学科ニュース・作品

ETロボコン東京地区3位入賞!

情報システム開発科の学生(実方さん、沖原さん、小路さん)が、ETロボコン東京地区大会プライマリークラスにおいて3位入賞と学生表彰を受賞しました!
 

〇ETロボコンとは

ETロボコンは企業や学校が参加する大会で、ロボットを自動走行する様にプログラムし、いかに早く正確にコースを完走するかを競う大会です。実際にロボットを動かすだけでなく、その設計についても評価対象になるのが特徴です。
ここ2年間はコロナウィルスの影響でシミュレーションによるオンライン実施でしたが、今回出場したプライマリークラスは久しぶりの実機での実施でした

〇どんな競技?

ETロボットコンテストでは、図のような黒いラインの引かれたコースを走行し、ゴールまでの走行タイムと、難所と呼ばれる、ペットボトルを倒さずに走行&黒い積み木を決められた色の場所まで正確に運べるかということを競います。その際に走行するロボットは仕様が決められているため、以下に早く正確に走行できるプログラムを作れるかという勝負になります。

また、ETロボットコンテストでは走行だけでなく、設計書の採点結果も順位に加味されるのが特徴です。やみくもにプログラムを作るのではなく、早く正確に走るための設計を行う事が重要です。設計書の作成と走行のプログラム作成のため夏休みも返上で登校し準備を行ってきました。今回の設計書はスラロームと呼ばれるエリアをペットボトルを倒さずに走行するための設計にフォーカスした内容にしました。下の図が今回作成した設計書です。繰返しレビューを行い、最終的にはびっしり書き込まれた設計書が完成しました。

〇競技結果

競技結果としては、東京地区大会3位学生表彰の2つの賞を受賞しました!!!(おめでとう~!)


今回、競技会に向け、速度を抑えて安定走行するプログラムと、安定度は低いけれど高速走行するプログラムの2つを準備していました。今回は速度を抑えたプログラムのみが成功し、タイムとしては上位に食い込めなかったのですが、設計書との合計得点で3位に入賞できました。
また、学科としては実機では初の全国大会(チャンピオンシップ大会)へ進出となりました。全国大会は11月17日(木)にパシフィコ横浜で行われる予定です。すでにプロジェクトメンバーは、全国大会に向け活動を始めています。全国大会では、今回の競技で上手くいかなかった高速走行&難所攻略に期待したいと思います。競技当日の様子をまたレポートしたいと思いますのでお楽しみに!

▲ページトップへ戻る