東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


受賞作品・資格

2018年06月10日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第3回「日本学生BtoB広告大賞」企業賞受賞!2年生の濱中玲央さん

一般社団法人BtoB広告協会が毎年行っている「日本学生BtoB新聞広告大賞」表彰式が6月5日
ホテルグランドパレスの2階「ダイヤモンドルーム」で行われました。
本科 グラフィックデザイン科2年生の濱中玲央さんが協賛企業賞を受賞しました!

BtoB%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E5%BC%8F%EF%BC%91.jpg

続きを読む »

2017年12月18日

カテゴリー: 受賞作品・資格

2017 ハイジア巨大クリスマスバナーデザインコンテスト今年も受賞!

ハイジア 2017巨大クリスマスバナーデザインコンテストで、今年も賞をいただきました!
応募総数146作品の中の上位12作品の中に今年も入りました!

グラフィックデザイン科1年生の宋思睿さんが「ハイジア社長賞」を受賞し、2017年12月8日(金)に開催された
授賞式に参加しました。

このコンテストは毎年開催されており、今年で11回目の開催となりました。


1%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A2.jpg

続きを読む »

2017年02月27日

カテゴリー: 受賞作品・資格

「パラアート」デザインコンテスト東京都専修学校各種学校協会会長賞に輝く!

paraart_1jpg.jpg
賞状を手渡される乙津 南さん

「SEBIT2017東京都専門学校アート&デザイン展」では展覧会主催の
公益社団法人東京都専修学校協会と公益財団法人日本チャリティ協会による連携事業として
「パラアート」ロゴマークデザインコンテストが実施されました。
そのコンテストでみごと本科1年生の「乙津 南さん」が公益社団法人東京都専修学校各種学校協会会長賞に輝きました!

続きを読む »

2017年01月10日

カテゴリー: 受賞作品・資格

技能五輪国際大会日本代表決定授与式が行われました!

25_ginougorintop.jpg

昨年12月14日(水)船橋クロスウェーブにて技能五輪国際大会の日本代表決定通知書授与式が
行われました。
本科の2年生 青木美穂さんが今大会のグラフィックデザイン職種の日本代表選手として
正式に決定したその通知書を授与される式典に参加しました。
誰もが経験できる事ではないですし、ほんとに選ばれた人のみがその切符を手にする事が
できるとあって選手の皆さんは大きな目標を持って臨んでいました。

続きを読む »

2016年12月20日

カテゴリー: 受賞作品・資格

ハイジア巨大クリスマスバナーコンテスト2016にて「ハイジア賞」受賞

ハイジア巨大クリスマスバナーコンテスト2016で、グラフィックデザイン科1年生の押田珠実さんが「ハイジア賞」を受賞し、2016年12月9日(金)に開催された授賞式に参加しました。
このコンテストは毎年開催されており、今年で10回目の開催となりました。

_DSC0072.JPG

_DSC0023.JPG

_DSC0057.JPG


日本電子専門学校では毎年1年生が授業の一環として全員でチャレンジして作品を応募しています。今年も1年生26名全員が応募しました。

今年のテーマは「私の新宿」。
日本電子専門学校のホームタウンでもある新宿がテーマということでチャレンジしやすいテーマでした。高層ビル、ショッピング、巨大ターミナル駅新宿駅などを発想の軸として作品制作に挑みました。

今回受賞した押田さんの作品は、新宿の「キラキラしたイメージ」をカラフルな色彩とグラデーションで抽象的に表現した作品でした。

20161212oshidahaijia.jpg

授賞式当日は他校の学生さんと一緒に写真撮影をしたり、審査員の方と話をするなど交流を深めた押田さん。
「最初は受賞したという実感がわかず、ただただ驚きました。授賞式に参加して初めて受賞したんだ〜ということを実感として感じ嬉しく思いました。今後はさらにスキルアップを目指し、ぜひ来年は今年よりもいい作品を応募したいと考えています」と感想を述べていました。

_DSC0067.JPG

_DSC0070.JPG


リンク:ハイジアクリスマスバナーコンテスト受賞作品ページ

2016年09月28日

カテゴリー: 受賞作品・資格

エネルギーマネジメントアドバイザー表紙デザインの表彰式がありました。

15_top.jpg

グラフィックデザイン科の学生がデザインした「エネルギーマネジメントアドバイザー認定
表紙デザイン」の表彰式が9月26日、本校本館の会議室で行われました。

表紙デザインの最優秀に選ばれたのが、本科2年生の「青木美穂さん」。
努力賞に同じく本科2年生の「楊宗霖さん」が選ばれました。

続きを読む »

2016年09月07日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第11回若年者ものづくり競技大会 東京都の表彰式が行われました!

14.Jyakunennsyatop.jpg


8月30日の午後3時、飯田橋にある工業教育会館において第11回若年者ものづくり競技大会の
東京都代表入賞者賞状授与式が行われました。
グラフィックデザイン職種で、本科2年生の青木美穂さんと小川早紀さんが出場し、
金賞、銅賞を受賞しました。

東京都職業能力開発協会 副会長である佐藤様から賞状と盾、
東京都産業労働局事業推進担当部長の小金井様から記念品をいただきました。

続きを読む »

2015年12月14日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【受賞報告】ハイジアクリスマスバナーコンテスト受賞!

グラフィックデザイン科では、毎年授業の一環として東京都健康プラザハイジア主催の巨大クリスマスバナーデザインコンテストに応募しています。
今年はグラフィックデザイン科1年生全員でチャレンジしたところ、河千田幸太君が「社長賞」を受賞しました。
20151214TOP.jpg

続きを読む »

2015年08月31日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第10回若年者ものづくり競技大会 東京都の表彰式が行われました!

sekiyahyousyou.jpg

小雨の降る8月26日、飯田橋の工業教育会館において第10回若年者ものづくり競技大会の東京都代表入賞者賞状授与式が行われました。

グラフィックデザイン職種で、本科2年生の関谷美来さんが出場し、金賞を受賞しました。


続きを読む »

2015年07月31日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第10回若年者ものづくり競技大会グラフィックデザイン職種で金賞受賞!

