学科ニュース・作品

【情報ビジネスライセンス科】ビジネス最前線 日本マイクロソフト品川本社見学&講義

 7月2日(火)に、1年生に対する特別活動として、「日本マイクロソフト株式会社品川本社見学&講義」を実施しました。これは、2年間を通して行われる科目「ビジネス最前線」の第1回目として実施したものです。日本マイクロソフト株式会社様のご協力により学科創設以来毎年実施して頂いており、今回が7回目となります。以下、当日の詳細レポートです!

【注意事項説明】
 デジタルセールス事業本部 公共営業本部 アカウントエグゼクティブの直江 誠様より、注意事項の説明とofficeツアーのご案内をして下さる2名の方の紹介がありました。
 ・モダンワークプレイス技術本部 テクノロジーソリューションプロフェッショナル 橋口 優二様
 ・文教営業本部 アカウントエグゼクティブ 多田 千明様

 直江様より注意事項のご説明。
 

【山徳様よりご挨拶】
 公共営業本部 本部長の山徳 愛爾様よりご挨拶を頂きました。学生たちは少し緊張した様子で、クラウドビジネスの変遷とプロフェッショナルスキル向上の重要性に関するお話を聴いていました。

 山徳様のお話を真剣に聴く学生たち。
 

 【Officeツアーの事前説明】
 橋口様より、日本マイクロソフト株式会社の取り組みと働き方改革に関する説明がありました。ここでは、メールに代わる次世代のツール「Microsoft Teams」を使って、社員さん同士がチャットやビデオ会議をする様子を見せていただきました。


 Microsoft Teamsビデオ会議の実演風景。
 


 【Officeツアー】
 3つのグループに分かれ、直江様・橋口様・多田様にご案内頂きました。Surfaceなどの各種製品が展示してある30階・31階の来客用スペース、社員の方々が実際にお仕事をされている27階の業務フロア、オフィスサービスカウンターやOne Microsoft Caféなどオシャレな休憩スペースがある19階を見学しました。初めて見る職場に、学生たちは興味津々といった様子でした!

 Microsoft Teamsのデモ風景。
 

 
 

 Surfaceの展示ブース。
 

 様々な技術を体験する学生たち。

 

 

 【講義】
 ビジネス本部 製品マーケティング部 プロダクトマネージャーの東郷 晴美様より、Microsoftの歴史と最新テクノロジーに関する説明・実演がありました。3D in PowerPoint、ペイント3D Mixed Reality、HoloLens、AI in PowerPoint、Seeing AI、How-Old.netなど、最新テクノロジーを前に学生たちは大盛り上がりでした!

 ペイント3D  Mixed Reality(複合現実)の実演風景。

 

 学生たちがモデルになってSeeing AIの技術を体験!
 
 

 【オープンディスカッション】
 日本マイクロソフト株式会社の若手社員3名の方に特別ゲストとして参加して頂き、事前に連携しておいた学生たちからの質問をテーマにディスカッションを実施しました。和気あいあいとした雰囲気の中、社会人の皆さまの貴重なご意見を伺うことができました。

 積極的に質問をする学生たち。

 
 

 【まとめ】
 最後に「近未来」を表現したコンセプトムービー「Productivity Future Vision」の動画を視聴しました。最新技術によりこれからの世の中が大きく変わることを予感させるような映像でした。

 「Productivity Future Vision」視聴風景。
 

 山徳様、直江様、橋口様、多田様をはじめ、日本マイクロソフト株式会社の皆さまには大変お世話になりました。有難うございました。

 情報ビジネスライセンス科では、日本マイクロソフト株式会社をはじめ、様々な企業、団体様と連携した特別授業を行っています。
興味を持った方は、是非オープンキャンパス&体験入学へお越しください!


オープンキャンパス&体験入学

 

▲ページトップへ戻る