IT関連


基本情報技術者

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科情報システム開発科、高度情報処理科、情報処理科(昼・夜)、コンピュータネットワーク科、ネットワークセキュリティ科(昼・夜)、ケータイ・アプリケーション科、ゲーム制作科(昼・夜)、ゲーム制作研究科
特典のある学科情報処理科(昼・夜)、情報システム開発科、高度情報処理科
特典の内容午前試験免除
資格内容担当業務に関してIT技術を活用、またはIT技術に関わる上位者の指導の下、情報戦略に関する分析または、システムの設計・開発・運用などを行える技術者として認定される。
URLhttp://www.jitec.jp/1_11seido/h13/fe.html

応用情報技術者

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科高度情報処理科、情報システム開発科、情報処理科(昼・夜)
資格内容担当業務に関してIT技術を活用、またはIT技術に関わり、独力で情報戦略に関する分析、またはシステムの設計・開発・運用などを行える技術者として認定される。
URLhttp://www.jitec.jp/1_11seido/ap.html

ネットワークスペシャリスト

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)
資格内容ネットワークに関して、より高度な技術が要求される者に対する資格。ネットワーク管理者としてネットワーク資源管理、ネットワークシステムの企画・要件定義・開発・運用・保守、さらに下位者の指導を行える技術者として認定される。
URLhttp://www.jitec.jp/1_11seido/h6aki_h12aki/nw.html

データベーススペシャリスト

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科高度情報処理科
資格内容データベースに関して、より高度な技術が要求される者に対する資格。データベース管理者としてデータ資源管理、データベースの企画・要件定義・開発・運用・保守、さらに下位者の指導を行える技術者として認定される。
URLhttp://www.jitec.jp/1_11seido/db.html

情報セキュリティスペシャリスト

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)
資格内容情報セキュリティに関して、より高度な技術が要求される者に対する資格。情報システムの脅威・脆弱性の分析や、その回避策の立案、および他の専門家と協力しながら、安全な情報システム構築に関与できる技術者として認定される。
URLhttp://www.jitec.jp/1_11seido/sc.html

ITパスポート

資格区分国家資格
主催情報処理推進機構(IPA)
認定・後援経済産業省
対象学科情報処理科(昼・夜)、情報ビジネスライセンス科、ゲーム制作科(昼・夜)、ゲーム制作研究科、ケータイ・アプリケーション科
資格内容IT技術者に対する入門的資格。上位者指導の下、業務分析やシステム化支援を行えることが認定される。
URLhttps://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

オラクルマスター

資格区分企業認定資格
主催日本オラクル(株)
認定・後援日本オラクル(株)
対象学科高度情報処理科、Webシステム科、情報処理科(夜)、情報システム開発科
級種・種別ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ
資格内容世界でトップシェアを誇るオラクルデータベースをはじめとした、周辺機器とオラクル製品に関する技術者を認定する資格制度。資格取得と同時に、世界的な資格であるOracle Certification Programにも準拠し、グローバルな資格が得られる。
URLhttp://www.oracle.com/jp/education/certification/index-172250-ja.html

オラクル認定Javaプログラマ(OCJ-P、OCJ-D、OCJ-WC)

資格区分企業認定資格
主催日本オラクル(株)
認定・後援日本オラクル(株)
対象学科Webシステム科、情報システム開発科、ケータイ・アプリケーション科、高度情報処理科、情報処理科(夜)
級種・種別Javaプログラマとしての知識を問うOCJ-PからOCJ-D(アプリケーション開発)、OCJ-WC(Webシステム開発)など
資格内容Java言語プログラミングに関する技術者認定試験。世界共通の基準なので高い評価が得られる。アプリケーション制作・開発会社をはじめ、電子機器やIT家電メーカーなど、各方面に活躍の舞台が広がっている。
URLhttp://www.oracle.com/jp/education/certification/index-172250-ja.html

UMLモデリング技能認定

資格区分民間資格
主催UMLモデリング推進協議会(UMTP)
認定・後援UMLモデリング推進協議会(UMTP)
対象学科高度情報処理科
級種・種別L1〜L4
資格内容システム開発上流工程(要求分析、ソフトウェア分析/設計)におけるモデル構築のための技能を認定する資格制度。
URLhttp://www.umtp-japan.org/modules/examination3/