1_top.jpg
2_kinnsyo.jpg

今年もグラフィックデザイン職種に本科グラフィックデザイン科2年生の
関谷美来さんが出場しました。そして今年も穫りました!

金賞/厚生労働大臣賞!
昨年は1年生で出場し、敢闘賞を穫りました。
今年は金賞を目指すと言っていたのが本当になりました!素晴らしい!

続きを読む »

2015年02月26日

カテゴリー: 受賞作品・資格

原宿アートフェスにて特別賞受賞!

20150225top.jpg
昨年開催された「原宿竹下通りアートフェス2014」にて、グラフィックデザイン科1年生の松本涼花さんの作品がみごと「特別賞」に選ばれました。
募集テーマは「カラフル・Happy」で、竹下通りパノラマビジョンで放映されます。

続きを読む »

2014年11月19日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【受賞速報】ハイジアクリスマスバナーコンテストで受賞者多数!!

20141116.jpg
グラフィックデザイン科では、毎年授業の一環として、東京都健康プラザハイジア主催の巨大クリスマスバナーデザインコンテストに応募しています。
今年はグラフィックデザイン科1年生全員でチャレンジしたところ、見事!4名の学生が受賞しました。

続きを読む »

2014年11月19日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【受賞報告】HARAJYUKU竹下通りアートフェス

matsumoto2.jpg
第二回竹下通りアートフェスにて、グラフィックデザイン科1年生の松本涼花さんの作品が「特別賞」に選ばれました。

続きを読む »

2014年08月13日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第9回 若年者ものづくり競技大会で銅賞&敢闘賞!

20140813top.jpg
2014年7月30日に、第9回 若年者ものづくり競技大会の入賞者が発表されました。
日本電子専門学校グラフィックデザイン科から参加した学生は、2名とも入賞することができました。応援、ご声援ありがとうございました。

続きを読む »

2013年10月29日

カテゴリー: 受賞作品・資格

カレンダーコンテストで受賞者多数!

公益社団法人日本広告制作協会主催の復興支援カレンダーコンテストで学生4名が最優秀賞を受賞しました。

top1125.jpg


学生クリエイターが届ける。「心和むカレンダー2014」をテーマに募集されたコンテストに、グラフィックデザイン科2年生全員で取り組みました。
結果は、2月、8月、9月、10月用カレンダーデザインとして4名が最優秀賞に選ばれました。4名の作品は、被災地に贈る復興支援カレンダーとして使用され配布されます。

続きを読む »

2013年09月24日

カテゴリー: 受賞作品・資格

なんと学生の作品がスマホケースになりました!!

naramayuTOP.jpg

嬉しいですねぇ〜
学生の作品が商品になりました!!

春のデザインフェスタに作品を出した学生の作品が、デザインフェスタの期間中
企業様の目に留まり、なんと7月31日にスマホケースとなって発売されました!

元々優秀な学生ではありましたが、デザインフェスタで目に留めていただき
作品になるとは。
正直思ってもみなかったことでした。

続きを読む »

2013年08月20日

カテゴリー: 受賞作品・資格

お陰様で、結果ついてきました!!

頑張りました!!

結果ついてきました!
諸岡理恵子さん銀賞受賞しました!

8月9日午後2時過ぎ中央職業能力開発協会http://www.javada.or.jp/のサイトで発表になりました。

続きを読む »

2013年08月12日

カテゴリー: 受賞作品・資格

第8回若年者ものづくり大会の軌跡

%E3%82%82%E3%81%AE_taitoru.jpg

今年もものづくりの季節がやって参りました。
グラフィックデザイン科の8月と言えば「ものづくり」です。
8月7日、8日と「第8回若年者ものづくり競技大会」が開催されました。

今年は昨年同様、岩手県で開催! 会場は岩手県立産業技術短期大学校。
通称「サンギタン」
韓国の美味しい「サムゲタン」とは雰囲気似てますけどでも全く違います。

盛岡駅から東北本線矢幅駅まで12分、そこから歩いて最短13分ほどの
のどかな田園風景の中にあります。

今年の会場はここ。

このサンギタンを会場に行われる種目は「グラフィックデザイン職種」と
「Webデザイン職種」そして「機械製図(CAD)職種」の3つです。

まずは記念撮影から。

%E3%82%82%E3%81%AE_1.jpg%E3%82%82%E3%81%AE_2.jpg
左)サンギタンの入口ものづくり大会の看板があります 右)玄関前で記念撮影

続きを読む »

2012年05月29日

カテゴリー: 受賞作品・資格

スマホ開発のワークショップで最優秀賞 2011年度文部科学省委託事業活動報告

20120529001.jpg

2012年3月12日(月)~15日(木)に開催された、「スマートフォンアプリケーション開発に関する企画演習」にグラフィックデザイン科2年生の志賀浩規君と儀満翔大君が参加し、志賀くんが参加したチームが見事!最優秀賞を受賞しました。
この講習会は、2011年度文部科学省委託事業として開催されました。

また、グラフィックデザイン科で学ぶ基礎科目「情報デザイン」で使用しているオリジナル教材「インフォグラフィックスデザイン」を広く活用していただけるように編集し、2011年度文部科学省委託事業・情報デザインの基礎教育教材として公開されました。

続きを読む »

2012年02月27日

カテゴリー: 受賞作品・資格

イラストレーションコンペで学生作品が展示されました!

