東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


就職活動

2017年10月27日

カテゴリー: 就職活動

2017年度グラフィックデザイン科 就職内定報告

今年度も日本電子専門学校グラフィックデザイン科では就職が続々と内定してます。
10月末現在でクラスの7割が決定!
夢を叶えた学生たちをご紹介します。

20171101student_syugo2.JPG

(株)サンリオ、図書印刷株式会社、(株)水上印刷、(株)晃和、(株)光邦、三報社印刷株式会社、(株)シムス、(株)タスタス、(株)ライセンスアカデミー、(有)オレンジデザインラボス、(株)アイビスジャパン、(株)成美学園 他多数

続きを読む »

2017年01月22日

カテゴリー: 就職活動

1年生就職活動に向けて始動!

2017年1月17日(火)に、1年生向けの就職イベント「業界職業ガイダンス」が開催されました。本格的な就職活動に向けて、業界のしくみや職種についての理解を深めるための講話をしていただきました。今回お世話になったのは、寿精版印刷株式会社の辻野様、平間様、株式会社ソリッドブラスの溝川様です。
前半に印刷業界、DTP職種についてを寿精版印刷株式会社様からご説明いただき、後半にデザイン、広告業界およびデザイナー職種についてを株式会社ソリッドブラス様にお話し頂きました。
2017012306.jpg

続きを読む »

2014年04月24日

カテゴリー: 就職活動

2年生就職活動が本格的スタート!

2014年4月23日に新宿・NSビルにて、日本電子専門学校主催の春季合同企業説明会が開催されました。デザイン会社や印刷会社、Web制作会社、ゲーム会社などコンテンツ&クリエイティブ関連の企業様が多数ご参加下さいました。
グラフィックデザイン科の2年生たちも、積極的にブースを訪問し会社の様子や業務内容について耳を傾けていました。

2014042301.jpg
企業ブースで説明に聞き入る学生たち

2014042302.jpg

2012年05月07日

カテゴリー: 就職活動

博報堂プロダクツ会社見学!

prodactu.jpg

4月12日 良く晴れた日の朝から2年生の約半数で、豊洲にある博報堂プロダクツhttp://www.h-products.co.jp/index.htmlに会社見学に行ってきました。

続きを読む »

2012年04月13日

カテゴリー: 就職活動

デザイン事務所でのインターンシップ

エディトリアルを中心に、広告、装丁、webのアートディレクションなどを行っているデザイン事務所、株式会社スロウで学生たちがインターンシップを行いました。

2012041301.jpg
↑お世話になったデザイン事務所のスタッフのみなさんと記念撮影
(学生たち、前列左から3番目が粘 カシンさん、4番目が丸山翔平君。前列左端が原大輔さん)

2012年3月5日〜23日の3週間、3名の学生がそれぞれ1週間ずつデザイン事務所での就業体験をしました。
今回お世話になったのは、株式会社スロウ
1年次後期授業「進級制作」でもお世話になった代表取締役の原大輔さんや、スタッフの皆さんと密にコミュニケーションを取りながら、進行中の業務をサポート。
学生たちは期間中アシスタントとして研修を行いました。

現場の空気を肌で経験し、デザイナーに必要とされる能力や自分の適正について学び取りました。

◎参加した学生の感想◎

「学生と社会人の間には意識の差があると感じた。自分のつく職業についてあらためて検討しなおすことができた。」

「デザイナーの仕事の地味で過酷な部分も実際に見れたことで、「デザイナーとして働くということ」を以前よりも具体的にイメージできるようになった。」

「実際にデザインに起こす前段階のプロセスや、人とのコミュニケーション、社会人としての応対などを見たり経験したりできた。」

「電話対応をさせていただいてとても勉強になりました。コミュニケーション力の大切さを知りました。」

「雑誌の特集ページ4ページのレイアウトをさせていただいていい経験になった。」

「写真撮影の現場を訪問するチャンスがあった。撮影の雰囲気や、実際に撮影に至るまでの様々なプロセスを見れて勉強になった。」

◎インターンシップ会社の原大輔さんからのメッセージ◎

「今回のインターンシップで個人事務所の雰囲気を感じ取っていただけたと思います。個人事務所ではスペシャリストが求められます。逆に代理店ではジェネラリストが求められますから、自分の適正を見極めて会社選びをするといいですね。」

「デザインの仕事では、作品のバリエーション、アイデアを多く提案できる力が求められます。学校でも1つの作品に対して沢山のアイデアを出すトレーニングをするといいですね。」

「デザインの仕事では文字をきちんと扱える能力が武器になりますから、今後も鍛えて欲しいですね。」


原さんは、学生ひとりひとりにその学生ならではの強みを分析して評価してくださいました。就職活動をしながら、自分の適正に悩んでいた学生たちには何よりの励ましとなりました。

