• ゲーム制作科 チームワークと技術力を備えたゲームプログラマになる

ゲーム制作科 Game Programming

ゲーム制作にはプログラミングが必要不可欠です。専門学校初のゲーム制作専門学科として25年間のゲームプログラミング教育に関するノウハウを持つ本科。未経験者が2年間でゲームプログラマになるために必要な技術と知識を授業スケジュールと学習内容に合わせて作られた12冊の本科オリジナル教科書を使い体系的に学習します。

★他の学科もチェック

めざす職種

  • ゲームプログラマ
  • ゲームディレクター
  • ゲームプロデューサーなど

学びのポイント

1

『鉄拳』シリーズ、『スマブラ』シリーズ『人喰いの大鷲トリコ』の制作スタッフを輩出

『鉄拳』シリーズ、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ、PS4『人喰いの大鷲トリコ』『GUNDAM VERSUS』、スマホアプリ『ドラガリアロスト』などの制作に多数の卒業生が参加。ソニー・インタラクティブエンタテインメント、サイバーエージェント、Cygamesなどで活躍しています。

2

1年で10作品以上のゲームを制作
就職活動に有利

12冊のオリジナル教科書で「アドベンチャー」「RPG」「シューティング」「リズム」「アクション」「パズル」など、1年で10作品以上のオリジナルゲームの制作が可能です。

3

90%以上の学生が資格合格就職に有利な資格対策も万全

就職に有利な「情報検定(J検)情報活用試験」「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」対策授業を実施。90%以上の学生が合格しています。

卒業生メッセージ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
小川 貴憲さん

東京都立西高校出身

現在は、ゲーム制作の現場でツールエンジニアとして働いています。例えば、3Dモデルを作るツールを拡張してもっと使いやすくすることで、グラフィックデータを作るアーティストたちの「表現の幅」を広げるのが自分の役目。納期やゲームエンジンの性能など様々な制約があるなか、いかに最高のグラフィックを実現できるかが腕の見せどころとなります。最初に入った会社で「SOUL SACRIFICE」シリーズの制作に携わり、この仕事の面白さに魅せられました。その後、フリーランスのエンジニアとして『人喰いの大鷲トリコ』を手がけた際に、今の上司に声をかけてもらい、子どもの頃から憧れていたこの会社に入社しました。ゲーム業界には日本電子の卒業生が多く、これまでも仕事がしやすいと感じる機会はありましたが、実は今、在籍しているチームにも数名卒業生がいて、本当に心強いです。本科では、今の仕事には欠かせない、期限までに絶対に仕事を完了させることの大切さと、仕事を効率的に終わらせるための工夫や攻略法を学びました。「どれだけ頑張っていても期限に間に合わなければ点数はゼロだよ」という先生の厳しくも温かい言葉は今でも時々思い出します。

在校生インタビュー

日本ゲーム大賞受賞が一番の思い出!

薄井 恭香さん
千葉県立松戸国際高校出身

内定先/元気株式会社

Q. 日本電子を選んだ理由は?
早く社会で活躍したかったので、ゲームのプログラムを2年で学べるところが魅力的でした。先生方との距離が近く、雰囲気がとても良かったことも決め手になりました。
Q. ゲーム制作科で学んで、良かったと思うことは?
コンテスト応募や資格取得など、やりたいことに自由に挑戦できる学校です。日本ゲーム大賞のアマチュア部門で優秀賞を受賞できた時は、本当にうれしかったです!
Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
ゲーム制作はチームワークが大事なので、同じ夢を持つ友人がたくさんできたことが、一番の財産です。就職してもお互いに刺激し合える大切な仲間を作ってください。

学習環境・教材・機材

PC、スマホの開発環境完備 日本マイクロソフトと提携し自宅での開発も可能

多彩な開発環境を完備するコンピュータ実習室
家庭用ゲームはもとより、PC、オンラインなどのゲーム開発が可能なマイクロソフト社の「Visual Studio」を全実習室で使用可能。また、Javaの授業において、Androidの実機開発を行うため、スマートフォン用ゲームの開発環境を完備しています。
最新のトレンドを意識したゲーム開発
PC以外のゲーム開発も積極的に行い、特に近年のトレンドになっている「バーチャルリアリティ」も学習します。「Oculus Rift」、「HTC VIVE」など、既存のゲーム開発にとらわれない最新のインターフェイスについても学びます。

ゲームプログラマに必要な技術をトコトン学ぶプログラミングに特化した教育ノウハウが満載

25年の育成ノウハウが詰まったオリジナル教科書
体系的に学ぶことが難しいのがゲーム制作。しかし25年におよぶゲームプログラマ育成実績を持つ本校教員が執筆したオリジナル教科書を使うことで、効率的にゲーム制作技術を学べます。
プロも使うゲームエンジンで学習
「Visual Studio」を使用したプログラムによる開発のほか、現在のゲーム業界でも使われている「Unity」によるゲーム開発を体験できます。また、スマートフォンの実機も用意し、スマホのゲーム開発を行うなど、ゲーム開発の基礎から応用まで、幅広く学習します。
就職に役立つ資格対策も万全
模擬試験や過去問題を通して「情報検定(J検)情報活用試験」「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」等、資格取得をめざします。

「職業教育」と「キャリア教育」のバランスのとれた質の高いカリキュラム

「産学共同開発カリキュラム」の開発などによって、常に業界とチューニングできる最新のカリキュラムを更新しています。また、専門性を効果的に身に着けるために、年次を超えて発展科目や関連科目といった相関関係を明確にしたカリキュラム構成になっています。

主な就職先

カプコン/セガゲームス/コナミ/バンダイナムコエンターテインメント/キャメロット/Aiming/元気/フロム・ソフトウェア/ハ・ン・ド/ランカース/アークシステムワークス/エイタロウソフト/アイビー・アーツ/ジョルダン/マーベラス/シリコンスタジオ/GAE/樽井製作所/プロトタイプ/東芸エンタテイメンツ/赤兎馬/魔法/pHスタジオ/カイロソフト/アクワイア/六面堂/ウニコ/gloops/アラリオ/アソビモ/テクモ/アンビション/あまた/リズ/ヘッドロック/キャトルコール/ゲームオン/ネットハック/gumi/エイティング/シムス/ウィル/ヴァンガード/NHN PlayArt/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/コーエーテクモホールディングス/白組 他多数

▲ページトップへ戻る