 今年度、当科1年生が「YAMATO イラストレーションデザインコンペ」に応募しました。このコンペは、神奈川県大和市の青少年育成を目的とし「夢」というテーマのもと募集されました。

 学生は2ヶ月ほどを制作期間に費やしカラーインクやアクリル絵の具を使用した作品を応募しました。

 2月半ばに結果が発表され、2月22日から2月26日まで大和AEON MALLのホールで入賞作品と1次選考通過作品が展示されるということで、展示ホールに行ってきました!

 当科からは5名が1次選考を通過しました。残念ながら入賞とまではいきませんでしたが次は是非入賞を目指したいものです。

会場では市民投票も実施されていました。展示作品は額に入れられ、きれいに展示されていたのが印象的でした。


IMG_7937.jpg
<会場の様子①>


IMG_7936.jpg
<会場の様子②>


IMG_7934.jpg
<会場の様子③>


IMG_7932.jpg
<学生作品 五十嵐 由梨さん>


IMG_7928.jpg
<学生作品 田中 龍太君>


IMG_7926.jpg
<学生作品 丸山 翔平君>


IMG_7924.jpg
<学生作品 小野寺 将人君>


IMG_7930.jpg
<学生作品 山家 環さん>

当科ではコンテストにもチャレンジします。入賞者にとっては自信に繋がりますね。

<文責:植田>

2012年01月20日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【コンテスト受賞】ハイジアクリスマスバナーコンテスト表彰式

昨年、21011年12月16日に、「第4回クリスマスバナーコンテスト2010 」の表彰式が行われました。
今年のコンテストテーマ「心温まるクリスマス」にちなんだ巨大バナーのためのイラストが数多く応募された中、日本電子専門学校グラフィックデザイン科1年生の森田智美さんが見事、ハイジア賞を受賞しました。

2011121601.jpg
写真上:ハイジア賞を受賞した森田智美さんとその作品

2011121602.jpg
写真上:受賞者たちとの記念撮影。最優秀作品が巨大バナーとなり背景に掲げられました。

2011121603.jpg
写真上:表彰状を授与される森田智美さん

担当:井上順子

2011年12月02日

カテゴリー: 受賞作品・資格

ハイジア巨大クリスマスバナーコンテスト2011応募作品見学

グラフィックデザイン科の1年生のクラス全員で「巨大クリスマスバナーコンテスト2011」にチャレンジしました。この度、受賞者が発表され応募作品全てが、ハイジアビルエントランスのアートウォールに展示されました。

2011120201.jpg
写真:ハイジア賞を受賞した森田さんの作品を見る学生たち


1年生森田智美さんがハイジア賞を受賞

応募した学生の中から、グラフィックデザイン科1年生の森田智美さんが見事!「ハイジア賞」を受賞しました。
授賞式が12月16日(金)に行われる予定ですので、森田さんも楽しみにしているところです。
授賞式の様子についても本ブログにて後日報告する予定です。ぜひご覧下さいね。

受賞した作品はこちらからご覧になれます。

アートウォール「巨大クリスマスバナーコンテスト応募作品展示」を見学


2011年12月2日応募した学生たちと一緒に、ハイジアビルエントランスのアートウォール展を見学に行きました。

学生たちは、自分の応募した作品がギャラリーに展示されているのを見て喜んだり、写真撮影を行ったりしました。デザイナー、クリエイターを目指す学生たちにとって、多くの人に自分の作品を見てもらうのはとても嬉しいことです。

2011120203.jpg 2011120202.jpg 
写真左右:展示されている自分の作品を写真撮影する学生たち


11月にはデザインフェスタにも参加した学生たちですが、今後も積極的に自分たちの作品を発表していって欲しいと思います。


2011120204.jpg 2011120205.jpg
写真左:友達同士で感想をいいあう学生たち。写真右:記念写真

担当:井上順子
関連リンク:巨大クリスマスバナーコンテスト受賞作品発表のページ
東京都健康プラザハイジアのサイト


2011年11月07日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【コンテスト受賞!】ふろしきデザインコンテスト最優秀賞を受賞!

グラフィックデザイン科では、2011年日独交流150周年記念「ドイツ・日本の学生によるふろしきデザインコンテスト」にチャレンジしました。
そして、見事!1年生の粘家甄(ネン カシン)さんが「最優秀賞」を受賞しました。

みごと最優秀賞を受賞した粘さんの作品。

b_500_01.jpg


●タイトル: 「Fly and Flowers」
国籍:台湾
デザイナー:粘家甄(ネン カシン)
学校:日本電子専門学校グラフィックデザイン科
コンセプト:日本の「鶴」と国花である「菊」、ドイツの「鷲」と国花である「ヤグルマギク」を合わせたデザインです。両国の鳥と花を融合し、伝統的なイメージを表現しました。


2011110801.jpg
↑最優秀賞を受賞した粘家甄(ネン カシン)さん


その他にも、2年生の戸谷理花子さんが「優秀賞」を受賞。
1年生の山宮英嗣くんが「入選」しました。

みごと優秀賞を受賞した鳥谷さんの作品。

b_500_07.jpg


●タイトル: [花ふろしき]
デザイナー:戸谷理花子(トヤ リカコ)
国籍:日本
学校名:日本電子専門学校グラフィックデザイン科
コンセプト:日本の市松模様と、ドイツの街並みの柄をイメージしました。緑は花の葉っぱ、茶色は桜や矢車菊の花の枝や茎をイメージしました。


関連サイト:国際交流基金速報!―2011年日独交流150周年記念―「ドイツ・日本の学生によるふろしきデザインコンテスト」結果発表

担当:井上 順子

2011年09月30日

カテゴリー: 受賞作品・資格

講演会が行われました!