2012041302.jpg
↑デザイン事務所 Slow.inc

2012041303.jpg
↑インターンシップ中に粘さんが担当したページ

関連リンク 株式会社スロウ

日本電子専門学校のグラフィックデザイン科では、企業・団体様との連携を重視しています。学生たちが即戦力として活躍できる人材になるために、企業・団体とのパートナーシップに積極的に取り組んでおり、インターンシップ、産学連携カリキュラム、コンテストなど積極的に取り組んでいます。
関連リンク:企業経営者・採用ご担当者の皆さまへ 関連リンク:企業連携による実践型授業

2012年01月18日

カテゴリー: 就職活動

早期合同企業説明会が開催されました

 本日18日、1年生を対象にした合同企業説明会が開催されました。ついこの間入学したと思ったらもうすぐ2年生。専門学校の就職活動は入学後すぐに始まるのですね。本格的に企業訪問を始める前に学生はやることがいっぱいあるのです。就活の武器とも言える作品をまとめたポートフォリオ制作、履歴書の準備に加え、企業研究などなど…

1年生も準備の時期に入ってきているのですね。本校では就職活動に関する授業外にも、今日のような合同企業説明会、校内試験など、就職部主催の就職イベントが年間を通じて多数実施されます。

今回の説明会では来校された各企業様より、会社概要や取り組み、社風、実績などの会社説明はもちろんのこと、今後就職活動が本格化する1年生にとっては具体的なアドバイスを沢山頂きました。

IMG_7584.JPG <企業様による説明の様子①>

IMG_7587.JPG <企業様による説明の様子②>

IMG_7598.JPG <企業様による説明の様子③>


例えば、「企業が欲しい人材に関して」、「ポートフォリオ作成のアドバイス」、「採用担当が何を重要視するか」、「卒業までの自分の伸ばし方」などなど学生にしてみれば目から鱗の話ばかりだったと思います。今日の経験は1年生にとって、企業を目の前にし、厳しさややりがいを感じることができたことで今後の就職活動に向けて大きな糧となったのではないでしょうか。

IMG_7592.JPG <真剣に耳を傾ける学生>

IMG_7610.JPG <熱心にメモをとる学生>

IMG_7606.JPG <学生が積極的に質問をする姿も見られました>

目標の企業内定に向けて頑張れ1年生!

<文責:植田>

2012年01月05日

カテゴリー: 就職活動

朝日新聞東京本社を見学しました!

新年明けましておめでとうございます。今年もグラフィックデザイン科をよろしくお願いいたします。

 さて、年は明けた訳ですが、昨年末に朝日新聞東京本社に見学に行った際の報国をさせて頂きます。当科の2年生が、12月26日に朝日新聞東京本社へ見学に行ってきました。

 新聞社の仕事を学ぶのはもちろんのこと、取材から編集、紙面レイアウト、印刷まで、卒業を控え就職後を見据えて学び、職業観を高めることが目的であります。

 当日はまず、DVDにて新聞社の仕事を学びました。新聞記者は取材内容を今でこそデータ通信で本社に送りますが、40年前までは伝書鳩を使っていたそうです。学生も興味津々でした。取材された記事は吟味され編集されるそうです。編集された記事は紙面レイアウトされ印刷されるのですが、解説員の方に新聞の紙面にも1面と呼ばれている”頭”や1面の次に大きく扱われる”肩”など専門用語も親切に解説して頂けました。

IMG_7560.JPG <ホールで新聞社の仕事について係員の説明を受けます>

DSC_0154.JPG <編集部の前で真剣に説明を聞く学生>  

DSC_0164.JPG <現在の印刷技術について係員から説明を受けます>

DSC_0157.JPG <過去の印刷技術に触れ、興味津々の学生>

 その他には印刷工程や、印刷技術の過去から現在への技術の進歩など、興味深いものばかりでした。圧巻はベルトコンベアにて分配される配達地域ごとに出来たばかりの新聞が分けられる大きなシステムです。朝刊、夕刊と日に2回作られ配達される新聞では、常に時間が大きく関係し、〆切が常にあり、普段何気なく読んでいる新聞に、多くの人間の尽力とシステムが深く関わっていることに驚き感心させられた1日でした。

IMG_7562.JPG <ワンフロアを使う程大きなベルトコンベアシステム>

DSC_0178.JPG <出来上がったばかりの夕刊はまだ水分を含んでいます>

DSC_0186.JPG <見学のお土産に、記念新聞を頂きました>


グラフィックデザイン科では、卒業後に印刷関連業界へ就職する学生も多く、実際の現場を見て知識を養うことや、現場の真剣な雰囲気を感じることが出来たのは良い経験になったのではないでしょうか。

<文責:植田>

2011年12月08日

カテゴリー: 就職活動

第2弾!卒業生による就職講話会がありました!

