資格

資格取得サポート

ベンダー認定教育プログラム

業界のトップ企業と連携し実践的な授業を展開

マイクロソフト社やシスコシステムズ社といった、ITベンダーや関連団体から提供された教育プログラムをもとに、認定教育機関として資格取得に効果的な授業を実施。業界のトップ企業と連携し、実践的でハイレベルな授業を展開しています。

AWS Academy

AWS Academy

アマゾン ウェブ サービス(AWS)が開発した、クラウドコンピューティング学習用カリキュラム。実践的な学びを通し、将来IT業界で必要とされるクラウドの技術・知識を習得します。

マイクロソフト イマジン アカデミー

マイクロソフト イマジン アカデミー

Microsoft Office Specialist (MOS) やマイクロソフト認定資格 (MTA) などの合格に向けたバックアップのほか、資格試験の受験料割引などの特典もあります。

オラクル・アカデミー

オラクル・アカデミー

高等教育機関において、オラクルのデータベース技術、プログラミング技術(Java)の習得と関連資格の取得を推進するためのプロジェクトです。

シスコ・ネットワーキングアカデミー

シスコ・ネットワーキングアカデミー

シスコシステムズが高校生以上の学生を対象に、ネットワークの知識と技術を教える教育機関向けに設定した技術者育成カリキュラムです。

TCJ

TCJ

シスコ・ネットワーキングアカデミーの協力団体で、教員の育成等を行います。TCJに所属する先生や技術者による学生向け講演会も実施しています。

LPI-Japanアカデミック認定校

LPI-Japanアカデミック認定校

LPI-Japanアカデミック認定校は、LPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした教育機関がアカデミック認定校として指定されます。本校は高等教育機関初の認定校です。

HTML5アカデミック認定校

HTML5アカデミック認定校

LPI-Japan HTML5アカデミック認定校は、LPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした教育機関がアカデミック認定校として指定されます。本校は高等教育機関初の認定校です。

OSS-DBアカデミック認定校

OSS-DBアカデミック認定校

LPI-Japan OSS-DBアカデミック認定校は、LPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした教育機関がアカデミック認定校として指定されます。本校は高等教育機関初の認定校です。

OMG認定UML技術者資格

OMG認定UML技術者資格

UMLの知識技能をOMGが認定する全世界共通の資格です。
※OCUP(オーカップ)、UML技能者資格試験は、株式会社UML教育研究所の商標、または登録商標です。

Android技術者認定試験

Android技術者認定試験

OESF(Open Embedded Software Foundation)がAndroid技術者のスキルを認定する試験制度です。

UMTP

UMTP

簡単なUMLモデルの意味から、実践に基づいたUMLのモデリングの指導まで、段階的に習得できるスキルです。

ICTEPC

ICTEPC

ICTに関する高等教育機関と企業が連携する場で、企業見学会や技術者・研究者による最新技術のセミナーを実施しています。

MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)

MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)

国内モバイル企業・団体が参加しているMCPCが、モバイル技術を中立的に評価する「モバイルシステム技術検定」の実施と支援を行っています。

セキュアIoTプラットフォーム協議会

セキュアIoTプラットフォーム協議会

安心・安全にIoT機器やネットワークサービスを利活用できるよう、IoT事業を推進する25社・団体が集結。次世代セキュリティの標準化およびガイドライン策定、事例構築、情報発信などを行います。

CompTIA

CompTIA

CompTIA認定資格は技術者としてニーズの高い職種において、共通して必須な実務基盤とされる技術知識、問題解決能力などを問う資格です。

日本スマートフォンセキュリティ協会

日本スマートフォンセキュリティ協会

モバイル関連企業・団体が中心となり、不正アクセスに強いアプリの開発方法等を広めています。本校は専門学校で唯一の会員です。

.com Master

.com Master

NTTコミュニケーションズが実施している、実践的かつ最新のICTスキル(PCやインターネットの活用技術)が身につく資格制度です。

日本PVプランナー協会

日本PVプランナー協会

太陽光発電(PV)を扱う技術者へ、高品質な施行、安全対策、保守等の研修を行います。本校ではこの技術を電気分野のカリキュラムへ導入しています。

エネルギーマネジメントアドバイザー認定

エネルギーマネジメントアドバイザー認定

エネルギーマネジメントに関して健全な普及を促し、エネルギーマネジメントアドバイザーを育成することを目的としており、本校はエネルギーマネジメントアドバイザー認定を代行する認証団体です。

iNIP(情報ネットワーク施工プロフェッショナル)

iNIP(情報ネットワーク施工プロフェッショナル)

最善のホームネットワークシステムをクライアントへ提案・施工する、宅内総合工事業に必要な技術者認定制度です。

  • Amazon Web Services、AWS Academy は、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ORACLEとJavaは、ORACLE Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

日本電子独自の資格取得サポート

試験採点診断システム

本校教員が独自に開発したシステム。主に国家試験の対策授業で利用され、各学生の弱点分析を行うことができます。さらに解答傾向も診断できるため、正答に関する解説だけではなく、選択の多かった誤答についても解説を行い、合格に必要な力を着実に身につけられます。

直前対策講座

試験直前に短期集中でポイントを絞り込んだ直前対策講座を行います(基本情報技術者、IT関連の各種ベンダー試験など)。担当教員は、長年のノウハウを積み上げてきた、資格取得指導のプロフェッショナルです。通常授業と併用すると、合格率も一気にアップします。

エクステンション制度(全学科共通選択科目)

自分が学んでいる学科以外の 科目でも、好きな科目を自由に選択できるのが「エクステンション(全学科共通選択科目)制度」。基本情報技術者試験対策、MCAデータベース資格対策など、多数の資格対策講座で、資格取得をバックアップします。

目標資格・習熟度別講座

資格取得が重要な学科では、ITパスポートなどの比較的取得しやすい資格から、応用情報技術者や第一種電気工事士などの難関資格まで、目標とする資格や習熟度にあわせた資格対策授業・講座を展開しています。無理なく高度な資格を、順序良く取得することができます。

今注目のクラウド対応 e-ラーニング

資格試験のための各種教材をWeb上に用意。インターネットが使える環境なら予習・復習・資格対策が可能です。授業の空き時間や自宅でも場所を問わず、自分のペースで勉強を進められます。

世界最大の教育サービス ピアソンVUE

本校は、世界最大の教育サービス会社ピアソン社から試験実施を委託されています。そのため、シスコシステムズ社やオラクル社といった大手IT企業のベンダー資格試験を学内で受験できます。

団体受験手続き&割引受験

国家資格の基本情報技術者など、受験者の多い資格については、学校側が一括して受験申し込みを行うため、簡単な手続きで受験可能。振込手数料も学校側が負担するうえ、様々な資格試験の受験料が割引となります。

■団体受験が可能な資格

  • 情報処理技術者
  • ビジネス能力検定
  • J検(情報デザイン・情報システム・情報活用1~3級)
  • 映像音響処理技術者
  • 色彩検定
  • マルチメディア検定
  • CGエンジニア検定
  • CGクリエイター検定
  • MIDI検定

■割引受験が可能な資格

  • OCJ-P
  • オラクルマスター
  • CompTIA Security+
  • Microsoft Office Specialist
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)

資格取得の強い味方 ライセンスセンター

国家試験・各種検定の案内や試験に関する情報提供、受験願書の配付、申込、資格試験の相談などを行い、資格取得をサポート。ベンダー資格・関連団体の正規試験会場なので、資格試験を学内で受験することができます。

▲ページトップへ戻る