学科ニュース・作品

にいがたデジコングランプリ 3年連続入賞 !!

AIシステム科では、学科発足当初から課外活動の一環として「にいがたデジコングランプリ オープンデータ活用企画書部門」に毎年参加していますが、本年度も有志を募り1年生の9名が参加してくれました。

https://www.niigata-digicon.com/digicon/index.html

本年度はコロナ禍による非常事態宣言の発出に伴い、本校も授業開始日が6月にずれ込んだため、作業の開始も8月中旬~と例年より1月半以上の遅れとなってしまいました。

また、いわゆる三密を極力を避けるため、対面のグループワークも満足に行えないなど、異例ずくめの活動になりましたが、そんな中でも有志で参加してくれた9名は短い期間でそれぞれの企画書を本当に良くまとめてくれたと思います。

 

そのような状況下でも、本年度は、応募総数919点(主催者側の発表)の中から、中西 哉太君の「Word Corrector(ワードコレクター)」が入賞となりました。

https://www.niigata-digicon.com/digicon/past/prize2020.html

 

「企画書を作る」というアプローチで多種多様多量のデータに向き合う事は、日頃の勉強とは違う体験だったのだと思いますし、また、今年度は特に時間が無い中でも最善のモノを作り出さなければならなかったので、そういった意味でも貴重な体験ができたのでは無いかと思っています。

惜しくも入賞を逃した企画書の中には、素晴らしいシステムに成り得る原石が沢山ありましたので、今後卒業研究のテーマなどでより洗練され発表されることを大いに期待しています。(A)

▲ページトップへ戻る