 本科1年生、2年生を対象に、デザイナーを招いての講演会が行われました。今回は株式会社CONCENTから塩崎賢一郎様と川崎紀弘様を招いて、今後のデザイン界の展望から、グラフィックデザイナーに求められているものまでをテーマに取り上げ、実際の現場での貴重なお話をたくさん聞くことができました。


IMG_7404.jpg


グラフィックデザインといえば一般的には紙のことを指しますが、紙だけのデザインでなく、webとの連携や、紙の役割とwebの役割など、webと紙は切っても切り離せない時代になってきているとのこと。
グラフィックデザインとwebデザイン、それぞれに求められているものなど興味深い話ばかりでした。

最終的に、「web、グラフィック、どちらがどうとかより、デザインの本質が大事」という言葉が印象に残りました。


IMG_7410.jpg


様々なメディアがあり、様々な情報の伝え方ができる媒体を持ち、その技術は日々進化しているデザイン業界において、媒体ごとの特徴を生かした情報伝達手段をプロモーションに生かすことはもちろんだが、媒体に関係なく共通する「デザインの本質」が大切だとのこと。
なんとも難しいですね…

改めてデザインの奥深さを再確認する時間になりました。

こんなに奥深い魅力満載のグラフィックデザイン業界に少しでも興味を持った方は、是非本科のオープンキャンパス、体験入学へ!

デザインの持つ面白さや魅力を感じることができる貴重な1日になることは間違いないでしょう!

<文責:植田>

2011年08月25日

カテゴリー: 受賞作品・資格

岩屋民穂先生(GraphersRock)の個展を見学!

「GraphersRock」としてアーティスト活動を展開されている、非常勤講師の岩屋民穂先生の個展『GraphersRock Exhibition「IMAGE FICTION」』が池尻大橋のPUBLIC/IMAGE.3Dにて開催されました。

岩屋民穂先生は、日本電子専門学校グラフィックデザイン科(当時はコンピュータデザイン科)の卒業生でもあり、学生たちにとってはとても身近に接することのできる憧れのデザイナーです。IllustratorやPhotoshopのTipsを組み合わせたグラフィック表現をわかりやすく教えてくれる岩屋民穂先生の授業は毎年大人気です。

そんな岩屋民穂先生の個展に学生たちが出かけていきました。
2011082504.jpg

2011082503.jpg

2011082505.jpg 2011082502.jpg
左)会場内の様子 右)岩屋先生(前列中央)を囲んで集合記念写真

2011年05月13日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生学科別ガイダンスがありました!

 本日は新入生学科別ガイダンスが行なわれ、グラフィックデザイン科は、1年生担任の井上先生より本科のカリキュラムや科目ごとの注意事項など、次週スタートの授業にスムーズに入っていけるよう細かな話がされました。

 科目ごとの持ち物や試験について、学園生活における注意事項、学園内各部署の案内など、これからの学園生活を送っていくにあたり覚えることは多いものです。新入生もこれからの2年間に期待に胸をふくらませ熱心に聞いていたようです。
 
 ガイダンス後には15号館にあるデッサン実習室の見学をしました。デジタル制作の実習室とはまた雰囲気も違い、新鮮だったのではと思います。


IMG_5699.jpg       IMG_5694.jpg
<写真左:担任の井上先生から学園生活や学科目に関する話がされました>
<写真右:メモを取りながら熱心に耳を傾ける学生達>


IMG_5701.jpg
<写真:デッサン実習室の見学もしました>



やる気に満ち溢れている今日の日を忘れず、少しでも早く学園生活に慣れていくといいですね。
いよいよ次週から授業スタートです。次回は授業風景をアップしたいと思っています。

<文責:植田>

2011年05月12日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生オリエンテーションが行なわれました!

 5月12日、新入生オリエンテーションが明治神宮会館で行なわれました。
新入生オリエンテーションでは、今年日本電子専門学校に入学した1年生全員が一同に会し、これからの学園生活について必要な事柄について説明を受けました。
学校長や副校長から教育方針に関する話や、各クラブ、同窓会の紹介もありました。
また、坪田まり子氏による「ビジネスマナー」の講演も聴きました。
着々と次週からの授業開始に向けて新入生も期待が高まってきているのではないでしょうか。

P1120502.JPG
明治神宮会館で行なわれました!


P1120465.JPG
ホールにこれほどの学生が入ると圧巻ですね


P1120470.JPG
熱心に資料に目を通しメモをとる新入生


P1120492.JPG
最後にはクラブ活動の紹介も行なわれました

 自分の学園生活はイメージできて来ましたか??グラフィックデザイン科での就学年数は2年間。悔いの無いよう充実した学園生活にしていってもらいたいと思います。

<文責:植田>


 

2011年05月09日

カテゴリー: 受賞作品・資格

新入生ガイダンスが行なわれました!

 本日、新入生ガイダンスが本校メディアホールで行なわれました。グラフィックデザイン科、webデザイン科の新入生を対象に、様々な配布物を元に、今後の学園生活に必要な事項の説明がされ、学生は熱心に耳を傾けていました。教科書販売もあり、これからの2年間がより一層楽しみになったのではないでしょうか。

IMG_5665.JPG      IMG_5650.JPG

 次回の学科別ガイダンスでは、学園生活での注意事項や、学科でのカリキュラム、時間割など更に細かな説明があります。

 いよいよ本格的に新年度がスタートしました。新入生の皆さん、頑張っていきましょう!

<文責:植田>
 

2011年04月19日

カテゴリー: 受賞作品・資格

JR大久保駅高架下壁画メンテナンス!