2011年11月17日(木)にグラフィックデザイン科1年生を対象とした就職講話会が開催されました。6月にも実施している、グラフィックデザイン科卒業生による就職講話会。今回は第2弾ということで、昨年卒業したグラフィックデザイナーの生田冬樹さんにお越し頂きました。

2011120703.jpg

今回は、生田さんの作成したポートフォリオを見せていただきながら、デザイン制作会社でグラフィックデザイナーがどんな仕事に携わるのかについてお話ししていただきました。

学生たちはこれから制作にとりかかるポートフォリオの作り方について、工夫点やポイントなどを書き留めながら熱心に聞いていました。

2011120701.jpg 2011120702.jpg

<写真左>生田さんによるポートフォリオの作り方説明を聞き入る学生たち。<写真右>会社で携わった作品を説明する生田さん。

担当:井上順子

2011年12月06日

カテゴリー: 就職活動

1年生の就職活動準備が本格的にスタート!

2011年11月25日(金)に、グラフィックデザイン科の1年生たちが就職活動セミナーに参加しました。
今回は、校内にある「就職センター」でのセミナーの様子をご報告します。

2011120601.jpg

就職センターには専任スタッフが常駐!就活をきめ細やかにサポート!

日本電子専門学校では、厚生労働省管轄の「学校等の無料職業紹介所」として、校内に就職センターを設置しています。
就職センターには、グラフィックデザイン科の学生たちを専門に就職指導してくださる専任スタッフが常時います。キャリアカウンセラーの資格を持ち、デザイン分野の求人情報をきめ細やかに就職サポートをしてくれます。

2011120603.jpg 2011120602.jpg 

この日は就職センター専任スタッフの輿石陽子先生から、就職活動の流れや求人票の見方などを教えていただきました。
学生たちは、求人票を見ながら「この会社知っている!」「この会社には卒業生の先輩もいるんだー」などと言い合いながら、会社研究をしていました。

2011120604.jpg

最後は輿石先生に自分の作った名刺を渡しながら自己紹介をしました。


絵を描くのが好き!を仕事につなげる。好調な就職活動実績が後押し!


昨年卒業した学生に向けた学校全体の求人社数は2,532社。求人数26,058名でした。なんと、一人当たりの求人倍率は30倍以上。

グラフィックデザイン分野でも、デザイン制作会社、印刷会社、ゲーム会社などから多くの求人をいただき卒業生の全てが就職を果たしました。

今年は歴史的な不況下にも関わらず、人気企業であるグリー株式会社(英名:GREE, Inc.)へ就職が内定。学生たちは自分の夢を社会人として実現するために、活発な就職活動を行っています。

1年生もぜひ先輩たちの活動を引き継いで、全員就職を果たして欲しいと願っております。

担当:井上順子
関連リンク:
日本電子専門学校の就職・資格について
日本電子専門学校の就職サポート

2011年08月23日

カテゴリー: 就職活動

当学科卒業生による就職講話会がありました!

8月23日に当学科卒業生の山崎琴美さんを招いて就職講話会が開かれました。この講話会には就職活動中の2年生だけでなく、1年生も参加しました。
卒業後、パッケージのデザイン等を中心に卒業後、現場で活躍してきた卒業生からはためになる話が沢山聞けました。

P1160234.jpg
<当学科卒業生の山崎 琴美さん>


在学中の就職活動について、ポートフォリオの作成に関してや本校就職部の活用の仕方、面接試験でのポイント、内定後卒業までの過ごし方、そして就職後に感じた力不足の面を在学中にのばしておけば良かった話、実際の現場での制作物をプレゼンしてくれたり、デザイナーの一日、そして給与に関することなど様々な面から、話は進み、メモを取っている学生も多く見られました。


P1160233.jpg
<就職に関して様々な話をしてくださりました>


P1160265.jpg
<自身の制作物に関してプレゼンをしてくださりました>

先輩の話を聞いて、デザイナーの仕事への理解も深くなり、楽しさや喜びだけでなく、その裏にある厳しさまでもを感じ取ることができたのではないでしょうか。


P1160232.jpg
<真剣に耳を傾ける学生たち>


そして教員から見ても、在学中の姿に比べ、たくましく成長した姿を見れたことは何よりでした。

学生が今回の講話会を生かして、このブログで今後沢山の内定報告ができることに期待しています。

山崎さんありがとうございました。


<文責:植田>

2011年05月10日

カテゴリー: 就職活動

春季合同企業説明会に参加しました!

 本日、春季合同企業説明会が新宿NSビルイベントホールにて開催されました。

 学校法人日本電子専門学校が主催する就職イベントで、多くの企業様が各ブースで学生に対して丁寧に会社説明をして下さっていました。話を聞く学生もメモをとり、持参した作品を見てもらうなど企業様の話に熱心に耳を傾けていました。

 参加してくださった企業様の中には、この春まで本科で学んでいた卒業生の顔もあり、後輩に熱心に説明している姿がとても頼もしく見えました。


IMG_5669.JPG      IMG_5671.JPG
<写真左・右 熱心に説明を聞く本科学生>

IMG_5678.JPG      IMG_5689.JPG
<写真左 本科卒業生から説明を受ける本科学生> <写真右 会場の様子>

学生にとっては現場の生の声を聞けるとあってとても貴重な時間になったのではないでしょうか。この説明会をきっかけに、自分の進みたい道が明確に見えてくることを期待しています。

<文責:植田>

2011年04月21日

カテゴリー: 就職活動

企業講演会が行なわれました!

