カレッジニュース

「新宿区多文化共生推進課 CG映像制作プロジェクト」が始動しました!

授業

▲新宿区長よりご挨拶

 

 去る4月26日(金)、新宿区役所にて「新宿区多文化共生推進課 CG映像制作プロジェクト」のキックオフミーティングが開催されました。

 これは、新宿区多文化共生推進課より本校CG映像制作科2年生に依頼されたもので、『新宿生活スタートガイド』の映像制作プロジェクトになります。

 本校所在の新宿区は、多くの外国人の方が生活し働いている街です。新たに新宿区で生活をはじめる海外の方が、日本で暮らす際のルールや文化について、映像を通して正しく理解することによって、日本での生活に馴染めるようサポートすることを目的としています。

 キックオフミーティングでは、新宿区長より「自分たちの世代に伝えるには、どうしたらいいのか、ということを考えながら、若者らしい感性を活かして、より効果的な映像を作っていただきたい」とのお言葉を頂戴したのち、多文化共生推進課長より映像制作の概要説明が行われると、CG映像制作科2年生の学生たちは真剣な表情で耳を傾けていました。

 これよりCG映像制作科の授業内で映像制作がスタートし、2020年東京オリンピックの年にWEB公開される予定になっております。

 本校では企業と各学科が連携して、実践力を養う産学連携プロジェクトや、今回のように行政や地域と協力して課題に取り組む官学連携プロジェクトを多数実施しており、今後も学生の成長に繋がる機会を提供し続けていきます。オープンキャンパス&体験入学ではCGクリエイターになるための体験授業や個別相談もできます。奮ってご参加ください。

お申し込みはコチラ!

▲学生代表スピーチ

 

▲真剣に説明を聞く学生たち
▲CG映像制作科2年生集合写真
▲ページトップへ戻る