4月に入り、だいぶ暖かくなり、グラフィックデザイン科の教員3名で、JR大久保駅の高架下壁画を清掃しました。
この壁画は、2年前の夏、グラフィックデザイン科の学生が近隣の住民の方々へのリサーチやアイディアスケッチを出し合い、「大久保の未来」というテーマのもと作成した、我々教員にとってもとても思い入れのある作品なのです。
制作から1年以上も経ち、壁面にはコケや汚れが目立ち始め、制作当初は発色の良かった壁面も段々とくすんで見えるようになってしまっていたのです。足元には雑草も生え、設置したコンセプトボードも排気ガスで汚れてしまっていました。
何とかしたいと思っていたのですが、ようやく暖かくなり実行に踏み切れました。

まずは雑草を抜き取り、汚れている箇所を集中的にデッキブラシでこする。ホースで汚れを洗い流し、コンセプトボードは洗剤を使用して磨き上げました。

%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0011.jpg      %E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0010.jpg      %E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB0013.jpg

メンテナンス以前よりだいぶきれいになりました。清掃している中で、2年前の暑い夏の日に、学生と一緒になって制作したことがよみがえりました。

今後も少しでも永く大久保駅を使用する方々の目に留まり、1日の始まりを気持ちよく過ごせる壁画であり続けられるようメンテナンスをしつつ、学科で守っていきたいと思います。
このブログを見てくれた方、大久保駅にお立ち寄りの際には是非この壁画をご覧下さい。

<文責:植田>

2011年02月28日

カテゴリー: 受賞作品・資格

エンタテインメント パッケージ アワード(epa )で入賞!

1年生の黄仁澂(ファンインチョル)君(韓国からの留学生)の作品が、見事epaコンテストで入賞しました!

epaとはエンタテインメント業界の「次代を担う新たなクリエイターの発掘・育成」をテーマに毎年行われているCDアルバムジャケットのデザインコンテストです。
http://www.epaweb.net/awards/
信藤三雄審査委員長以下全6名の審査員による厳選なる審査の結果、受賞しました!

<課題> タイトル:LOVE JAZZ(ラヴ・ジャズ)
むずかしそうだし、何を聴けばいいかわからないと思われがちなジャズですが、
実は美しい曲、素敵なメロディーがたくさんあります。
今回のテーマは、ジャズ初心者の「女の子」をターゲットにしたコンピレーションCDです。


<黄仁澂くん入賞作品>

%E9%BB%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AB_epa_lovejazz_fv.jpg

<作品コンセプト>
CDジャケットをデザインするとき
1)ジャズ初心者の女の子をターゲットにした点、2)コンピレーションCDだという点
この二つの点に注目してデザインしました。

それで、女の子をターゲットにした点で、色は全体的に赤、ピンク系を使って、伝わってくるイメージはフェスティバルのように明るくて、にぎやかな感じがするようにデザインしました。

あと、ジャズ初心者、コンピレーションCDだという点で、ジャズといえばすぐ連想できる代表的な楽器サクソフォンをメインに、love jazzという今回のタイトルでハートをサクソフォンにくっつけてデザインしてみました。サクソフォンを演奏することでloveを伝えるというコンセプトです。


<受賞者の黄くん>
Fankun.jpg


・日本電子専門学校への入学動機
変わっている書籍(例えば、書籍の構成、形、文字、色の組み合わせ、紙の材質など)に興味があった私は、将来エディトリアルデザイナーになりたいと思っていました。それで、グラフィックデザインも学べ、エディトリアルのカリキュラムもしっかりしている日本電子専門学校グラフィックデザイン科に入学しました。

・卒業後の予定
グラフィック•エディトリアルデザイナーとして、韓国、日本両国で活躍したいです。

この受賞をきっかけに益々の活躍が期待されます。

2011年01月25日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【学科トピックス】アジアデジタルアートアワードで入賞!

グラフィックデザイン科2年生の小川高志君の作品が、見事「2010アジアデジタルアート大賞」に入賞しました。2010年12月24日にコンテストのサイトにて、入賞者の発表がありました。

このコンテストは2001年から開催されており、今年で10回目となります。アジアから世界へ向けた知の発信とデジタルアート&デザインの普及啓蒙を目的に開催されているコンテストです。

小川君がチャレンジしたのは、コンテストの「カテゴリーB」静止画部門です。
デジタルアートに興味のある人、デジタルアートのスキルアップを図っていこうとしている一般の人や学生を対象にした部門です。
この部門でみごと「入賞」しました。

小川君の制作した受賞作品「春一番」です。
20110125ogawa02.jpg

20110125ogawa03.png 20110125ogawa01.jpg
(写真左)コンテストのWebサイトイメージ (写真右)受賞した小川高志君

2010年05月04日

カテゴリー: 受賞作品・資格

【学科トピックス】第5回情報デザインフォーラムで学生作品発表しました!

ゴールデンウィークの初日の5月1日(土)、岩崎博物館ゲーテ座ホールにて第5回情報デザインフォーラムが開催されました。
このイベントに、教員と学生がそれぞれ発表を行いました。

top0501.jpg

実践事例発表として、井上順子・藤井小春教員が「日本電子専門学校における情報デザイン教育の取り組み」について事例発表をしました。
また、学生は「できごとのしくみのチャートデザイン」「デジタルサイネージのデザイン」の作品について成果発表を行いました。

11.jpg

12.jpg

今回のイベントのテーマは、「情報デザインとグラフィック教育」。他の大学や専門学校からの参加者たちとも交流を深める中で、学生たちは普段では得ることができないプロデザイナーからのコメントをいただくなど、たくさんの刺激を受けることができました。

15.jpg

16.jpg

関連リンク:情報デザインフォーラム
記事担当:井上


2009年01月27日

カテゴリー: 受賞作品・資格

学生有志がカラオケJOYSOUND Wiiの背景画像を制作!!

