東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

よくある質問

入学相談室に多く寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介。

学科選びや入学方法、入学後の学校生活や就職活動など、気になる疑問点をこちらのページで解決して、
オープンキャンパスや体験入学に参加すれば、キミの進路も見えてくるハズ!

【入学編】

大学や短大、社会人経験のある人も入学できるの?

はい。可能です。

大学や短大、社会人経験者の入学者が他校と比較して多いことは、本校の特色の一つです。
高校卒業後に大学や短大など、何らかの教育機関を経て入学した方は全体のおよそ40%に上ります。より具体的な目標を持ち、将来を見据えて進学を検討する大学生・短大生、社会人の方にも選ばれている本校。これは本校の特色の一つと言えます。

(※)留学生含む

オープンキャンパス&体験入学は制服じゃないとダメ?

私服・制服、どちらでもOKです。

特に決まりはありません。私服でも制服でもどちらでも大丈夫です。

出願期間はいつからいつまでですか?

出願方法によって異なります。

また、各学科定員になり次第締め切りとなりますので、出願期間内に募集を締め切る学科もあります。

■AO入学
第一期 2016年 8月 1日(月)~ 9月30日(金)
第二期 2016年10月 1日(土)~12月22日(木)
第三期 2016年12月23日(祝)~2017年 3月31日(金)

■推薦入学
〈2016年3月高等学校卒業見込みの方〉
2016年10月1日(土) ~ 2017年3月31日(金)

■一般入学
[2017年3月高等学校卒業見込の方]
2016年11月1日(火) ~ 2017年3月31日(金)

[2016年以前に高等学校を卒業した方]
2016年9月1日(木) ~ 2017年3月31日(金)

推薦入学と一般入学では何か違うの?

推薦入学は第一志望が本校である場合に限られます。また、願書受付期間などが異なります。

推薦入学は合格した場合、必ず本校に入学する意思をお持ちの方が対象です。つまり第一志望が本校ということになります。一般入学は、大学や短大(夜間部と通信制の大学・短大は除く)と併願することも可能となりますので、本校が第二志望という場合もあります。また、推薦入学と一般入学では願書受付期間や必要書類などが異なります。

出願に必要な書類は何ですか?

入学願書・高等学校進学用調査書・写真が必要です。

入学願書、高等学校進学用調査書、写真が必要です。ただし、出願方法(AO、推薦、一般、各種奨学生制度、大学併願など)によっては、必要な書類がもう少し増えます。

くわしくは募集要項でご確認ください。

名前の似た学科が多くて決められない…どうしよう?

一度、学校に足を運んで、授業の様子をくらべてみましょう。

専門学校は、インターネットやパンフレットだけで決めず、実際に目で見て確かめることが重要です。同じような名前の学科でも、めざす資格や職種、学習内容が異なります。オープンキャンパス&体験入学などに参加し、各学科の違いを確認してみてください。

入学イベントに参加する時、交通費は出ますか?

本校が主催している1泊2日ツアーをご利用になられた場合のみ、交通費等の免除を行っています。

本校が主催している1泊2日ツアーをご利用になられた場合のみ、交通費・宿泊費を免除しています。事前申し込み制となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

ただし、遠方で入学イベントの参加のために宿泊が必要な方は、1泊2日ツアー以外の入学イベントでも、前泊のみで学生寮を無料で使用できます。※交通費はご負担となります。

オープンキャンパス&体験入学って、無料で参加できるの?

無料です。

本校が主催している入学イベントは、すべて無料で参加が可能です。また、「学科別開催 オープンキャンパス&体験入学」については、昼食も本校でご用意いたします。

オープンキャンパス&体験入学ってどんなことするの?

教育方針や入学方法、分野や学科の説明、体験実習などを行います。

体験実習では実際に授業で使う教室や設備・機材を使い、希望分野の授業を体験することができます。各学科の先生や在校生がスタッフとして参加しているので、分からないことや気になることをどんどん相談してみてください。

学費ってどのくらいかかるの?

