情報ビジネスライセンス科 ニュース・作品

【情報ビジネスライセンス科】日本マイクロソフト株式会社様によるオンライン特別授業

SNS始めました!

 日本電子専門学校情報ビジネスライセンス科

 SNS公式アカウント

 https://www.jec.ac.jp/media/uploads/2019/10/31/twitter_FroatWp.png  https://www.jec.ac.jp/media/uploads/2019/10/31/glyph-logo.png

   Follow me!

-----------------------------------------------------------------

 

 こんにちは。久々の学科ニュース更新です!

 

 さて、今回は「ビジネス最前線」(様々な企業や団体の方などのお話しを伺う授業)の一環として715日(木)に行われた「日本マイクロソフト株式会社」様によるオンライン特別授業の様子をご紹介します。

 

 特別授業では、コーポレートソリューション事業部 モダンワーク営業本部 ソリューションスペシャリストの栗原 太郎様とデジタルセールス事業本部 公共営業本部 アカウントエグゼクティブEducationチームリーダーの直江 誠様にご参加頂き、栗原様に「これから社会に出る上で少しでも役に立つこと」と題したご講義をして頂きました。

 

 【オンライン形式での特別授業の様子】

 オンライン形式での特別授業の様子

 

■ITツールの活用による業務効率化

 はじめに、栗原様の体験談を基にMicrosoft 365を活用した業務効率化の事例をご紹介頂きました。ITツールを上手く活用していつでも・どこでも・どんな端末でも快適に仕事が出来るようになったということで、在宅勤務やテレワークが増えている今、様々なITツールを使いこなすスキルが重要であるということを改めて認識することが出来ました。

 

■Microsoftという会社について

 今回初めて企業の特別講義を受ける1年生にも分かりやすいように、Microsoftがどんな会社なのか、同じく米国の主要IT企業であるGAFAと比較しながら扱っている製品・サービス等についてご説明頂きました。また、Microsoftが掲げているミッションや「Growth mindset(成長志向)」という企業文化に関するお話は、就職活動中の2年生にとって働く際の心構えを意識するきっかけになったことと思います。

 

 【Microsoftについての理解を深める学生】

 Microsoftについて理解を深める学生の写真

 

■世の中で今起きていること

 COVID19によりデジタル化が急加速し、DX:デジタルトランスフォーメーション[1]が民間企業でも注目されています。自分で調べて手を動かせば何でも出来る時代だからこそ、新たなテクノロジーを使う「意思の有無」が格差を生むというお話は、ITの最新技術を学ぶ本学科の学生にとってその意義を再確認することに繋がりました。

 

 【栗原様のお話を真剣にメモする学生】

 メモをとる学生の写真

 

■Q&A

 社会の第一線で働いている方々からお話を伺うことが出来る貴重な機会ということで、授業の最後には学生たちから事前に寄せられた多くの質問にお答え頂きました。

 

 今後新たなテクノロジーにより目まぐるしく変化する社会を生きていく学生たちにとって、今回の特別授業はその時代を生き抜くためのヒントが詰まった非常に有意義な時間であったと思います。

 

 お忙しい中ご協力頂きました栗原様、直江様、有難うございました。

 

 情報ビジネスライセンス科では、日本マイクロソフト株式会社をはじめ、様々な企業、団体様と連携した特別授業を行っています。

 興味を持った方は、是非オープンキャンパス&体験入学へお越しください!

 オープンキャンパス&体験入学

 

[1] ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念。

 

-----------------------------------------------------------------

 SNS始めました!

 日本電子専門学校情報ビジネスライセンス科

 SNS公式アカウント

   

   Follow me!

▲ページトップへ戻る