学科ニュース・作品

ACA世界学生大会に出場しました!

ACA世界学生大会2021が、2021年11月17日(水)に開催されました。
本来はアメリカのフロリダ州オーランドにて開催だった本戦会場は、各国のオンライン会場に変更しての開催となりました。
日本電子専門学校グラフィックデザイン科の白土絢音さんが日本代表選手として選出され、決勝戦に挑みました。
当日はアジア・オセアニア地域の参加選手と共に同時刻にて課題制作に取り組みました。

オープニングセレモニー

本戦に先立ち、オープニングセレモニーが12時から開始されました。
主催者や課題のクライアント企業様からのメッセージが伝えられ、いよいよスタート!という雰囲気が盛り上がった瞬間でした。

↑オープニングセレモニーに参加する白土絢音さんとオデッセコミュニケーションズの皆様

↑Adobe Certified Associate World ChampionshipのFacebookのバナーデザイン

機材チェック作業

競技が始まる前にはオデッセコミュニケーションズのスタッフの皆様のご指導の元、機材チェックを行いました。
オンライン開催となるため様々な設定が厳密になされており、入念な確認作業が行われました。

いよいよ競技会へ


そしてその後6時間にわたり課題に取り組みました。競技開始後は会場には入れないためこの様子をお伝えすることはできませんが、白土さんは持てる力を全て出し切って満足のいく作品を仕上げることができたようでした。
前日にはクラスの友だちから応援メッセージの寄せ書きもプレゼントされ、様々な方からの応援に支えられた本大会でした。
11月23日の夜には表彰式も予定されており、結果が楽しみとなります。

↑8月に若年者ものづくり競技大会で優勝した松本さんから、今大会出場の白土さんへ色紙のプレゼント。
クラスの友達からの応援メッセージが渡されました。

↑大会開始前の白土さんの様子。取材に応じるなど余裕の表情も見られました。

 

▲ページトップへ戻る