特色ある教育

Professional education

職業教育

学びを深める

インターンシップ・連携事業

企業の現場で、プロの仕事を実体験するインターンシップ

インターンシップ

インターンシップとは、プロの現場で実務を体験しながら学ぶ産学連携授業のことです。目標としている職種の業務を体験できたり、学内の授業だけでは学べない実践的な技術を習得できるため、現在の自分に足りない技術を認識したり、将来進みたい方向を再確認できる、学生にとっては有意義な機会となっています。本校では、学生の希望に応じてインターンシップを認定しており、現場を感じ取れるチャンスが数多くあります。

アニメーション研究科の有志が参加した『イタズラなKISS THE MOVIE3 プロポーズ編』制作プロジェクト

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会
コンピュータグラフィックス研究科の学生たちが制作に携わった『亜人』(劇場版三部作・TVシリーズ)

魅力的な作品を世に送り出し続けている3DCG制作会社の株式会社ポリゴン・ピクチュアズ。同社が手がけた大人気作品『亜人』(劇場版三部作・TVシリーズ)の制作に、本校コンピュータグラフィックス研究科の学生たちが協力。原図制作やレイアウト、アニメーションなどの仕事に携わることで、クリエイターの仕事を実体験できました。
このように学生が実務を経験できる機会を数多く設けています。

プロに触れて、成長を加速

プロジェクトベースの連携授業

Point
就職に強力に結びつく!

海外で活躍するトップクリエイターから直接指導!新しいかたちの産学連携プロジェクト

映画『NINJA THE MONSTER』は、松竹が若手監督やクリエイターの育成を目的に立ち上げた作品。ハリウッドのCG・VFX業界で長年活躍してきた3人の日本人スーパーバイザーが、実践教育の一環として、将来を担う学生たちに技術と経験を還元する目的で制作に協力。有志の学生約40名が1年をかけて、プロの指導の下、VFXを制作しました。完成した映画は、カナダ・モントリオールでのファンタジア国際映画祭ワールドプレミアを皮切りに、日本各地で続々と上映。学生が手がけた仕事が多くの人の目に留まる作品になりました。

© 2015 松竹

映画「NINJA THE MONSTER」
2015年完成予定
監督:落合賢 (「太秦ライムライト」)
脚本:土橋章宏 (「超高速!参勤交代」)
製作・配給:松竹

ハリウッドで活躍するVFXチームと学生40名が制作に携わる

PS Vita向けゲーム開発プロジェクトに参加。学生が携わった作品「忍足」が無料配信中!

ゲーム開発を学ぶ学生を参加対象としたPS Vita向けゲーム開発プロジェクト「GAME CAMPUS FESTA」。参加チームは、開発機材や技術面などの全面的なサポートを受けながら新しいゲームソフトを創出。NTTぷららと株式会社プラネットG(ゲーム制作会社)と連携し、本校ゲーム分野の学生が制作に携わった作品が2013年10月より無料配信中。

そのほかの産学連携プロジェクト

コンピュータグラフィックス研究科、グラフィックデザイン科
神奈川トヨタ自動車株式会社、一般社団法人i-baとの産学連携プロジェクト

情報ビジネスライセンス科/日本マイクロソフト株式会社 品川本社での課外授業

Webデザイン科/企業連携授業で制作したWebサイト視覚障害者支援センターピアプレース「Yes-netサイト」公開中

グラフィックデザイン科/フットサルチーム「フウガドールすみだ」とのデザインプロジェクト

  • ※インターンシップ実施企業・期間・内容等は年度により異なります。
学びを深める
■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他