphersRock)の個展を見学!

「GraphersRock」としてアーティスト活動を展開されている、非常勤講師の岩屋民穂先生の個展『GraphersRock Exhibition「IMAGE FICTION」』が池尻大橋のPUBLIC/IMAGE.3Dにて開催されました。

岩屋民穂先生は、日本電子専門学校グラフィックデザイン科(当時はコンピュータデザイン科)の卒業生でもあり、学生たちにとってはとても身近に接することのできる憧れのデザイナーです。IllustratorやPhotoshopのTipsを組み合わせたグラフィック表現をわかりやすく教えてくれる岩屋民穂先生の授業は毎年大人気です。

そんな岩屋民穂先生の個展に学生たちが出かけていきました。
2011082504.jpg

2011082503.jpg

2011082505.jpg 2011082502.jpg
左)会場内の様子 右)岩屋先生(前列中央)を囲んで集合記念写真

2011年08月25日

カテゴリー: 授業の様子

Adobe Digital Publishing Suiteで作る電子カタログ

グラフィックデザイン科2年生の「情報デザイン2」では、電子書籍をテーマに学んでいます。
夏休み前までは、EPUBという技術で制作する電子書籍の制作を学んできました。

そして、夏休み明けの授業からAdobe Digital Publishing Suiteで作る電子カタログの制作がスタートしました。

1回目の授業では、Adobe Digital Publishing Suiteでどんなことができるのか?アプリケーションソフトの操作方法について学びました。

2011082403.jpg
学生に配布された教材

2011082401.jpg 2011082402.jpg  
左)PCで電子カタログ制作の仕方を学ぶ学生、右)電子カタログの事例を説明する井上先生


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他