学科ニュース・作品

【ネットワークセキュリティ科】日専祭!

こんにちはっ!

最近一段と寒くなってきて、いよいよ冬が近づいてきたな~と思う今日このごろ。
そろそろマスク生活の準備をしなければと思いつつ、面倒くさくて先延ばしにし続けているAstraです!

------------------------------

さて、日本電子専門学校では、11月2日、3日の二日間、本校の学園祭である日専祭が開催されました!

今回は50回目の開催ということで、各学科やクラブ活動による出し物も多く、
また、ご年配の方やお子様連れの方も多くご来場されるなど、多くの方で賑わいました!

そんな大盛況の日専祭でしたが、私たちネットワークセキュリティ科では、学科の出し物として、
パスワード強度チェックCTFの体験が出来る展示を行いましたっ♪


↑風船で飾り付けられた152教室。
 


↑152教室後方では、在校生と卒業生が交流していました♪
 


Linuxマスコットのタックスは遅めのハロウィン仕様でした♫
 

CTF(Capture The Flag)はセキュリティ業界ではおなじみ、クイズ形式で旗取りゲームを行うコンテストです。


こちらはセキュリティの基礎レベルのクイズが多いため、あまり一般の方には体験していただけませんでしたが、パスワード強度チェックの方はかなり熱中して取り組んでくださる方も多く、とても好評でした
 

今回利用したパスワード強度チェックツールは、入力されたパスワードの強度を100点満点で採点し、点数をランキング形式で残せるため、友達同士で競い合うなどすると結構楽しく遊べてしまいます。
 

唯一の注意点としては…


評価がとってもシビアです!

 

私がある場所で使っている、個人的最強パスワードで試しましたが、

100点満点中たったの4点でしたっ!!(T_T)
 

ただ、これだけを見るとかなり絶望的に見えますが(実際絶望感に包まれていますが)、初めてこのツールでパスワードチェックをする方のほとんどは0点だと思います。それだけ判定が厳しく作られています。
 

しかし、繰り返しトライしているうちに強いパスワードの特徴もわかるようで、遊んでいるうちに80点前後を出せるようになる方もいます。

今回の日専祭でも、どうすれば高得点が出せるのか、友達同士で競い合いながら試行錯誤している姿をよく見かけました。


↑パスワードチェック中。よく見ると85点が出ています
 

パスワードに対する考え方は諸説ありますが、一般的にパスワードを強固にするためには、アルファベットの大文字・小文字、数字、記号など、多くの要素を取り入れた複雑性と、ある程度の長さの文字数が重要であると言われています。

今回チャレンジされた方もされなかった方も、これを機に、利用しているパスワードについて考え直してみてはいかがでしょうか。

私も考え直します。
 

また、さらに深いセキュリティのお話や、ちょっと怖いデモなどは、オープンキャンパス&体験入学にてご紹介しています。

少しでも興味を持てた方は、是非とも参加してくださいね(^_-)-☆


----------------------
★☆★おまけ★☆★ 


↑3人で会場準備をがんばりました♪途中、先生が大きな風船を破裂させるハプニングも(笑)
----------------------

次回更新は、Oryziasさんです♪

▲ページトップへ戻る