 4月21日、グラフィックデザイン科2年生、webデザイン科2年生を対象に、、株式会社ガリバー様による講演会が行なわれました。印刷会社であるガリバー様はDMも幅広く扱っており、業務内容や印刷業界の動向、企業戦略から、デザイナーに必要な力、学生のうちに取り組んでおくこと、企業が欲しい人材について話をされていました。

IMG_5540.JPG


人の流れを知るために様々なことに興味を持ち、「なぜ~なんだろう?」という疑問を持つことがデザイナーとしての力になり、企業の戦略につながっていくという話はとても心に残りました。


IMG_5552.JPG


将来クリエイターを目指す学生が興味深くメモを取り、耳を傾けていた姿も印象的でした。短い時間でしたが、内容の濃い話で、就職活動が本格化していく学生にとってとても有意義な時間でした。


 就職が厳しい昨今ですが、学生が業界を知り、企業研究をし、準備を整え、内定を勝ち取れるよう準備を進めていってもらいたいものです。

来月には合同企業説明会が行なわれます。更なる企業研究を進め、自分の進みたい道に近づいていってもらいたいですね。

<文責:植田>

2010年09月25日

カテゴリー: 就職活動

【就職】秋季企業合同セミナー

秋季企業合同セミナーが行われました。

2010091501.jpg

日本電子専門学校グラフィックデザイン科の2年生が、秋季合同企業説明会に参加しました。
この就職イベントは、学校法人電子学園日本電子専門学校が主催する、就職イベントです。
本校学生の採用を予定する企業様が参加してくださり、開催されました。

日時 平成22年9月15日(水)
場所 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンスホール
新宿区西新宿4-1 http://www.shinjuku-ns.co.jp/about/access.php


2010091502.jpg
企業ブースで説明を受ける学生たち1

2010091503.jpg
企業ブースで説明を受ける学生たち2

2010年09月17日

カテゴリー: 就職活動

【就職】1年生対象OB・OG就職講話会を実施しました

2010091701.jpg

平成22年度9月17日(金)に1年生を対象とした「OB・OG就職講話会」(グラフィックデザイン科・WEBデザイン科合同開催)を行いました。
あと半年もすると2年生へ進級し、就職活動が始まる1年生。同じ週には学校主催の「就職活動キックオフセミナー」も実施されました。就職部、担任など学校単位で進級クラスの就職活動支援がスタートしました

開催会場となる日本電子専門学校のメディアホールには、グラフィックデザイン科・WEBデザイン科の1年生80名が集まり、先輩たちのグラフィックデザインの仕事について話を聞きました。
今回お話いただく講師として、グラフィックデザイン科卒業生の、関根祥子さん(2005年卒業)と松浦敬子さん(2007年卒業)にお越しいただきました。


テーマ1:OB,OGの現在の仕事内容を知る

最初に、それぞれの先輩たちの仕事内容について紹介いただきました。
関根さんは、現在、トロア企画株式会社でデザイナーをされています。書籍のデザインや広告物、カタログ制作に関わっていらっしゃいます。
松浦さんは、永昌堂でデザイナーをされていて、イオングループの新聞折り込みチラシ制作などに関わっていらっしゃいます。
二人とも、連日深夜に及ぶ仕事に従事されています。仕事の内容ややりがいについて語ってくれました。

2010091707.jpg
手がけた雑誌の事例を紹介しながら、グラフィックデザイナーの仕事内容について説明する関根さん
2010091705.jpg
手がけたイオングループの広告を事例に、DTPデザイナーの仕事内容について説明する松浦さん

20100917ma.jpg 20100917ma1.jpg
左:トロア企画株式会社 デザイナー/関根祥子さん、右:永昌堂印刷株式会社 DTPデザイナー/松浦敬子さん


テーマ2:学生時代の就職活動の様子について

次に、現在の1年生に向けて、どんな就職活動をやっておくべきなのかについてお話をいただきました。関根さん、松浦さんのお二人がどのように就職活動をして、内定を勝ち取ったのか説明していだきました。
「就職部の先生と密に連絡をとり、自分のやりたい仕事を伝えておきました。」「就職部の先生から紹介された会社にまずは会社説明会へでかけ、説明会で入りたいとおもったその会社の試験を受けました。試験は、ポートフォリオ、実技テスト、コンピュータのオペレーションテストを受け、夏休み前に内定をいただいた。」と語る関根さん。

「3、4社ほど会社見学にいきました。実際に会社見学をしてみて合いそうな会社を目で確かめて試験を受けました。今入社した会社が第一希望の会社だったので、1本に絞り就職活動をしました。」「グラフィックデザインの仕事はきついのですが、好きでないと続かないと思います。自分がデザイン業界でも「授業の作品だけではだめで、自分で積極的に作品制作を作って行く必要があります。」と語る松浦さん。

また、Webデザイン科のOB,OGからは次のようなお話も聞くことができました。
「頭、足、手を動かしていた人が、早く内定をもらっていた。自分が就きたい仕事は何なのか?それに必要な作品はどんなものなのか?その仕事ができる会社の面接を受けに行くといった行動をとってほしい。」


テーマ3:就職活動でどんな苦労をされたのか?

