• 電気工学科 無試験で超難関資格を取得 電気を扱うスペシャリストへ

電気工学科(夜間部)

常にニーズの安定したエンジニアリング業界、電気工事業界、鉄道業界、ビル管理会社等で活躍する電気設備管理者、工事技術者を育成します。本科は、経済産業省、国土交通省認定学科であるため、難関資格「電気主任技術者」は本科卒業後、実務経験を経て無試験で取得。基礎から応用までを体系的に学ぶことで、第一線で通用する高度な技術が身につきます。

めざす職種

  • 電気主任技術者
  • 電気工事技術者
  • 電気工事施工管理技士
  • 設備設計技術者
  • ビル管理技術者

学びのポイント

1

超難関国家資格である「第二種・第三種電気主任技術者」を無試験で取得
「電気工事士」「電気工事施工管理技士」などの関連資格試験も優遇
※卒業後、所定の実務経験を経たのち、無試験で申請のみで取得可。

2

景気に左右されにくい電気関連業界への就職率ほぼ100%

3

長年にわたって培われた教育ノウハウにより誰でも無理なくスキルアップ。

在校生インタビュー

中島 大和さん
東京都私立共栄学園高校出身 明海大学卒業 社会人経験あり

内定先/東京不動産管理

大学卒業時は、近年稀にみる就職難。40社受けてやっと決まった就職先は、休日返上で働かなくてはならない会社でした。そこで「電気を学べば、一生食べていける」との友人の言葉を思い出し、転職を決意。昼間はアルバイトをしながら電気を学び、1年次の末には第一志望の大手不動産管理会社から内々定をいただきました!企業から日本電子への信頼感は就職活動していて心強かったですね。今後は資格を取得し、社会的・経済的に早く自立することが目標です。

学習環境・教材・機材

現場で使える技術と知識が身に付く本科オリジナル実習室

電気実験実習室
電気に関する知識がいくらあっても、それだけではプロとは言えません。本科では知識だけでなく技術を兼ね備えた人材を育成するため、実際に実験で確かめることに重点を置く教育を実施。講義で習ったことをすぐに実験出来るように作られている専用実験室にはプロと同じ計測機材が完備されています。
スマートグリッド&太陽光発電システム
地球や環境にやさしい次世代発電技術の一つとして利用が始まっている太陽光発電をはじめ、風力・水力・火力など、各種の発電技術について学びます。また発電した電力を無駄に消費しないための管理・制御技術についても学習。こうした学習を通してスマートグリッドに必要な技術をトータルで身につけます。

プロ仕様の電気実験教材、本科教員によるオリジナル機器も多数

本校オリジナルの電気実験用測定機器
本科教員が設計した実験用電源盤をはじめ、教員製作による電気回路の実験用機器や変圧器等、多くのオリジナル機器や装置を用いて学習します。市販の教材ではできない的を絞った効率的な学習が可能です。
最先端オープンソースソフトウェアJw_cad
建築設計の世界などで広く使われているCADアプリケーションソフトウェア「Jw_cad」で、屋内電気配線図の設計・作成、高圧受電設備の設計・作成などについて学びます。

主な就職先

東京地下鉄/関東電気保安協会/三菱地所プロパティマネジメント/興和不動産ファシリティーズ/関電ファシリティーズ/小田急ビルサービス/京王設備サービス/イオンディライト/東洋ビルメンテナンス/NHKビジネスクリエイト/CTCファシリティーズ/東京海上日動ファシリティーズ/三機サービス/ジャパンエレベーターサービスホールディングス/日本テクノ/古川計装/ニチボウ/新日本空調/東京エネシス/日本工営/東光電気工事/新生テクノス/JESCOホールディングス/大興電子通信 ほか多数

取れる資格

  • ・第二種・第三種電気主任技術者 (実務経験※を経て無試験で取得)※実務経験を第二種は5 年以上、第三種は2 年以上を経ったのちに申請のみで取得可能
  • ・第一種・第二種電気工事士(第二種は卒業後筆記試験免除)
  • ・1級・2級電気工事施工管理技士 (受験に必要な実務経験が免除および短縮)
  • ・1級・2級管工事施工管理技士(受験に必要な実務経験が免除および短縮)
  • ・1級・2級建設機械施工技士(受験に必要な実務経験が短縮)
  • ・1級・2級建築施工管理技士(受験に必要な実務経験が短縮)
  • ・消防設備士/認定電気工事従事者/工事担任者/陸上特殊無線技士
▲ページトップへ戻る