グラフィックデザイン科 ニュース・作品

産学連携授業進級制作「中間発表」を行いました

グラフィックデザイン学科1年生では、後期授業で産学連携授業に取り組んでいます。この授業では、デザイン業界で求められる実践力をプロジェクトベースで身につけることをゴールに取り組んでいます。今年は4企業様にご協力いただき、作品制作に取り組んでいます。

12月10日は中間発表が行われ、企業様に作品の進捗発表を行いましたので、その発表の様子を課題ごとにお伝えします。

プロジェクト学習1)株式会社スロウ

課題概要:自分のふるさとの魅力を発見、企画し発信してふるさとを活性化させるためのプロジェクトを企画する。ロゴ、キャッチコピー、告知物を制作する。

 

 

作品を発表する松本美咲さんとその作品(途中経過)

作品の発表をする伊早坂蓮君とその作品(途中経過)

プロジェクト学習2)株式会社ジェイスリー

課題概要:「コロナ禍でも訪問したくなる東京」をテーマに東京の魅力と観光を調査し、観光促進応援企画を考える。ポスター等のPRツールの企画・デザインを行う。

白土絢音さんが制作している等々力渓谷の魅力をPRするポスター(途中経過)

プロジェクト学習3)オレンジデザインラボス

課題概要:山梨県の自然派乗馬クラブSUNNY FIELDのための宣伝ツールを制作する。

女性をターゲットにパンフレットを制作している藤野弘樹君の作品(途中経過)

作品発表をする小林莞奈さん

プロジェクト学習4)新宿広小路商店会「新宿広小路商店会マップ制作」

課題概要:「小滝橋通り中心」から「西新宿7丁目全域」にエリアが拡大された新宿広小路商店会へ、多くの方を誘致するためのマップを制作する。

新宿広小路商店会のロゴとマップ 制作者眞田一樹くん

▲ページトップへ戻る