OMG認定UML技術者資格

資格区分民間資格
主催(株)UML教育研究所(UTI)
認定・後援オブジェクト・マネジメント・グループ(OMG)
対象学科情報システム開発科
級種・種別ファンダメンタル、インターメディエイト、アドバンスト
資格内容オブジェクト指向設計の表記法として業界基準であるUMLの知識技能を認定。OMGが認定する全世界共通の資格。
URLhttp://www.umlcert.org/ocup/index.html

シスコ技術者認定(CCENT、CCNA、CCNP、CCDA、CCIE)

資格区分企業認定資格
主催シスコシステムズ合同会社
認定・後援シスコシステムズ合同会社
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)
級種・種別CCENT、CCNA、CCDA、CCNP、CCSP、CCIEなど
資格内容ネットワーク機器でトップのシスコシステムズ社が認定するネットワークエンジニアのための資格制度。最先端の技術と知識の証明として、企業から厚い信頼が寄せられている。
URLhttp://www.cisco.com/web/JP/event/tra_ccc/ccc/certprog/paths/home.html

CompTIA Security+

資格区分民間資格
主催CompTIA
認定・後援CompTIA
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)
資格内容セキュリティ技術者としての知識・スキル、それらの活用能力、業務遂行能力を認定する資格。
URLhttp://www.comptia.jp/cont_certif.html#01_10

XMLマスター

資格区分民間資格
主催XML技術者育成推進委員会
認定・後援XML技術者育成推進委員会
対象学科ケータイ・アプリケーション科、情報システム開発科
級種・種別ベーシック、プロフェッショナル
資格内容XMLの標準的知識レベルを認定するベンダー・ニュートラルなXML技術者制度。
URLhttp://www.xmlmaster.org/

インターネット検定 .com Master

資格区分企業認定資格
主催NTTコミュニケーションズ(株)
認定・後援NTTコミュニケーションズ(株)
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)、情報処理科(昼・夜)、情報システム開発科
級種・種別★(シングルスター)、★★(ダブルスター)、★★★(トリプルスター)
資格内容インターネットの最新技術や知識の理解と、目的に応じて活用できる技術を認定する資格。
URLhttp://biz.ocn.ne.jp/master/index.html

LPI Linux 技術者認定(LPIC)

資格区分民間資格
主催LPI-Japan
認定・後援LPI-Japan
対象学科ネットワークセキュリティ科(昼・夜)、高度情報処理科
級種・種別レベル1(基礎)、レベル2(中級)、レベル3(上級)
資格内容特定のベンダーに偏らないオープンで中立的な立場から、世界的な組織であるThe Linux Professional Institute(LPI)がLinux技術者を認定する資格。国際的に通用する認定資格として企業の評価も高い。
URLhttp://www.lpi.or.jp/

Android アプリケーション技術者

資格区分民間資格
主催OESF
認定・後援OESF
対象学科ケータイ・アプリケーション科
級種・種別アプリケーション技術者(ベーシック、プロフェッショナル)、プラットフォーム技術者(ベーシック、プロフェッショナル)
資格内容OESF(Open Embedded Software Foundation)が実施する、Android技術者のスキルを認定する試験制度。Androidによる組み込みシステムの技術力を認定。
URLhttp://www.oesf.jp/

モバイル技術検定(MCPC)

資格区分民間資格
主催MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)
認定・後援MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)
対象学科ケータイ・アプリケーション科
級種・種別1、2級、モバイル技術基礎、スマートフォン・ケータイ実務
資格内容国内のすべての携帯電話会社と携帯開発メーカー、IT企業が参加しているMCPCにより実施され、モバイルシステムの開発、構築、運用に必要な技術力を認定するベンダーニュートラルな試験。
URLhttp://www.mcpc-jp.org/kentei/index.html

Microsoft Office Specialist(MOS)