さらに、就職活動で苦労された点についてもお話しいただきました。

「内定した会社には同じクラスから4名受験したのだが合格したのは2名だった。その理由を後で聞くと、コンピュータのオペレーションテストが原因だったと聞いた。
また、別の友だちから聞いた話は自分のやりたい仕事が不透明だとなかなか就職が決まらない。ポートフォリオの構成も、自分の強みややりたい仕事が明確に出ているといいと思います。自分の好きなもの、得意なものがアピールできる人だと一緒に仕事したいと思うので、そういったものを見つけて欲しい。」「ポートフォリはファイルに入れた平面的な作品だけでなくて、パッケージデザインなど、実際に作った作品も一緒に持って行った方がいい。」と語った関根さん。

「ポートフォリオの制作を苦労した。学生時代に手がけた企業連携で制作した作品などはアピール力が高かった。コンテストで制作した作品は面接でも受けが良かった。実際に会社とやりとりした作品を作る機会があれば取り組んだ方がいいです。」「ポートフォリオの見せ方だけでなく、面接の質問に適切に答えられるかどうかや常識的な所作もアピールポイントになると思います。」と語ってくれた松浦さん。

お二人とも、「自分の強み」を自己診断した上で的を絞った就職活動ができていたのが勝因だと語ってくれました。

2010091709.jpg

テーマ4:1年次にやっておくべき準備について

次に1年次の現在にやっておくべき内容について、当時を振り返りながらお話しいただきました。

「デザインフェスタに参加したり、本やポストカード、Tシャツのデザイン制作をしました。学校で習うだけの受け身の体質では、仕事でもいわれた仕事しかできなくなるので、学生時代から自分から動き出すような姿勢を身につけるといいと思います。」と関根さん。

「社訓で、人材についての定義がされているんです。1「罪」(いわれてもできない人) 2「材」(いわれたらやれる人) 3「財」(いわれなくてもできる人)。必要な事にプラスαできる人が求められているので、いろいろな事に触れて自分の経験を広げておけるといいと思います。」と語る松浦さん。

お二人ともグラフィックデザイナーに求められる積極性について語ってくれました。


講演後の質疑応答では、グラフィックデザイン科の榊原君から「学生時代にやっておけば良かったかな?」ということ」について質問がありました。

それに対して先輩方の答えは、次のようなものでした。
「いろいろな仕事にたずさわるので、それらの仕事の世界がわからないと表現できない。いろいろな世界を知っておくといいと思いました。本屋やニュースを見るなど今求められて事をしっておくことが、はずさない表現ができるようになると思います。」
「朝からよるまでフルに働くので、基礎体力をつけておいてください。」
「後悔したくなかったので、学生時代はいろいろやっていたので、授業はちゃんと受けておいた方がいいと思います。」

2010091702.jpg

この就職講話会を通じて、先輩方から沢山のことを学べた時間となりました。
忙しい仕事の合間をぬって駆けつけてくれた先輩方から、もっと話を聞きたいという学生も多く、講話会後は質問者の列ができました。

2010091708.jpg

日本電子専門学校グラフィックデザイン科では、1年次後期(9月)から就職活動指導を開始し次年度の内定のための準備を進めます。

2010年07月06日

カテゴリー: 就職活動

【就職】就職内定速報!

現在グラフィックデザイン科の2年生は、就職活動に意欲的に取り組んでいます。
クラス全員一丸となって就職内定を目指して頑張っているところです。
グラフィックデザイン科の就職職種はグラフィクデザイナーとDTPオペレーターです。
このうち、DTPオペレーターをめざす学生の主たる就職活動期間は4月から7月頃ですので、まさに今が就職活動真っ盛りなのです。
グラフィックデザイナーを目指す学生の就職活動期間はもう少し遅く、7月頃から翌年1月頃まで続きます。

そんな2年生メンバーで、見事!就職内定第1号を勝ち取ったのは、河合毅満君。
それに続き、本田一真君も内定!
今回はこの2人に内定の喜びを報告してもらいたいと思います。

就職内定インタビュー 河合毅満君

20100706kawai.jpg

名前:河合毅満君 出身高校:朋優学院高等学校

内定先企業:株式会社トミナガ
職種:営業部
来年4月からは、営業部でデザイナーとクライアントとの間に入り提携をとる仕事をする予定です。また、営業の他にもDTPオペレーターとして、クライアントの要望に応えてデザイン制作も行う予定です。

<内定を頂いた時の感想>
就職活動中は大変緊張の連続でした。内定の知らせを聞いた途端その緊張がほぐれて、胸を撫で下ろす思いでした。同時にとても嬉しかったですね。しかし、内定を頂いたからといって怠けることなく頑張らないといけないなと感じました。

