学科ニュース・作品

【授業風景】☆1年生の授業風景 2D-VFX編③☆

こんにちは!

CG映像制作科 田原です!

今回は「2D-VFX」という授業で、学校にある地下駐車場で撮影を行いました!

2つの班に分かれて、それぞれ別々の撮影をしました!

まずはメインの撮影!

先生の話をよく聞いて、シネマカメラ、シータ(360度カメラ)、三脚、カラーチャート、ガイドの使い方、撮影を行いました!

三脚の下にはレールを敷いており、スムーズにカメラが動かせるようになっています!

白い球はガイドと呼ばれるもので、この後合成するキャラクター「SPF」の頭の高さになります!

実際にCGの動きを再現して、俳優さんと動きを確認したり、CGと視線を合わせたりするために使います!

カメラは映画の撮影などにも使われるブラックマジック社のシネマカメラ!

実際に撮影したあとは、全員で確認します!

一方、もう一つの班では・・・

同じシネマカメラをジンバル(手振れ補正付の手持ち脚)を使って、手持ちで映像の撮影をしました!

このジンバルも申請をすることで借りることができます!

どのような映像を撮るのか考え、試行錯誤している時が一番楽しいですね!

2つの班の撮影が終わると、最後は計測に入ります!

この計測はとても大切で、CGの世界を現実の世界と同じサイズにするため行います!

CGのサイズが現実世界と同じサイズでないと、リアリティに関わってきます!

みんなとても楽しそうでした!

 

授業は撮影だけではありません。

CG映像制作科は、撮影からCG、VFX、合成、編集まですべてのことを学んでいきます。

最初からやりたいことが決まっている人は少ないです。

全て学んだ上で、どの工程が楽しかったか、どの道へ進みたいのか、一緒に考えて

あなたが見つけた夢が叶えられるよう、教職員全員、全力でサポート致します。

 

どんな学科なんだろうと気になった方はぜひ、オープンキャンパスでお待ちしております!

 

以上、2D-VFX編③でした!

※コロナ渦のため、マスク装着、教室・スタジオの換気、消毒を徹底して行っております。

▲ページトップへ戻る