• ケータイ・アプリケーション科 自分のアイデアが世界へ広がる モバイルアプリプログラマになる

ケータイ・アプリケーション科 Mobile Application

iPhone、Androidに代表されるスマートフォン市場をはじめ、iPadなどのタブレット端末にいち早く注目。長年広告業に携わってきた業界出身者によるビジネス企画や、ビジネスマネジメントの授業も実施。アプリ開発はもちろん、在学中に作品をリリースできる環境もあり、ビジネスマネジメントやデザインなどアプリ制作に必要な技術や知識をトータルに身につけます。

★他の学科もチェック

めざす職種

  • モバイルアプリプログラマ
  • Webプログラマ
  • モバイルコンテンツクリエイターなど

学びのポイント

1

充実のオリジナル教材で現場の技術を身につけられる

現場の技術が身につく、最新の開発環境に対応した学科オリジナル教材が充実。開発用PCの1人1台貸与等、初心者からでも安心して学べる環境があり、無理なくモバイルアプリケーション開発技術が身につきます。

2

企画・制作・販売までトータルに対応できる技術を習得する

ちょっと調べたいと思うようなことが、すべてアプリに詰まっていると評判の「スゴイ便利帳」は本科学生が開発したアプリ。そのほかにも、様々な学生が在学中にアプリをリリースしています。

3

iPhone、Androidアプリ開発技術を幅広く身につける

HTML5を使ったハイブリッドアプリ開発技術までフォローしたカリキュラムを展開。実習・検証環境としてiPhone、iPad、Androidの機器を用意し、多様なアプリ開発を支援します。

在校生インタビュー

充実した開発環境が入学の決め手

酒井 宣輝さん
東京都立練馬工業高校出身

内定先/株式会社キヤノン

Q. 日本電子を選んだ理由は?
初めてスマートフォンを手にした時、技術のすごさに感動!日本電子は先生と学生の距離が近く、この環境で勉強したら技術や知識がしっかり習得できると思って選びました。
Q. ケータイ・アプリケーション科で良かったことは?
iPhone、Android両方の技術を学べるのが魅力。しかも全員にMacBook Airを貸してもらえます。家でも自由に開発できる環境を提供してくれるのがはありがたいです。
Q. 今後、入学を考えている人へのメッセージ
アプリ開発はもちろんWebページの制作、システム設計など幅広い知識が身につくので応用範囲が広く、就職先も多彩です。将来について考える機会を多く作ってくれます。

学習環境・教材・機材

「Mac+スマホ&タブレット端末」で開発。自作アプリを世界中に配信可能!

1人1台のMacBook Air貸与で場所を選ばない学習環境
入学者全員にMacBook Airを貸与。授業での利用のほか、空いた時間でも自由に開発ができるスタイル。iOSデベロッパユニバーシティプログラム参加校のため、自分で開発したアプリを無料で自分のモバイル端末にダウンロードし、実機での動作確認も可能。場所を選ばない学習環境で、開発から実機動作確認、そして世界へ配信できます。
コンテストなど学外活動を積極的にチャレンジ
アプリの新たな可能性を見いだすための「学生スマートフォンアプリコンテスト」に本科の学生チームがチャレンジ。ARを利用したアート作品展示アプリの「Art Screen」はコンテストの優秀賞を受賞。学生時代から実践的なスキルを磨くことで、即戦力となるエンジニアをめざします。

先進的で実践的な教材でスマホアプリ開発を強力サポート

アプリ制作初心者でも安心して学べる オリジナルテキスト
スマホの進化とともに歩んできた本科。その蓄積された教員のノウハウを取り入れた、体系的に学べる充実のオリジナルテキストを活用します。初めてアプリを作る方も安心して学んでいくことができます。
Android、iPhone、iPad、Apple Watch
「Android」「iPhone」「iPad」「Apple Watch」など世界中で使用されている最新モバイル端末が学習用機材。自分で開発したオリジナルアプリは「App Store」や「Google Playストア」など、世界のコンテンツ市場へ配信可能。実践力が身につく学習環境でアプリ開発にじっくりと取り組めます。
AWS Academy
アマゾン ウェブ サービス (AWS)が開発したクラウドコンピューティング学習用カリキュラム。認定講師資格を持つ教員によるレクチャーや、実践的なラボ演習を通して、将来クラウドエンジニアとして活躍するために求められる知識とスキルを学べます。

「職業教育」と「キャリア教育」のバランスのとれた質の高いカリキュラム

「産学共同開発カリキュラム」の開発などによって、常に業界とチューニングできる最新のカリキュラムを更新しています。また、専門性を効果的に身に着けるために、年次を超えて発展科目や関連科目といった相関関係を明確にしたカリキュラム構成になっています。

主な就職先

ISIDインターテクノロジー/クルーズ/キヤノン/NTTデータシステム技術/ハンズラボ/ローソン/フェンリル/オークファン/トマト/アドウェイズ/コープ情報システム/エフ・エスソフトウエア開発/日本サード・パーティ/CLINKS/ケイアイエヌ/ソリッドシード/シーエーシー/富士ソフト/マッシュアップブレイン/シオステクノロジー/小松情報システムサービス/テクノブレイブ/ラウレアソリューション/レイシスソフトウエアーサービス/アクセル・モード/アネステック/アライズ/アルプス技研/ソリッド/サークレイス/UTグループ/Gizumo/廣済堂/ゴーイング・ドットコム/ソプラ/レッドフォックス/ZOZOテクノロジーズ/リーディング・エッジ/プロシード 他多数

取れる資格

  • ・Androidアプリケーション技術者認定試験
  • ・モバイルシステム技術検定(MCPC)
  • ・オラクル認定Javaプログラマ(OCJ-P)
  • ・アマゾンウェブサービス(AWS)認定
  • ・GAIT
  • ・基本情報技術者
▲ページトップへ戻る