昼間部の初年度費は1,239,000円~1,387,000円(2015年度)です。

この金額には、入学金・授業料・施設維持費・実験実習費などがすべて含まれています。この他に教科書代(20,000円~50,000円程度)が必要です。詳しくは「入学募集要項」をご覧ください。

高校での欠席日数が多いのですが入学できますか?

やむを得ない理由がある欠席は、入学選考の際に考慮しています。

病気やケガによる入院や通院など理由がはっきりしている欠席は、入学選考の際に考慮しています。理由の不明確な欠席が多い場合や、入学後欠席が多くなる心配がある場合は、入学前の事前指導として面接や課題を実施することもあります。

締め切りが早い学科はどこですか?

定員が埋まり次第締め切りになります。定員数の少ない学科を希望する場合はお早めに。

年度によって入学希望者の状況も変わりますので一概にはいえません。年明けの出願を予定されている場合や、定員数の少ない学科をご希望の場合は、早目の出願をお勧めします。なお、募集状況についてのお問い合わせは、本校入学相談室(フリーダイヤル:0120-00-9691 TEL:03-3363-2985)までご連絡ください。

中学卒業や高校中退でも受験できるんですか?

原則として高卒以上の方(または同等の学力を有する方)が対象です。

原則として、18歳以上で、高校卒業または同等の学力を有する方が入学対象です。中学卒業や高校中退で受験を希望される方は、本校入学相談室までご相談ください。

・入学相談室(フリーダイヤル:0120-00-9691 TEL:03-3363-2985)

入学前に何をしておけばいいの?

中学や高校の勉強は専門学校でも大切。特に『国語・数学・英語』はしっかりと復習を。

中学や高校で学ぶことはさまざまな形で入学後に生きてきます。特に『国語・数学・英語』については、入学前にしっかりと復習しておいてください。CGやデザイン、アニメ分野を希望している人は、デッサンやスケッチなど、手描きの練習をするとよいでしょう。コンピュータについての勉強は入学してからでもまったく遅くはありません。

出願資格に年齢制限はありますか?

18歳以上であれば、年齢の上限はありません。

18歳以上で高校卒業(見込含む)以上の方であれば、年齢制限はありません。

入学したらパソコンは買わないとダメ?

授業で個人のパソコンは不要です。強制的に購入を勧めることはありません。

本校には約2,300台のコンピュータが設置されていて、実習では1人1台ずつパソコンが用意されていますので、自分のパソコンを持ち込む必要はありません。また、授業以外の時間は、オープン実習などで自由にパソコンを利用することができます。パソコン購入を希望する場合は、実習担当の先生が相談にのることはありますが、強制的に購入を勧めることはありません。入学後の授業を通して、コンピュータの種類や性能がわかるようになってから購入しても遅くはないでしょう。

入学選考方法と選考基準について知りたいのですが?

入学選考は書類審査。ただし、原則として書類審査だけで不合格にはなりません。

選考基準は、高校3年間の欠席日数が20日以内、全科目の評定平均値が2.7以上(5段階評定の場合)。ただし、あくまで目安ですので、必ずしもこの基準に達していなければ入学できないということではありません。選考の基準に達しない場合は、面接や課題などを行うこともあります。

奨学金や特待生制度ってあるんですか?

あります。本校独自の制度の他、各種の奨学金、教育ローンがあります。

本校独自の制度として、電子学園特別奨学金制度(給付金額40万円)、日本電子専門学校特待生制度(成績特待生・試験特待生(納入金より10万円免除)・資格特待生(取得資格により免除金額が異なる)、進学奨励金制度(支給金額3~10万円)があります。その他では、日本学生支援機構(旧日本育英会)や新聞奨学生制度、国の教育ローンなども利用できます。

高校既卒者対象入学・就職相談日では、どんなことを説明するの?

