• 電気工事技術科 生活を支える陰の立役者 電気工事士になる

電気工事技術科 Electrical Work Techniques

一般家庭やビルなどの電気工事、インターネット関連の設備工事を行う人材を育成します。プロと同じ実習機材を使って現場経験豊富な教員が行う授業は、電気工事士資格取得に役立つだけではなく、実際の工事現場で役立つことばかりです。卒業生は東京ディズニーランド®をはじめ六本木ヒルズや東京スカイツリー®など、地図に残る建造物の電気工事も行っています。

めざす職種

  • 電気工事士
  • 電気工事施工管理技術者
  • ネットワーク施工技術者
  • 太陽光発電施工技術者など

学びのポイント

1

毎年100%の就職実績

不況に強く毎年100%の就職実績。企業で働く工事士や自営業者を含め、延べ3,000人以上の本科卒業生が業界で活躍中。業界からの信頼が厚く求人も多数。

2

「第二種電気工事士」全員取得 第一種技能試験にも完全対応

経済産業省認定学科の本科学生は「第二種電気工事士」を1年修了時に全員が取得。さらに上級資格の「第一種電気工事士」技能試験対策も手厚くサポートします。

3

現現代社会において必要な技術である「太陽光発電」「ネットワーク施工」を学べる

1年次は「第二種電気工事士」資格を、2年次には「太陽光発電システム設置」「ネットワーク施工」を学習。幅広い分野の技術を身につけられるので、将来の選択肢が広がります。

卒業生メッセージ

NR電車線テクノ(株)
浅井 優さん

クラーク記念国際高校出身

電車線工事会社で架線の張替え等を行う電気工事士として働いています。軌陸型の高所作業車に乗り込んで作業がスタート。限られた時間で正確かつスピーディに行わなければならず、決して気を抜けない仕事ですが、電車の滞りない運行と、乗客の安全を守る仕事に携わっていると思うと、いつも大きなやりがいを感じています。日本電子は、資格試験の前に先生たちが個別に実際の試験を意識した指導をしてくれたり、入学直後の早い段階から、自分たちが将来何をしたいのかを考える機会を与えてくれたりと、本当に面倒見のいい学校でした。卒業後も交流が続く先生たちのアドバイスは本当にいろいろな場面で役立っています。

在校生インタビュー

電気の仕事で人の役に立ちたい!

水谷 匠吾さん
敬愛学園高校出身

内定先/株式会社協和エクシオ

Q. 日本電子を選んだ理由は?
東日本大震災の時に電気の大切さを痛感し、電気の仕事は将来なくならないと思いました。日本電子は先生との距離が近く、難しいこともわかりやすく学べます。
Q. 電気工事技術科で学んで、良かったと思うことは?
資格がたくさん取れたことと、「情報ネットワーク施工」学生日本一決定戦で、2位になれたことです。それがきっかけで、第一志望の会社に就職することができました!
Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
取りたい資格や叶えたい夢があったら、すぐに先生に相談するといいです。現場経験豊富な先生方が、それを叶えるための最善の道を、親身になってアドバイスしてくれます。

学習環境・教材・機材

「ソーラーパネル」「蓄電池」「実習用昇柱」を設置 社会のライフラインを担う実践技術を鍛える

太陽光発電システムの基礎から施工技術まで習得
次世代の再生可能エネルギーとして注目を集める産業用・住宅用の太陽光発電システム技術を基礎から習得。即戦力となる生きた施工技術を学ぶため、現場で活用される住宅用の太陽光発電システムや蓄電池を他校に先駆け導入。実習用の昇柱(電柱)や高圧受電設備など、現場さながらの学習環境を整えています。
プロと競う大会にも対応できる専門機材が充実
毎年有志の学生を集い、若年者ものづくり大会、全国技能五輪大会、情報ネットワーク施工学生日本一決定戦へ出場。電気工事やネットワーク施工など、通常の学習環境がすべてプロが現場で使用する機材と同じため、プロと競い合う大会にも対応可能。即戦力となる実践的な技術を習得できます。

現場の電気工事を想定した専用パネル光ファイバーの接続教材も

プロ仕様の測定器
法律で事業所ごとに保有が定められているプロ仕様の「各種絶縁抵抗測定器」「接地抵抗測定器」「テスター」をはじめ、プロの現場に即座に対応できるよう、工事現場でよく使用される測定器の正しい使用方法を習得します。
多様な接続機器や試験器を完備
LANケーブルや光ファイバー融着接続機、コネクタ接続機器、アンリツ社製の光パルス試験器を完備。需要が急増している防犯カメラなどのホームセキュリティについても学べます。
電気配線用パネルで実践的な実習が可能
プロの現場で即座に対応できるよう、様々な配線工事や機器取りつけ工事を行うための電気工事実習用の作業パネルを用意。自分で配線を行い、回路図の指示通りに使用できるかを確認します。

「職業教育」と「キャリア教育」のバランスのとれた質の高いカリキュラム

「産学共同開発カリキュラム」の開発などによって、常に業界とチューニングできる最新のカリキュラムを更新しています。また、専門性を効果的に身に着けるために、年次を超えて発展科目や関連科目といった相関関係を明確にしたカリキュラム構成になっています。

主な就職先

関電工/きんでん/協和エクシオ/日本電設工業/日本リーテック/NR電車線テクノ/飯田電機工業/東武エンジニアリング/福田電気工事/浜野電設/JESCOホールディングス/円エンジニアリング/コムシスモバイル/大京電気工業/東邦電気工業/スズデン/古川計装/ニチボウ/ヤマト電設/マスミホールディングス/タマテクノシステム/日本ビルコン/三位電気/田中電気/大永電気/信和興業/中央電気工事/三沢電機/堀江電機工業/日本電設電車線工事/東日本電気エンジニアリング/中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京/首都高電気メンテナンス 他多数

取れる資格

  • ・電気工事士
  • ・電気工事施工管理技士
  • ・酸欠硫化水素危険作業者
  • ・消防設備士
  • ・危険物取扱者
  • ・認定電気工事従事者
  • ・低圧電気取扱者
  • ・高圧電気取扱者
  • ・情報配線施工技能検定
  • ・情報ネットワーク施工プロフェッショナル(iNIP)
  • ・工事担任者
  • ・エネルギーマネジメントアドバイザー
▲ページトップへ戻る