学科ニュース・作品

【産学連携】ADS様によるデータセンターセミナー

企業様にご協力いただき先端技術を学ぶ「産学連携授業」を本校でも
積極的に取り入れています。今回は、通販最大手amazon様において
データセンター管理を手掛けるアマゾンデータサービスジャパン様
(以下ADS様)のオフィスにて授業を受けてきました。

電気技術者も活躍する施設管理の業種では、近年はIoT技術をはじめ
情報化が進んでいます。強電を主に扱う本校でも弱電を強化するため、
企業様にご協力いただきセミナーを開催していただきました。

 ※強電と弱電とは?                   
  強電;コンセントなど、電気をエネルギー源として使うもの
  弱電;電話などのように、電気信号を送受信するもの   


ADS様のオフィスでは「クラウドを支える電気工学」と題し、
データセンターでの実際の業務や、施設管理の側面から見た
サーバ運用の仕事について、現場で実際に担当されている
社員様より説明していただきました。現在の勉強内容や取得
した資格が社会の役に立つことを理解することができました。


また、オフィスに併設された社員食堂で食事をしながらの
座談会を開催していただきました。経験豊富な社員の方々の
話に加え、さながらテーマパークのような社員食堂の雰囲気を
味わい、非常に楽しい時間でした。


以上がADS様にご協力いただきました産学連携授業です。
お忙しい中開催していただき誠にありがとうございました。
頂いた認定証と共に記念写真です。


本校では電気技術者として活躍するため、弱電分野も広く
学びます。応用力を身につけた技術者として活躍したいと
お考えの方は、本校電気科をご検討ください。


※※関連するページ※※
 【産学連携】サン電子様によるネットワーク講義(2019/12/16)

▲ページトップへ戻る