高校既卒入学者の入学経緯や就職状況を説明します。学科の教員から詳しく話しが聞け、普段の授業を見学することができます。

教育方針や内容、入学方法、就職状況など全体的な説明を。後半は、各分野に分かれて学習内容やめざす職種、資格などについて、担当教員が詳しく説明します。本校在学中の大学・短大、社会人、フリーター経験者による、入学動機や学習状況などについての説明もあります。

また、希望者には個別相談も行います。本校には、大学・短大など他の教育機関をはじめ、社会人、フリーター経験者の入学も多く、対応は万全です。なんでもご相談ください。

学費の延納ってできますか?

原則、期日までに納入頂きますが、やむを得ない事情がある場合はご相談ください。

原則、期日までに納入していただいていますが、延納をご希望の場合は個別に対応させていただきます。決められた期日までに学費を納入することが困難な場合は、入学相談室へご相談ください。

入学後の学科変更は可能ですか?

入学年度の4月中のみ可能ですが、出願前にしっかりと学科選びをしてください。

学科変更は可能ですが条件が二つあります。まず入学年度4月中の変更であること。そして変更希望の学科に定員の空きがあることです。ただし、勉強に遅れも出ることから、学科変更は相当の理由が無い限りお勧めできません。入学後に学科変更をすることがないよう、本校主催の入学イベントに参加して、出願前にしっかりと学科選びをしてください。

大学併願はできるの?

できますが、併願対象校は昼間部の大学または短大(通信制は除く)に限ります。

できます。ただし、学校教育法第一条にもとづく大学または短大が併願対象校となります。夜間部や通信制の大学や短大は対象外です。大学併願をご希望の方は、出願時に『大学併願申請書』(※入学募集要項に添付)を提出する必要があります。

オープンキャンパス&体験入学って初心者でも参加できるの?

わかりやすい実習なので、初心者の方でも気軽に参加できます。

参加できます。体験入学では、初心者の方にもわかりやすい実習を行います。実習中は先生と、学生スタッフがみなさんをサポートしますので、わからないことがあれば気軽に質問してください。

新聞奨学生制度を利用できますか?

本校独自の奨学金制度、公的奨学金制度、教育ローンなどがあります。

本校独自の奨学金制度として、電子学園特別奨学生制度(40万円免除)、成績特待生/試験特待生/資格特待生制度(40万~5万円免除)、その他、再進学奨励金や進学奨励金などの制度があります。新聞奨学生制度、日本学生支援機構奨学金、地方自治体奨学金、公的教育ローン、銀行教育ローンなどの各制度も活用いただけます。

普段の授業を見学できますか?

ご都合がよい時に、事前にご予約のうえご来校ください。

はい、できます。自分の都合がよい時に予約して、個別に見学することが可能です。

個別見学の場合、平日(月~金)の午後3時頃までは、実習授業を見学できる可能性が高くお勧めです。ご希望の場合は、お早めに本校入学相談室までご連絡ください。

・授業見学・入学相談の受付時間

月曜日~金曜日・・・ 9:00~17:00
※土日祝休日 ・・・ 10:00~16:00
※8月~翌年3月の土日祝休日 ・・・10:00~16:00

お問い合わせ 入学相談室 フリーダイヤル:0120-00-9691 TEL:03-3363-2985

<学校見学ができない日>
4月~7月の土日祝休日
2015年8月8日(土)~2015年8月16日(日)[夏期閉館期間]
2015年12月26日(土)~2016年1月6日(水)[冬期閉館期間]
※イベント開催日は除く

教員と個別相談できますか?

