グラフィックデザイン科 ニュース・作品

【グラフィックデザイン科】第50回日専祭キャッチフレーズの表彰!報告

日本電子専門学校の記念すべき第50回「日専祭」が11月2日(土)と11月3日(日)の両日、7号館を中心に行われました。テープカットに先立ち今年度のキャッチフレーズの表彰式が行われました。

今年度のキャッチフレーズは第50回にふさわしく「百花繚乱」! このキャッチフレーズを考案したのがグラフィックデザイン科の2年生「小嶋 唯」(こじまゆい)さんです。

日専祭の実行委員長である高度電気工学科3年生の「檜垣 拓巳」(ひがきたくみ)さんより図書券の授与がなされました。そして委員長、理事長、校長と4人での記念撮影となりました。

本人は「緊張しましたが、嬉しかったです!」と言っておりました。

この後、テープカットが行われ日専祭が華々しくスタートしました!

左から船山校長、小嶋さん、多理事長、檜垣委員長

テープカット

グラフィックデザイン科も7号館6階において前期の授業で取り組んだ作品、2年生は新宿クリエイターズ・フェスタに参加した際の作品を、1年生はコンテスト等に出品した際の作品をそれぞれ展示しました。

日専祭のポスターやパンフレットもグラフィックデザイン科の1年生が制作しており、今年度はキャッチフレーズも2年生の小嶋さんの考案したものが採用されたりで、大いに盛り上がった第50回にふさわしい学園祭となりました。

▲ページトップへ戻る