<就職活動を始めた時期>
1年生(2009年)の10月に、初めて学校の就職部行き就職先企業について調べ始めました。

<就職活動で苦労した点>
就職活動を始めた頃は、ただ闇雲に就職先を探していたわけなのですが、「自分が何の仕事をしたいか」というのを真剣に考えてからが一番厳しかったです。
自分がグラフィックデザイナーという仕事で、何がやりたいかを早い時期に見つけることが重要だと感じました。
他にはポートフォリオの制作を早い段階から行っていたのですが、なかなか完成せず苦労しました。

<就職部や担任からいただいたサポートについて>
会社見学に行った場合のマナーや面接の受け方など、基本中の基本から、自分の何をアピールするかなどの細かいところまでサポートをして頂きました。こまめに足を運びいろいろな情報を教えてもらえたのが内定獲得に繋がったと思います。

<就職活動をする上でのアドバイス>

就職が難しい時代といいますが実際内定を頂いている人がいるわけで、自分の努力した成果が内定獲得に繋がると感じました。人並ではなく、一般の人以上に常に頑張ることが結果につながると思います。クラスの皆や後輩にも頑張って欲しいです。

就職内定インタビュー 本田一真君

20100706honda.jpg

名前:本田一真 出身高校:国際学院高等学校

内定企業:株式会社トミナガ
所属部署:営業
仕事内容:印刷会社の営業



<内定を頂いた時の感想>

就職活動のための努力が全てこの日のためだったんだと感じました。それほど嬉しく達成感に満ちたものでした。今の気持ちを忘れずに社会に出ても頑張っていきたいです。

<就職活動を始めた時期 >
2年生になった5月に、学校で主催された就職活動セミナーがあり、そこに参加いただいた企業さんが今回の内定先の株式会社トミナガさんでした。

<就職活動で苦労した点>
面接の練習では質問に対して、どうしても暗記した文章を思い出そうとしてしまいスムーズに答えることができませんでした。質問の答えを自分の言葉に変えるという事にとても苦労しました。

<就職部や担任から頂いたサポートについて>
面接で言葉に緊張してしまい上手く話すことのできない私に、「相手は同じ人間なんだ、面
接官はお前を見るが、お前だって相手を見ていいんだぞ。」というアドバイスをしてくれて、そのおかげで本番もあがることなく落ち着いて話すことができました。

まだまだ、就職活動はこれからが本番! クラスの他のメンバーにもぜひ頑張ってもらいたいと思っています。 先日は、グラフィックデザインの就職には欠かせない「ポートフォリオ(作品集)」のセミナーを開催しました。 担任の先生、講師の先生、就職部の先生も一丸となって就職をサポートしています。


2010年06月27日

カテゴリー: 就職活動

【就職】日経印刷株式会社を見学!

企画から製本まで、デジタル印刷・出版の一貫生産体制を構築し注目されている日経印刷株式会社さんの「グラフィックガーデン」を見学しました。
グラフィックデザイン科の1、2年生合同で見学させていただき、就職に対する意識を高める活動を行いました。


060401.jpg


060402.jpg
日経印刷グラフィックガーデンの入り口

<活動スケジュール>
●見学のガイダンス「日経印刷株式会社様の紹介ビデオを鑑賞」
●オフィス見学「グラフィックガーデンを見学」
●質疑・応答「印刷業界、印刷・デザイン専門用語、技術、求められる人材などについて」

入学して間もない1年生は、まだ専門的な知識・技術が浅いので意欲的に見学できるかどうか心配していたのですが、案内してくださった社員の方の熱心な説明や迫力あるグラフィックガーデンの施設の魅力に触れ、1・2年とも楽しそうに見学していました。
「とても楽しかった!」「印刷会社のイメージが楽しそうなのがわかった!」「ぜひここで働きたい!」などの感想を述べていた学生たちでした。


関連リンク:日経印刷株式会社
担当:井上

2010年06月07日

カテゴリー: 就職活動

【就職】マインドマップセミナー!今の自分と10年後の自分をイメージしよう!!

2010年5月27日(木)ブザン公認マインドマップフェローの木全賢さんをお招きし、マインドマップのワークショップをしていただきました。
今回のワークショップを受講したのはグラフィックデザイン科・Webデザイン科の2クラスの学生。2クラスのメンバーを混合したチームを作成し、5名1チームでワークショップに取り組みました。
参加したメンバーは目下就職活動まっただ中。就職活動のモチベーションを高めることを目的に、マインドマップを活用したなりたい自分をイメージするためのワークショップを開催しました。

0601top.jpg

ミニワークでチームメンバーと仲良くなる!

普段はクラスも違い会話もあまりしたことのないメンバーとチームを組んだので、最初はぎこちない雰囲気でした。
木全さんは、チームメンバーがうちとけるようなミニワークを用意してくださいました。
ミニワークでは、クーシュボールを使って‘Good&New’「昨日あった良かったこと」をテーマにチームで話しをしました。
相手の話が終わり、クーシュボールが自分の手元に来ると、不思議と会話をスラスラと話しだす学生たち。クーシュボールのマジックにびっくりした学生たちでした。このミニワークをきっかけに、雰囲気がとてもなごやかになりました。

052701.jpg 052702.jpg
(写真左)クーシュボール (写真右)会話をするチームメンバーたち

マインドマップって何だろう?