皆さん!Wiiはご存知ですよね。
ご他聞にもれず、かくいうわたくしめも持っています♪

昨年12月18日にカラオケJOYSOUND Wiiパッケージが発売されたのはご存知ですか?
少し前まであのDAIGOが宣伝していたやつです。
詳細はhttp://joysound.com/ex/wii/index.htm

pac.jpg

これです。これ。↑

この中に70曲ほど収録されているのですが、そのうちの十数曲の背景画像を
制作しました。
それは「ポルノグラフィティのアゲハ蝶」だったり
「コブクロ」の蕾(つぼみ)」だったりします。

例えばこんな画像↓
02.jpg16.jpg


カラオケの背景映像はダンス、スライドショー、デジタルエフェクトの3種類あり、当科の有志学生はスライドショーの部分を制作協力しました。

夏休みのさ中、教員との間で画像チェックや進捗状況の確認を行い、
夏休み明けに先方に渡すという結構ハードなスケジュールで進みました。
曲をイメージしそれに見合った写真を撮影加工したり、素材から加工するなどし
作品に仕上げています。
出来たものには先方の作品に対するコメントをいただくことができ
学生達にとっては大変だったけれどPhotoshopの腕を磨く事ができた夏でした♪


制作協力のキャプションは
カラオケJOYSOUND Wiiの受付画面のオプションから入って「スタッフロール」で
学校名、学科名を確認できます。
SANY0210.JPG

ぜひぜひ一度確認してみてくださいね。

(藤井小春)

2009年01月04日

カテゴリー: 受賞作品・資格

ハイジアクリスマス2008巨大バナーコンテストグランプリ受賞!!

新年明けましておめでとうございます。
今年もグラフィックデザイン科をどうぞよろしくお願いします!

うちが新年早々のブログ更新一番乗りかと思いきや、いるんですね。上が・・・
ゲーム制作研究科、ゲーム企画科に先を越されてしまいました。
まぁ気を取り直して。
               
                ♪

昨年12月19日にあった『ハイジアクリスマス2008巨大バナーコンテスト』の受賞式に
参列して来ました。

sikisidai.jpg


なんと何と!グラフィックデザイン科の1年生「渡辺綾乃さん」がグランプリを受賞しちゃったんですね!
昨年の衛藤由希さんhttp://www.jec.ac.jp/college-news/detail.php?id=85に続いて2回目の受賞でした♪
快挙!!

hyousyouJPG.JPG
ハイジアの社長から表彰状と賞金を手渡される渡辺綾乃

watanabe.JPG
巨大バナーになったイラストのパネルと共に笑顔の渡辺綾乃


このコンテストは日本電子専門学校がある地元大久保の東京都健康プラザ ハイジアhttp://www.hygeia.jp/event.htmlが行っているもので、若手クリエイターの育成になればとの願いから始まったものだそうです。
ここでグランプリをとれば館内北側エントランス吹き抜けに巨大バナーとして展示されるので話としてはとても美味しいのですね。

コンテストは科目の中で取り組んでいるのではなく、あくまでも学生の主体によるもので時間のない中でもやってみようという学生4名がエントリーしました。
担任としては、やってみよう!と考えている学生がもう少し多いかなと思っていたのですが、(私の誘導の仕方が悪かったのかなぁ〜)まぁこの時期提出課題も多かったし、まぁこんなもんかと・・・・

                   ♪

忘れもしない11月7日 ハイジアの石渡さんからお電話をいただいて
最優秀グランプリに「日本電子専門学校 グラフィックデザイン科1年 渡辺 綾乃さんに決定しました」と言われた時には、え?グランプリ?ホント?キャ〜〜!!という感じでした。

banar.jpg
巨大バナー 5階から1階までの吹き抜けに展示

自分の作品がこんなにも大きく、展示された経験はそうそう多くはないですよね。
(私なんてあるだろうか・・・信州白馬八方にようこそゲートをデザインしたくらいかなぁ〜
今も有るのだろうか。立体は怖いです。残るから。有ったら壊したい・・・独り言)
忙しい合間をぬって制作した作品がグランプリをとって展示されるという経験はこれからの
渡辺さんをさらに大きくしていきそうです。

クラス担任としては今後が楽しみな出来事でした♪

余談です。
クラスのホームルームを使って12月9日 ハイジアまでクラスメイト全員で巨大バナーを見学に行きました。グランプリ!みんなで祝おうぜ!の精神で巨大バナーの前でクラス写真も撮りました。公開はまた後日。

(1年担任 藤井小春)

2008年08月29日

カテゴリー: 受賞作品・資格

色彩検定受験結果報告

2008年6月、今年も当科の1年生が色彩検定の3級を受検しました。年を追うごとに合格者数も増え、7月の発表で今年は19名が合格しました。

「A・F・T 色彩検定」は、色彩活用能力を高める為の検定試験です。この検定に関する内容は、入学直後の4月より「色彩演習」の授業で学びます。グラフィックデザイナーには欠かせない「色彩センス」は、個人の感性によるものと思われがちですが「色に関する知識や技能」を理論的・体系的に学ぶことで、誰もが色彩の実践的活用能力を身につけることができます。

当科では、入学から2ヶ月という短期間の学習を経て、グラフィックデザインにおける色彩の活用能力を身につけていきます。試験直前には対策として過去問題を解くことで理解を深め試験準備を行いました。過去問題から出題傾向を分析したことが合格率に結びついたのかもしれませんね。
色彩検定は、日頃の学習の到達度合いを確認するチャンス!今回は3級の受験でしたが、ぜひ、2級、1級にもチャレンジしてほしいですね。

見事合格した1年生の橋本さん、吉田さんに喜びの声を聞いてみました。

●合格者のコメント

続きを読む »

2008年08月14日

カテゴリー: 受賞作品・資格

若年者ものづくり大会に出場しました!

