• AIシステム科 次世代のAI(人口知能)システムを創造するITエンジニアになる

AIシステム科 Artificial Intelligence System

「自分好みの服をコーディネイトする」「同時通訳をする」「車を運転する」など、人間が考えて行う作業をAIに代行させることが可能になってきました。日本電子では、1987年に本科の前身に当たる人工知能科を設立。“AIシステム開発教育のパイオニア”として実績を積んできました。従来のシステム開発技術に加えて、「AI」「ビッグデータ」「IoT」の3つの技術を総合的に身につけた次世代のITエンジニアを育成します。

めざす職種

  • AIエンジニア
  • システムエンジ二ア
  • データサイエンティスト
  • プログラマ

学びのポイント

1

最先端のAIシステムの開発に必要な知識・技術を総合的に学習できる!

ディープラーニング・機械学習、IoTセンサーによるデータ収集、ビッグデータ分析などのAIシステムにかかせない最先端技術を総合的に学習します。

2

本校での人工知能関連技術の教育は34年の実績あり!

本校は、情報処理教育をはじめて52年、人工知能関連技術の教育は34年前に導入。年月を経て磨き抜かれた教育ノウハウと実績を持ち合わせています。AIシステム開発に欠かせない最先端技術の理論と実践をバランスよく学習できます。

3

コンピュータ未経験の方でも安心!

プログラミング技術に関しては、PythonとJavaによるAIプログラミングに特化し、さらに全授業をオリジナル教材で実施することにより、コンピュータ未経験者でも学習しやすいカリキュラムとなっています。
※IoT…「Internet of Things」の略。あらゆるモノがインターネットで接続されている世界のこと。

在校生インタビュー

充実した環境でAIをイチから学べる!

松岡 萌優里さん
星稜高校出身

内定先/株式会社ISIDインターテクノロジー

Q. 日本電子を選んだ理由は?
将棋のプロ棋士を目指していたのですが挫折。でもAIならプロに勝てるかもと思いAIが学べる日本電子に決めました。オープンキャンパスの雰囲気が良かったのも決め手です。
Q. AIシステム科で学んで、良かったと思うことは?
卒業研究で検温と登校確認の連動システムを作ったのですが、難易度の高い課題に挑戦できることが楽しくてやりがいを感じました。一緒に頑張れる仲間がいたことも心強かったです。
Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
AIは今、需要の高い注目分野です。難しく、わからないことも多いのですが、ここなら学べる環境が整っていて、先生がイチから教えてくれるので初心者でも安心して学べます。

学習環境・教材・機材

いつでもどこでも学習できる環境を提供

ノートPCを全学生に貸与
AIシステム開発に十分なスペックを持つノートPCを1人に1台、貸与します。授業後にオープンスペースや自宅などで学習の続きができます。また、AIシステム開発に必要なソフトウェアは全てインストールされているので、快適な環境で学習を進められます。
自身の力を試す機会として、コンテストなどの活動を積極的にサポート
デジタルコンテンツ産業をリードできる人材の育成、発掘を目的としたコンテスト「にいがたデジコングランプリ」に本科創設時から参加。例年、約1,000点近くの応募数がある中、「オープンデータ活用企画書部門」においては、3年連続でグランプリ含め入選を果たしました。

AIシステム開発に必要な知識と技術を体系的に学習

最先端のAIサービスやライブラリを授業に導入
最先端のMicrosoft「Azure Machine Learning」やGoogle「TensorFlow」「Google Cloud Platform」などのクラウドサービスやライブラリを授業に取り入れています。
AIシステム開発で用いられるプログラミング言語PythonとJavaを学習
プログラミング学習においては、機械学習で用いられる「Python」、組込みシステムからWebアプリケーションなど幅広く使用される「Java」の二つに絞り、効率的に学んでいきます。
AIシステム開発を体系的に学習できるオリジナルテキスト
AIシステム開発に必要な分析・設計・実装、データベース、機械学習・ディープラーニング、統計学・ビッグデータの技術は、全授業オリジナルテキストで展開。AIの理論と実践をバランスよく効率的に学習することができます。

「職業教育」と「キャリア教育」のバランスのとれた質の高いカリキュラム

「産学共同開発カリキュラム」の開発などによって、常に業界とチューニングできる最新のカリキュラムを更新しています。また、専門性を効果的に身に着けるために、年次を超えて発展科目や関連科目といった相関関係を明確にしたカリキュラム構成になっています。

主な就職先

トヨタ自動車/JIG-SAW/テクノブレイブ/ISIDインターテクノロジー/キヤノン/日立ソリューションズ・テクノロジー/ソプラ/日本システムウエア/富士インフォックス・ネット/日本アイ・ビー・エムデジタルサービス/博報堂プロダクツ/八千代エンジニヤリング/日本サード・パーティ/東証コンピュータシステム/中央コンピュータシステム/JR東日本情報システム/エヌ・アンド・アイ・システムズ/エム・ソフト/アクシス/NTTデータ先端技術/トップゲート/ソルクシーズ/ドコモ・データコム 他多数

目標とする資格

  • ・Python3エンジニア認定
  • ・オラクル認定Javaプログラマ(OCJ-P)
  • ・統計検定
  • ・日本ディープラーニング協会G検定(ジェネラリスト検定)
▲ページトップへ戻る