ミニワークに続いて、マインドマップについての講義をしてくださいました。
マインドマップとは、英国の教育者トニーブザンが開発した思考技術。
放射状にノートを取る方法で、右脳と左脳を両方活用して発想する方法です。

052704.jpg


ミニマインドマップで自己紹介!

教わったマインドマップを早速描いてみることになりました。
テーマは「自己紹介」。
マインドマップの書き方のステップで、紙の真ん中に自分の名前を書き、周辺に趣味を書きました。

052706.jpg

052707.jpg 052709.jpg
052710.jpg 052711.jpg
左上から右したの写真:徐々に自己紹介のマインドマップが完成していきます。
右下:出来上がったマインドマップを使って自己紹介をしている学生たち

フルマインドマップで10年後、20年後の自分をイメージしよう!

次に、フルマインドマップで「10年、20年後の自分」についてのマインドマップを描きました。ミニマインドマップに加えて、色をカラフルに、ブランチ(線)も強弱のある線に、ワード(言葉)にイメージ(イラスト)を書き加えるのがフルマインドマップです。
普段から絵を描くのが好きな学生たちは、意気込んでいろいろなイラストを書き加えながら、10~20年後の自分を描いていました。
同じ内容を原稿用紙にまとめようとすると、とても努力が必要なものですが、マインドマップを用いた方法ではとても楽しく発想していました。

%20052714.jpg
ホワイトボードに図解しながら、丁寧にご指導くださる木全さん

052715.jpg
学生の描いた「10年、20年後の自分」についてのフルマインドマップ
052716.jpg
フルマインドマップを使ってプレゼンテーションをする学生たち

フル・マインドマップで「現在と未来をつなぐ」

3つ目に、ミニマインドマップで描いた「今の自分」とフルマインドマップで描いた「10,20年後の自分」をつないたマインドマップを描きました。
A3用紙の左下に「現在」、右上に「未来」と描き、その間をカラフルな矢印で結びます。
そして、未来の自分に必要となる行動などについてブランチを書き足しながら発想しました。
木全さんから、優先順位を考えて1番大切なキーワードをマークしましょう。とアドバイスがありました。学生たちは、「就職」というキーワードについてマークし、就職について関連することや、優先順位について再度見直してみました。

052720.jpg

052721.jpg

「就職についてわかっていること・わからないこと」をマインドマップで描く

最後に「就職するためにわかっていること、気づいていること」と「わからないこと」についてマインドマップを描きました。

052723.jpg 052725.jpg

052726.jpg

学生たちが個々に描いたマインドマップをクラスで1つのマインドマップにまとめてみよう!ということで、学生たちが出した意見を木全さんがホワイトボードにマインドマップを描いて下さいました。

0601maindmap.jpg

マインドマップを使用した授業は、1年次のときから少しずつ経験している学生たちでしたが、今回は目の前にある課題「就職」をテーマに、じっくりと向かい合うことができたようです。
日常の授業課題に加え就職活動にも取り組む学生ですが、「あれも、これも」とやるべき課題は沢山。
そんな学生たちにとって、マインドマップを使った今回のワークショップでは、目前にある課題と少し先の将来に思いを馳せ、今何をすべきなのかについて実感する時間になりました。
頭ではわかっているつもりのことも、こうしてマインドマップで「目に見えるようにする」ことで、行動できるようになるのだということに気づいた学生たちでした。

関連リンク:
マインドマップ公式サイト
マインドマップ デザイン思考の仕事術

2009年12月13日

カテゴリー: 就職活動

就職内定報告

グラフィックデザイン科の就職内定者を報告!
DTPデザイナー、DTPオペレータなど続々内定


all.jpg


グラフィックデザイン科の就職内定された学生さんに、就職活動と内定獲得の決め手について話していただきました。


ishiguro.jpg

【DTPデザイナー】

一真社

石黒那実さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

埼玉県立三郷高等学校

電車の中で内定メールを受け取り、嬉しくておもわず飛び跳ねてから恥ずかしくなったのを覚えています。雑誌のレイアウトに関わる仕事がしたいと思っていましたので、そのような会社に入社できたのはとても嬉しいです。会社の企業方針にとって、自分がどれだけその会社の役に立てるのかについて強くアピールできたことが内定獲得の決め手だったと思います。就職部の田辺先生と友達が面接の練習につきあってくれたおかげです。


sakai3.jpg

【DTPデザイナー】

ビジネス・インフォメイション・トレイディング

坂井 ちひろさん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

拓殖大学第一高等学校卒業

拓殖大学政経学部法律政治学科卒業

就職内定をもらったときは、驚きと喜びの両方を感じました。就職活動を積極的に取り組み、いろいろな会社を根気づよく受け続けたことで内定を勝ち取ることができました。

ooshiro.jpg

【DTPデザイナー】

ビジネス・インフォメイション・トレイディング

大城 智也さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

相模原総合高校卒業

就職活動で苦戦していて、何社も受けました。秋には就職指導担当の先生に面接を指導していだき、積極的に就職活動に取り組みました。その結果内定をいただけたので、とても嬉しかったです。