8月6日から8日にわたり若年者ものづくり大会が開催されました。


表彰式のあった8日は奇しくも北京五輪の開会式の日。
一つの事に一生懸命に取り組む姿は見る人を感動させるものです。
当科から選ばれて出場した「松田しのぶさん」もそんな一人でした。


若年者ものづくり大会は、技能五輪全国大会の予選ともなり、
20歳以下の工業高校、専門学校、職業能力開発施設等でものづくりに励んでいる
若者たちを対象に、専門的な職種の技術を競い合う大会です。
そのグラフィックデザイン部門に東京都の代表として参加しました。


6日は競技の説明を受け、ここで課題が発表されます。
今回の課題は競技1と2に分かれ、
競技1は「技能五輪全国大会告知用のポスター制作」。
競技2は「画像処理」と「ロゴトレース」。
競技1はトータルで70点満点、競技2は30点満点
64項目の審査項目があり、減点方式で点数を競い合い、
点数の高い者が金賞に輝くというシステムです。


8-6jizensetumei%20.jpg
6日 説明を聞く松田しのぶ選手


今回の若年者ものづくり大会は来年の世界大会の予選ともいえる大会で
この大会に優勝すれば世界大会出場への候補となるそうです。
これはグラフィックデザイン部門に限った事で
他の競技は入賞すれば「技能五輪全国大会出場」への切符を手にする事が
出来るのです。
残念ながら技能五輪全国大会にはグラフィックデザイン職種が
無いのです。


グラフィックデザイン職種は世界大会を念頭においての競技となりました。
7日が競技当日
朝8時45分より競技開始、競技1は12時15分終了。
昼食を挟んで午後1時から2時30分まで競技2。

seisakutyu.jpg

sesaku2.jpg
競技1の課題を黙々とこなす松田しのぶ

dai2kadai.jpg
競技2の課題 画像処理

5時間30分の競技時間の中で最後は、出来た作品のプレゼンテーションです。
一人持ち時間3分をフルに使ってのプレゼンテーションとなりました。
自分がポスターを制作するにあたり
誰をターゲットに制作をしたのか、どのような意図で制作したのか
審査員に伝わる様にプレゼンテーションしなければいけません。


当科でもプレゼンテーションは科目としてあり、
専門の先生が教えてくれます。
その教えを遺憾なく発揮したプレゼンテーションは最高の出来でした♪

SANY0064.JPG


残念ながら賞には結びつきませんでしたが
短時間の中で作品を仕上げる事の大変さや集中力を持続させる
ことの難しさを学んだようでした。
得る事の多い大会となりました。

本人曰く「ものづくりに参加して得たものはとても大きいので、
これからいろんなコンテストに応募しまくろうと思っています」


短時間の中でモノを仕上げるにはかなりの集中力が要りますよね。
普段の授業の中では見ることの出来ない
一つのモノに真剣に取り組む姿勢だとか、集中しているまなざしとか
新たな一面に出会え、感動するのです。
そして学生にとってはきっと忘れられない20歳の夏になった事でしょう。


しのぶちゃん!お疲れ様でした。

2007年12月28日

カテゴリー: 受賞作品・資格

OKIデータ「2008カレンダーデザインコンテスト」で最優秀賞Get!!

1年の須貝さん、満面の笑み

グラフィックデザイン科1年生が、
OKIデータhttp://www.okidata.co.jp/index.html主催の「2008カレンダーコンテスト」に参加しました。これはOKIデータが自社製品の高品位カラーLEDプリンタ「MICROLINE Pro 9800PS-X」を使い、和紙のような感触を持った不織布(フショクフ・長さ1200mmの長尺用紙)に印刷することで、斬新なデザインの提案や将来のデザイン界を担う学生の創作意欲向上を支援する目的で行われたものです。

去る12月14日(金)最終審査が行われ、栄えある最優秀賞に須貝夏樹さんの作品が選ばれました。

sugai2.jpg


満面の笑みのグラフィックデザイン科1年 須貝夏樹さん


その他優秀賞にも3名の学生が選ばれました。

この選考会にグラフィックデザイン科・Webデザイン科の非常勤講師である尾川一行(オガワイッコウ)先生が審査員として参加しました。

Allcast.jpg

 非常勤講師の尾川先生(真ん中)とそれぞれ賞を受賞した学生たち


その模様を、今回は尾川先生のリポートでお伝えしま〜す。

続きを読む »

2007年09月10日

カテゴリー: 受賞作品・資格

色彩検定受験結果報告

去る6月24日に、1年生を中心とした本科の学生が多数この検定にチャレンジし、見事14名が3級試験に合格しました!

「A・F・T 色彩検定3級」は、色彩活用能力の入門編。この検定に関する内容は、入学直後の4月より「色彩演習」の授業で学びます。グラフィックデザイナーには欠かせない「色彩センス」は、個人の感性によるものと思われがちですが「色に関する知識や技能」を理論的・体系的に学ぶことで、誰もが色彩の実践的活用能力を身につけることができます。
本科では、入学から2ヶ月という短期間の学習を経て、グラフィックデザインにおける色彩の活用能力を身につけていきます。試験直前には対策として過去問題を解くことで理解を深め試験準備を行いました。過去問題から出題傾向を分析したことが合格率に結びついたのかもしれませんね。
色彩検定は、日頃の学習の到達度合いを確認するチャンス!ぜひ、2級、1級にもチャレンジしてほしいですね。

●合格者のコメント

続きを読む »

2006年12月25日

カテゴリー: 受賞作品・資格

グラフィックデザイン科は「日専祭」で大盛況!大活躍!

今回は日本電子専門学校の学園祭「日専祭」について、グラフィックデザイン科の学生の活躍をレポートします。2006年11月3、4日に本校のキャンパスにて「日専祭」が開催されました。この日専祭は、全学科の学生が参加する学校行事で、本科では1、2年生ともに出店し、大盛況をおさめました。また、「日専祭」の公式ポスターとパンフレットの広告デザインも2名の学生が担当し、日専祭の広報でも大活躍しました。

2年生によるオリジナルデザイングッズ販売
自分のデザインしたグッズが売れて感動!

