• アニメーション研究科 作品の世界観を創りだすアニメクリエイターになる'

アニメーション研究科 Advanced Animation

コンピュータを使った特殊効果、CGを利用したメカ表現など、常に新しいチャレンジを続ける日本のアニメ業界。本科では、手描きをはじめ、最終的な映像出力まで、アニメーション制作の全工程を習得。より応用力の高い人材を育成するとともに、業界が必須とするコミュニケーション能力も備わった、アニメのスペシャリストを育成します。

★他の学科もチェック

めざす職種

  • アニメーター(作画・CG)
  • キャラクターデザイナー
  • 作画監督
  • 仕上げ
  • 撮影
  • 背景美術
  • 制作進行
  • 演出・監督など

学びのポイント

1

アニメ業界のあらゆる仕事に対応

「アニメーター」「CGクリエイター」「仕上げ」「撮影」「背景美術」「制作進行」「演出」など、自分の希望や適性に合わせて、学びながら職種を選択できます。

2

実践的で豊富な作品制作

個人での作品制作に加え、少人数のグループで役割を分担し、共同作業によるアニメーション制作も実践。「グループ制作」を通して、業界で活躍するための実践力を養います。

3

現在オンエア中の作品や話題作に卒業生が活躍
(株)ジーベック羽原氏による特別講演

インターンシップ、ポートフォリオの制作指導、会社見学、キャリアカウンセリングの充実により、多くの卒業生が『妖怪ウォッチ』『ポケモン』『進撃の巨人』『おそ松さん』『鬼滅の刃』『僕のヒーローアカデミア』など話題作を制作しているアニメ会社でクリエイターとして活躍中。

在校生インタビュー

3年制だから3DCGまで学べる!

杉本 美玖さん
東京都立大泉桜高校出身

内定先/株式会社プロダクション・アイジー

Q. 日本電子を選んだ理由は?
絵を描くことが好きで、アニメ業界に入るのが夢でした。美大進学も考えましたが、専門知識なら専門学校と思い、歴史と実績がある日本電子なら信頼できると感じて決めました。
Q. 日本電子に入って、良かったことは?
アニメだけでなく3DCG等、デジタル系ソフトを学べたのは3年制の良さで、就活でも好印象でした。大好きなアニメの制作会社に就職できたのも学校の手厚いサポートのおかげです。
Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
アニメの制作は大変で難しいなと感じることもあります。しかし作品を完成させた時の満足感と喜びは大きく、ここで学べて良かったと実感します。まずは挑戦してみてください。

学習環境・教材・機材

作画、仕上げ、撮影、背景美術、制作進行などアニメ制作の全工程に対応する学習環境

制作を効率良く行えるコンピュータ実習室
本科専用のコンピュータ実習室は、自分の作画作品を使い、仕上げや背景、撮影など、一連の作業をデジタルで行える環境のため、効率的に学習できます。放課後もオープン実習(授業外の実習室開放)を利用して作品を制作できます。
編集スタジオ(MAルーム)
3年制の本科ではアニメ制作の全工程を学習するため、アニメーション制作に関わる編集が行える専用スタジオを完備。作画~仕上げ~背景制作~撮影後の編集を行うことでアニメ制作の全工程を理解することができます。
用途に合わせた豊富な2D&3Dグラフィックツール「3ds Max」「Photoshop」「CLIP STUDIO PAINT」
3DCG制作ソフト「3ds Max」や、画像制作ツール「Photoshop」「Illustrator」「CLIP STUDIO PAINT」など、様々なソフトウェアを揃えています。アニメーション科と比べ、より多くのグラフィックツールに触れることができ、幅広い技術を学習します。

アニメーター、仕上げ、撮影などアニメ業界の全職種に対応する教材で学ぶ

業界標準のアニメ制作ツール「RETAS STUDIO」
アニメ業界標準ソフト「RETAS STUDIO」を使い、作画のプロセスを含め、デジタル処理を行うトレース、彩色、撮影など、アニメ制作の全工程を実践的に学習。プロの制作技術を身につけます。
アニメはもとより映像制作全般を学べる撮影ツール「AfterEffects」
アニメの動画、背景、CGすべての素材の合成と編集・エフェクトを施す映像編集ソフト「AfterEffects」。現在放送中のアニメ作品にも活用されている制作技法を段階的に学べます。

「職業教育」と「キャリア教育」のバランスのとれた質の高いカリキュラム

「産学共同開発カリキュラム」の開発などによって、常に業界とチューニングできる最新のカリキュラムを更新しています。また、専門性を効果的に身に着けるために、年次を超えて発展科目や関連科目といった相関関係を明確にしたカリキュラム構成になっています。

主な就職先

マッドハウス/ウィットスタジオ/オー・エル・エム/東映アニメーション/ぴえろ/サンライズ/ジェー・シー・スタッフ/ENGI/スタジオ・コスモ/ベガエンタテイメント/遊歩堂/スタジオピーコック/デジタルネットワークアニメーション/Wish/スタジオ・イースター/サテライト/アンサー・スタジオ/セブン・アークス・ピクチャーズ/高橋プロダクション(T2studio)/チップチューン/美峰/スタジオワイエス/スタジオアド/スタジオヴォルン/旭プロダクション/ライジングフォース/マッドボックス/スタジオ雲雀/サンジゲン/ライデンフィルム 他多数

▲ページトップへ戻る