学科ニュース・作品

【授業風景】☆1年生の授業風景 イメージデザイン編☆

イメージデザインでは、写真を撮るための
カメラ機能や構図・光のバランスについて学習します。
また、撮影を通して観察力や表現力を磨いてきます。
観察力という点ではクロッキーも行い、形のとらえ方も身につけます。

 

授業では鉛筆を削ることから始まり、人物クロッキーを毎回行います。
鉛筆をカッターで削ったことがない学生も多く、悪戦苦闘していました。

 

 

写真は一眼レフカメラを使用して撮影します。
一回目は、カメラ・オブスクラを作り、カメラの原理を学習します。

 

 

授業では人物撮影や静物、サイアノタイプといろいろな作品を展開していきます。

 

今回の授業紹介はイメージデザインでした。
学科ニュースでは今後も様々な授業を紹介していきたいと思います。

担当:菊地
 

▲ページトップへ戻る