2年生は自分たちで制作したオリジナルグッズを販売しました。夏休み期間からグッズ制作に取り組み、クラス全員がポストカード、ステッカー、レターセット、カレンダー、イラスト画集などを制作しました。どれもこれも素晴らしい出来栄えで、就職活動にも役立っています。
そして、日専祭がスタートしました。最初は、お客さんもまばらで、自分たちの作品が売れるかどうか「ハラハラ、ドキドキ」でしたが、徐々にお客さんは増え、なんと!2日目にはほぼ完売!自分たちの作品が、お客さんの手にとってもらえる喜びは格別でした!期間は2日間と短かったですが、当日までの準備でクラスの仲間たちと仕事を分担したり、助け合った事は学園生活の良い思い出になりました。

教室内でグッズを販売する学生たち。

▲教室内でグッズを販売する学生たち。

教室の外に出て、グッズの出張販売をする学生たち。

▲教室の外に出て、グッズの出張販売をする学生たち。

販売した商品の一部。ポストカードもたくさん制作し販売しました。

▲販売した商品の一部。ポストカードもたくさん制作し販売しました。

続きを読む »

2006年10月20日

カテゴリー: 受賞作品・資格

様々な検定試験にチャレンジ!

先日、1年次の学習成果を評価する「A・F・T色彩検定」「マルチメディア検定」などに、本科の学生がチャレンジしました。今回は、資格取得についてお話したいと思います。さて、本科ではほかにも、「情報処理活用能力検定(J検)  情報デザイン試験」「DTP検定」など多種多様な資格・検定に対応した指導を実施しています。そして、それは指導にとどまらず、毎年さまざまな資格・検定取得のために考案されたカリキュラムにも反映しています。たとえば、1年次の前期授業では、学科の開設時からグラフィックデザイナーには必須の色彩センスを磨くための「色彩演習」を、後期授業では、同じく開設時からICT時代に欠かすことのできない、情報デザイン能力を養うために「情報デザイン」の科目を開設。現在必要とされている知識、技術を10年前からカリキュラムに取り入れ、より良質な人材の育成に取り組んでいます。

※ICTとは:Information and Communication Technologyの略で「情報通信技術」と和訳されます。情報通信技術の普及に伴う、コンテンツの創造やユニバーサルデザインの導入促進が求められています。

本科が取り組む資格取得の流れ

「A・F・T色彩検定」資格取得にチャレンジ
2ヶ月の短い学習期間でみごと10名が資格を取得!

課題にチャレンジした澤野くん

▲「A・F・T色彩検定3級」に合格した学生

去る6月25日に、1年生を中心とした本科の学生が多数この検定にチャレンジし、見事10名が3級試験に合格しました。

3級は、色彩活用能力の入門編。この検定は、入学直後の4月より「色彩演習」の授業で学びます。グラフィックデザイナーには欠かせない「色彩センス」は、個人の感性によるものと思われがちです。ですが「色に関する知識や技能」を理論的・体系的に学ぶことで、誰もが色彩の実践的活用能力を身につけることができます。本科では、入学から2ヶ月という短期間の学習を経て、グラフィックデザインにおける色彩の活用能力を身につけていきます。色彩検定は、日頃の学習の到達度合いを確認するチャンス!ぜひ、2級、1級にもチャレンジしてほしいですね。

<資格・検定サイト>

A・F・T色彩検定

続きを読む »

2006年05月19日

カテゴリー: 受賞作品・資格

コンテスト受賞歴は就職へのパスポート!

続々受賞者が誕生しています。

コンテスト受賞歴は就職へのパスポート!

続々受賞者が誕生しています。

日本電子専門学校グラフィックデザイン科では、コンテストへの積極的な取り組みを教育の重点の1つにしています。その理由は,コンテスト受賞歴がグラフィックデザイナーになるために検定資格を持つのと同様にアピール材料になるからです。昨年度末に応募したコンテスト作品のうち、見事受賞した作品について紹介します。

東レ デジタルクリエイションアワーズ入賞!
Adobe Photoshopを使いこなして勝ち取った栄光。

受賞した上村晃司君

▲受賞した上村晃司君

受賞作品「楽円」(テーマ:楽)

▲受賞作品「楽円」(テーマ:楽)

東レデジタルクリエイションアワーズ2005で見事入選を果たした上村晃司君。上村君がこのコンテストに応募したきっかけは、1年生の授業「ピクセルドローイング」の課題で取り組んだことでした。Adobe Photoshopというソフトウエアを学んで1年弱、いろいろなデザイン手法を学びこのソフトに魅力を感じ始めていた頃でした。このコンテストは、プロのクリエイターもチャレンジするような著名なコンテスト。今年で10回目を迎える歴史のあるコンテストで、審査員にはCGアーティストの川口洋一郎さんをはじめ、明和電気さんなど著名な方が勢揃いしています。

コンテストのテーマは、
(1)「香」:かおり
(2)「楽」:たのしい/らく/がく
(3)「兆」:きざし/ちょう

このようなコンテストで栄光を勝ち取った上村君の受賞のコメントです。「昨年、社会人から専門学校生へと転身し初めてPhotoshopに触れた時には、自分が今回のような賞を受賞できるとは想像もしておりませんでした。なので、受賞の連絡を受けた時は喜びよりも、驚きの方が大きかったです。「楽円~rakuen~」は、授業の一環で制作したものですが、学外での評価ということで、違った意味での嬉しさを感じております。そして、今回の受賞をこれからの作品制作への励みにしていきたいと思います。」

これまでに本科ではプロへの登竜門となるコンテストで多数の受賞歴を誇っています。

※「エプソンカラーイメージングコンテスト」など、プロのクリエイターもチャレンジするコンテストで入賞しています。

続きを読む »


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他