学科ニュース・作品

【授業風景】☆1年生の授業風景 映像制作基礎編☆

こんにちは!

CG映像制作科 田原です!

【授業風景】では、CG映像制作科の授業について、1年生が学ぶ授業内容やその風景についてご紹介しています!

 

今回は「映像制作基礎」という授業を行いました!

映像制作基礎ってなに?という事で、この授業では主に"カメラの使い方"や"フレーミング(画角)"、"照明"など、映像制作の基礎となる知識を実際に撮影しながら勉強していく授業になります!

最初の授業では、一眼レフのカメラを持って写真を撮影しに屋外へ出ました!

撮影が終わると、Adobe Premiere pro という編集ソフトにて、写真を音楽に合わせて編集するという授業を行いました!

「編集」とは、撮影した素材を必要な部分だけ切り出したり繋げたりして、一つの動画にする作業の事です!

※Premiereの画面です!

みんな写真を回転させたり動かしたりして、自分なりに音楽に合わせた編集をしました!

この授業では"自分で撮影"し"自分で編集する"という一連の流れを理解し、カメラ・ソフトの使い方のさわりとなりました。

 

そして

 

Adobe Premiere Proの使い方が大体わかってきた所で、本格的な撮影、編集を勉強していきます!

次の授業ではショートドラマを撮影しました!

専用の絵コンテの見方や、映像用語を覚えながら、実際に撮影してより知識を深めていきます。

ショートドラマを撮影するには、カメラの設定を理解しているだけでなく、その場の環境、照明とフレーミング(画角)などを意識して撮影する必要があります。

絵コンテにはどのような情報が記載されているのか?また、記載するべきなのか?

自分で自主制作を作る際にも活かすことができる知識を勉強していきました!

 

以上、映像制作基礎編でした!

※コロナ渦のため、マスク装着、教室・スタジオの換気、消毒を徹底して行っております。

▲ページトップへ戻る