入学イベントはもちろん、学校見学でも可能です。

可能です。入学イベントでは個別相談の時間もありますし、普段の学校見学でも相談は可能です。日頃授業を担当している専任教員や業界経験豊富な教員が、授業のことから仕事のことまで、何でもお答えします。また、入学相談や就職相談についても、それぞれの専門スタッフが応対します。ただし、平日の場合は教員が授業のため、ご相談ができない場合があります。事前にご予約いただくか、入学イベントへご参加されることをお勧めいたします。

遠方から入学イベントに参加したいんですが、宿泊先はありますか?

本校の入学イベントに参加する方は、前日に無料で体験入寮できます。

本校の入学イベント(オープンキャンパス&体験入学など)に参加する方は、前日に無料で入寮を体験できます。イベント当日は、学生寮から本校まで“通学”することになるので、実際に入寮した場合の通学経路や時間も確かめられます。寮は1人部屋ですが、同姓の方との利用に限り2人1部屋での宿泊も可能※1。日・祝日を除いて食堂で朝食・夕食も無料で食べられます※2。入寮をご検討の場合は、ぜひご利用ください。完全予約制となりますので、ご宿泊希望の場合は、お早目にご連絡ください。

※1 ご本人と同姓(父と息子、母と娘)でない場合、ご両親は学生寮への宿泊ができませんのでご了承ください。
※2 日曜日の入学イベントに参加する為に、前日(土曜日)の夜に学生寮に宿泊する場合は、寮で夕食を食べられます。
※3 宿泊後、入学イベントに参加されなかった場合は宿泊費が発生します。

学校見学っていつでもできるの?

休校日以外ならいつでも見学できます。

年末年始や休暇期間(夏・冬・春休みなど)以外なら、いつでも見学できます。ただし、曜日や時間帯によっては、見学希望学科の実習授業が無い場合もあります。見学したい日時が決まったら、事前に本校入学相談室(フリーダイヤル:0120-00-9691 TEL:03-3363-2985)までご連絡ください。

入学イベントは、いつ開催していますか?

毎月何らかの入学イベントを実施しています。

オープンキャンパス&体験入学を等の入学イベントを毎月実施しています。近日中に開催される入学イベントについてはイベントページをご覧ください。

■入学イベント一覧ページ
http://www.jec.ac.jp/event/

海外から資料請求することはできますか?

可能です。本校ホームページよりお申し込みください。

はい、できます。本校ホームページの「資料請求」ページからお申し込みいただければ、資料をお送りします。

保護者対象学校説明会ではどんなことを説明するの?

本校の教育や就職状況について、じっくり詳しくご説明します。

保護者対象学校説明会では、本校の教育方針・内容、入学方法、学生生活、就職サポート体制、各分野の学習内容やめざす職種などについて、保護者のみなさまにじっくり詳しくご説明します。

希望される方には、個別の入学相談もあります。また、実際に学生が利用している就職センターもご案内します。求人閲覧室で、求人票や会社案内などをご覧いただくことで、将来のことまでしっかり確認できます。

オープンキャンパス&体験授業と同日開催なので、ぜひ、ご本人さまと一緒にご参加ください。

http://www.jec.ac.jp/event/guardians/

留学生のための「就職・進学相談会」ではどんなことを説明するの?

入学手続きや、入学後の学習や生活のことなどを幅広く説明。個別相談も行います。

入学手続きに必要な書類、入学試験内容、入学までのスケジュール、入学後の生活サポート(学習面、生活面)などを中心に、留学生サポート専門部署である国際交流室の担当者が説明します。

また、個別相談の時間も用意しています。特に、中国、韓国、台湾の方は、それぞれネイティブの担当者がいるので、母国語で相談できます。在校している留学生からの話を聞くこともできます。

地方在住ですが地元で進学相談会を開くことはありますか?

各地で開催される進学相談会に参加しています。

各地で開催される進学相談会に参加しています。学科内容や就職状況、学費、学生寮のことなど、本校に関するあらゆることを、入学相談室のスタッフが詳しくご説明します。情報収集や疑問・質問の解決の場として、気軽にご参加ください。

■他のカテゴリーから探す

■その他