資格区分企業認定資格
主催日本マイクロソフト(株)
認定・後援日本マイクロソフト(株)
対象学科情報ビジネスライセンス科、情報処理科(昼、夜)、情報システム開発科、Webシステム科
級種・種別Excel、Word、Power Point、Access、Outlook
資格内容マイクロソフト社のOffice製品を使用するスキルレベルを証明する資格試験制度。
URLhttp://officespecialist.odyssey-com.co.jp/top.html

マイクロソフト認定資格

資格区分企業認定資格
主催日本マイクロソフト(株)
認定・後援日本マイクロソフト(株)
対象学科情報処理科(昼・夜)、情報システム開発科、ネットワークセキュリティ科(昼)、情報ビジネスライセンス科
級種・種別MCA、MCP、MCSE、MCTなど
資格内容マイクロソフト社製品に関する技術的理解度および実務における処理能力を評価し認定する資格制度。MCAアプリケーション構築/アプリケーション開発能力を認定。MCAデータベース/データベースの基礎理論とSQLサーバの活用能力を認定。MCAセキュリティ/マイクロソフト社製品のセキュリティ技術の知識を認定。
URLhttp://www.microsoft.com/japan/learning/default.mspx

日商簿記検定

資格区分公的資格
主催日本商工会議所
認定・後援日本商工会議所
対象学科情報ビジネスライセンス科
級種・種別2、3級
資格内容金銭の流れを記録・集計する複式簿記の能力に関する検定。
URLhttp://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/

秘書検定

資格区分公的資格
主催(財)実務技能検定協会
認定・後援(財)実務技能検定協会
対象学科情報ビジネスライセンス科
級種・種別準1級、2級
資格内容円滑に業務を推進するための秘書能力事務処理能力を認定する検定。
URLhttp://jitsumu-kentei.jp/HS/index

ビジネス能力検定ジョブパス(B検)

資格区分公的資格
主催(財)職業教育・キャリア教育財団検定試験センター
認定・後援文部科学省
対象学科高度情報処理科、ゲーム制作科(昼)、情報処理科(昼)、情報ビジネスライセンス科
級種・種別1〜3級
資格内容現代の社会が必要とするビジネス能力を、どの程度備えているか客観的な基準で評価する技能審査。
URLhttp://bken.sgec.or.jp/about/

サービス接遇検定

資格区分公的資格
主催(財)実務技能検定協会
認定・後援(財)実務技能検定協会
対象学科情報ビジネスライセンス科
級種・種別1〜3級
資格内容サービス業務に関する心構えや対人心理、話し方、行動などを証明する検定。
URLhttp://jitsumu-kentei.jp/SV/index

情報検定 情報活用試験(J検)

資格区分公的資格
主催(財)職業教育・キャリア教育財団検定試験センター
認定・後援文部科学省
対象学科情報処理科(昼・夜)、情報システム開発科、高度情報処理科、情報ビジネスライセンス科、ゲーム制作科(昼・夜)、ゲーム制作研究科、ゲーム企画科
級種・種別1〜3級
資格内容社会人に必要なICT技術の活用能力を客観的に評価する検定試験。
URLhttp://jken.sgec.or.jp/

情報検定 システム試験(J検)

資格区分公的資格
主催(財)職業教育・キャリア教育財団検定試験センター
認定・後援(財)職業教育・キャリア教育財団検定試験センター
対象学科情報処理科(昼・夜)、情報システム開発科、高度情報処理科、情報ビジネスライセンス科、ゲーム制作科(昼・夜)、ゲーム制作研究科、ゲーム企画科
級種・種別(1)基本スキル (2)プログラミングスキル (3)システムデザインスキル
資格内容プログラマ、システムエンジニアなど、情報システムを創るスペシャリストを養成するためのガイドラインとして、専門性の高い技術レベルを測る認定試験。
URLhttp://jken.sgec.or.jp/

JSTQB テスト技術者資格

資格区分民間資格
主催JSTQB(日本ソフトウェアテスト資格認定委員会)
認定・後援JSTQB(日本ソフトウェアテスト資格認定委員会)
対象学科高度情報処理科
資格内容テスト技術の向上をめざす資格認定制度。国際的にテスト技術者の認定を行っているISTQBと日本のJSTQBは相互認証を行っており、諸外国でも有効。
URLhttp://jstqb.jp/