1. トップ
  2. NEWS
  3. 近隣地域「新宿広小路商店会」75周年記念Flagをデザインしました!

NEWS

  • 学生作品
  • 2023/12/18
  • グラフィックデザイン科

近隣地域「新宿広小路商店会」75周年記念Flagをデザインしました!

日本電子専門学校の校舎が面している「小滝橋通り」を含む西新宿7丁目にある「新宿広小路商店会」からの依頼を受け、新宿広小路商店会様の75周年記念Flagデザインに取り組みました。

今年の4月頃に本プロジェクトのご相談を受け準備を進め、グラフィックデザイン科2年生の授業にて、9月から11月の2ヶ月間をかけて取り組みました。その様子をご紹介いたします。

未来の商店会ってどんな姿だろう?フィールドワークで探る!

今回ご相談を受けた75周年記念フラッグの制作では、テーマとして「未来の商店会の賑わい」を表現してほしいという依頼を受けました。学生たちは、「未来の西新宿ってどうなっているんだろう?」「商店会の魅力ってなんだろう?」という疑問を晴らすため、まずは街を歩くフィールドサーベイを行いました。

Flagが吊るされる街路灯。間近でみると結構大きい!
西新宿の高層ビルのすぐ脇には歴史あるお寺がありました

教室に戻り、歩いてわかった地域の特徴やランドマークとなる建物、そして、この地域が未来にはどのような街になっているのかを想像しながら、紙立体の模型で「未来の街のモデル」を作成しました。

ポストイットで街にいる人々を書き出し、次に紙立体にすることで空間も同時に描いていきます。
公園を中心としたコミュニティが形成されている様子をモデル化した模型

未来の街の模型ができたことで、商店会の未来の姿をイメージすることができるようになりました。このコンセプトを元に、次はFlagのグラフィック表現に取り組ます。

Flagのミニチュア模型を使いながら、面と裏を効果的に活用するアイデアを検討します
スケッチにアイデアを描いて検討します

この段階で商店会の皆様に中間プレゼンテーションを行いました。

街の模型を説明している様子
商店会の会長様にアイデアを見てもらいました

その後、スケッチを元にIllustratorを活用してFlagのデザインを制作しました。各自2案ずつ提案し、合計50案ほどのデザイン案をご提案しました。

最終プレゼンテーションをする学生たち
学生作品を真剣に審査する商店会の皆様
表彰式にて総評をコメントいただいている様子
最優秀作品に選ばれ採用された鈴木真梨さん
優秀賞に選ばれた任 鳳 宇君(左)、野崎陸君(右)
入賞した中村さん、糸井君、植木さん(後列左から)、れへマンさん、宮城さん(前列左から)

今回最優秀賞に選ばれた鈴木真梨さんの作品は、12月頃に学校近隣にある商店会街路等に掲示される予定です。1年間掲示されるので日本電子専門学校にいらした際にはぜひチェックしてみてください!

関連ニュース

一覧を見る