カレッジニュース

大規模企画!!4学科合同VRゲーム制作プロジェクト本格始動!!

授業

去る6月25日、本校内で行われている4学科合同VRゲーム制作プロジェクトの開発室を取材してきました。


このプロジェクトでは、ゲーム業界における一大イベント東京ゲームショウ2019への出展に向けて、ゲーム制作科・電子応用工学科・コンピュータグラフィックス科・アニメーション科から10名以上の学生が、一丸となって活動しています。 様々な分野がある本校ならではの4つの学科から得意分野を持ち寄った大規模プロジェクトとなり、本校内にある複数の学科の学生が開発を行える総合開発室を利用して開発を進めています。

 

ゲームプログラムを担当するゲーム制作科が3月中旬より動き始め、4月よりプロジェクトを成功させる為に3つの学科が手を組みました。そして彼らが考えたゲームを実現するために、ゲーム用のデバイス開発担当として電子応用工学科が合流。4つの学科が本格的な作業に取りかかりました。

 

ゲームをゼロから作り上げる為、学生たちは各分野の技術を活かしてゲーム制作に挑戦。電子応用工学科はゲームとプレイヤの足の動作を連動させるため様々なテストを行っています。最終的にプレイヤが装着できるものを制作。アニメーション科は登場キャラクターの2Dデザイン、タイトルロゴなどのデザインを担当。コンピュータグラフィックス科は完成した2Dキャラクターを3DCGにしていきます。また、武器、フィールドエリア、エフェクト等の制作も併せて行っていきます。ゲーム制作科は他学科の素材を集めてゲーム全体の構築を行っていきます。今回のゲームではネットワークプログラムの技術も必要となるため、メインプログラマは頭を悩ませていました。

 

どの学科もそれぞれ課題があり、授業で学んだ知識、技術を活かして奮闘している姿が見受けられました。ゲームタイトルも決定し、今後のプロジェクトが非常に楽しみでなりません。

 

本校は今後も学生の成長に繋がる機会を提供し続けていきます。東京ゲームショウ2019やオープンキャンパス&体験入学で今回のプロジェクトについてチェックすることができます。奮ってご参加ください。

 
 
 
▲ページトップへ戻る