グラフィックデザイン科 ニュース・作品

JEC Weekを行いました

2022年4月7日から13日までの1週間は、授業準備期間「JEC Week」が行われました。
入学して間もない新入生たちが、円滑に授業に参加できるよう、模擬授業や友だちづくりワークショップなど行いました。
その様子をお伝えします!

DAY1「学校のことを良く知ろう!」
初日となる日は、まず、学校について理解を深めるためのガイダンスを行いました。
「学園生活ガイド」に沿って、教育の理念や、授業の時間設定、授業の受講ルールなどについて理解を深めました。
この日は時間割も配布され、14日からスタートする授業への期待感も膨らみました。
また、マシン実習で使用する実習室の使い方も説明を受けました。
パソコンの電源の付け方や、サーバーへのアクセス方法などについて、ハンズオンで説明を受けました。

 

DAY2「学科のことを良く知ろう!」
2日目は、学科について理解を深めるための説明を聞きました。
学科長の植田先生から「学科の心得とルール」について説明を受け、2年間という短い期間を充実した学びにするための秘訣を聞きました。
続いてグラフィックデザイナーの仕事についてのガイダンスを聞き、様々な職種について視野を広めました。
午後は、キャリア教育をテーマとした講演会を聞き、続いて、個人個人で「社会人基礎力診断」を行いました。
最後はお楽しみの「友だちつくりワークショップ 」です。
担任の先生のファシリテーションの元、クラスのみんなと交流を深めました。

DAY3「デザインを楽しもう!」
3日目は2年生が主体となって準備してくれたワークショップに参加しました。
1,2年合同デザインワークショップでは、学校近隣の商店にご協力いただき、「商店の魅力をポスターにしよう」というワークに挑戦しました。
1,2年生が合同でチームを作り、6名程で活動を行いました。

まずは、商店を訪問し店主さんにインタビューを行いました。
商店の歴史や接客で気をつけていること、主力商品についてなど説明を聞きました。
店主さんのお話の中から、お店の魅力を掴み取ります。

教室に戻ると、インタビュー内容をまとめます。
2年生が中心となって、お店の魅力について話し合い、ポスターのアイデアを考えます。
1年生は2年生のアドバイスをもとに、ポスターのラフスケッチを提案しました。

すると、1年生の考えてたアイデアを2年生がデジタルで清書します。
2年生はPhotoshopやIllustratorはお手の物!
あっという間に作品が仕上がっていきます。


2年生がポスターを完成させている間に、1年生はプレゼンテーションの資料を作成します。
模造紙に発表内容をまとめていきます。
こちらもかなり良いチームワークです!

最後は大きな教室に移動してプレゼンテーションです。
2年生は見守り、プレゼンテーションの主役は1年生。
初めての発表でしたが、緊張の中にも元気があふれる発表でした。

DAY4「レッツ!オンライン授業」
4日目は、5日目の「模擬オンライン授業」に必要な設定作業を行いました。
各々が、Googleワークスペースの設定を行います。
Googleclassroomやzoomに関する使い方の説明を受けました。

DAY5「模擬オンライン授業」
最終日となる5日目は、学生全員が自宅からZoomに参加し、オンラインで授業に参加しました。
自宅のPCから環境設定を行い、カメラの設定やZoomの機能の1つである「リアクションボタン」の使い方、ブレイクアウトルームの使用についてなど、実際に体験しながら機能について理解を深めました。

また、ホワイトボードの機能を使って、グループで「しりとりお絵かき」をするなど、楽しみながらオンラインツールについて体験しました。

このような5日間が終わると、翌日からいよいよ本格的な授業が開始されます。
まだまだ、クラスの雰囲気も緊張感に包まれていますが、だんだんと和んでくる事でしょう。
今回の紹介は「JecWeek」についてでした!

▲ページトップへ戻る