wachi.jpg

【DTPデザイナー】

ビジネス・インフォメイション・トレイディング

和智真美子さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

埼玉県新座北高等学校卒業

4月から始めた就職活動は長く大変なものでした。内定を頂いたときは、これで就職活動から解放される!と大きな喜びを感じました。就職のことを考えると胃がキリキリする思いをしていたので、とても嬉しかったです。就職活動に正面から取り組んだ結果が内定につながりました。

ichinokura.jpg

【DTPデザイナー】

三報社印刷株式会社

一ノ倉勇人さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

日本大学付属豊山高等学校卒業

日本大学法学部卒業

僕の場合は、就職活動を始めた第1社目で内定をいただくことができました。内定をいただいた会社は就職氷河期でも例年通りの採用を行っている会社でしたので、ラッキーでした。早期に活動したことが内定獲得につながりました。

sinnoki.jpg

【DTPデザイナー】

ダイコウクリエ

進木莉衣さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

千葉県立国分高等学校

内定した会社の面接のときに「きっと落ちただろうな」と思っていたので、内定を頂いて驚きました。とても嬉しかったです。内定をいただけた要因としては、面接の時にとにかく明るく振る舞ったことがあるのではないでしょうか。下手に自分を作らず、ありのままをさらけ出せた結果を会社が認めてくださったのはとても嬉しいです。入社してからも頑張りたいと思います。

watanabe.jpg

【DTPデザイナー】

ダイコウクリエ

渡辺彩乃さん

グラフィックデザイン科

2010年3月卒業予定

静岡県立松崎高等学校

内定を頂いたときは素直に嬉しかったです。内定をいただいた実感がわかなくて友だちに報告して初めて「あ〜受かったんだな」と感じました。就職活動は5社受験していました。初めはグラフィックデザインの会社を受験していて、DTPの会社は内定をいただいた会社が初めての受験でした。グラフィックデザイン会社を受け続ける中で、あまり向いていないのかなと思い始め途中で業種を変更しました。結果的に自分に合いそうな会社に出会えて良かったです。内定の決め手は、面接で自分の人間性を伝えることができたことだと思っています。

2009年09月17日

カテゴリー: 就職活動

2010年度新卒就職活動キックオフ☆

2010年度新卒生の就職活動がキックオフになりました。
グラフィックデザイン科では、3年連続して卒業生OB&OGを招いた「就職講話会」を開催しています。

現2年生の就職活動中の学生も含む、現1年生を対象とし開催されました。
数年前に就職活動をし、社会人になった先輩たちに就職活動のコツや心構え、デザイン業界の仕事の話などを聞きました。

200909161.jpg 200909162.jpg

グラフィックデザイン科のOB&OGとしてお話し下さったのは、エディトリアルデザイン事務所で活躍される谷島紘平さんと印刷会社で活躍される金井理沙さんのお二人。

200909165.jpg 200909164.jpg


お二人にいろいろな質問を投げかけ、答えていただくセッション形式の講話会でした。
その内容をお伝えしますね。

<質問1:ポートフォリオの作り方>
Q:実際に就職活動をしてみて、ポートフォリオの作り方で工夫した点はありますか?

A:授業の課題をしっかり仕上げ、自信を持てる内容にすることと、授業以外で自主的に制作した作品も入れました。面接で評価いただいたのは、作品についてきちんと自信を持って説明できた点でした。ですから、自分の作品に自信を持ってアピールできるよう、しっかり制作プロセスや考えたについてもまとめておくといいと思いますよ。

<質問2:会社が欲しがる人材について>
Q:不況下の中、会社で求められる人材とはどんな人だと思いますか?

A:自分に課せられた仕事以外にも積極的に携わっていこうという姿勢や意欲を持つ人材は評価されますね。また、無理な仕事であっても、嫌な顔をせずに取り組むということも大切だと思います。

A :社会人としての基本だと思いますが、挨拶をしっかりできる人。また、話がきちんとできて、笑顔で対応できる人も評価されますね。

<質問3:仕事のやりがいについて>
Q:どんな時に仕事のやりがいを感じられますか?

A:やはり、自分の携わった仕事が、店頭や書店で陳列される瞬間です。また、電車の中などで、自分の手がけた作品を手にしていたり読んでいる方を見つけると、とても嬉しいですし、これからも頑張ろうと思います。

A:自分が手がけた仕事にデザイン料としてきちんと評価が戻ってきた時にやりがいと達成感を感じました。自分のした仕事が会社の利益として還元されていることを実感できました。

<質問4:1年生のうちにしておくべきことは何でしょう?>
Q:1年生のときにしておくべきことは何でしょうか?教えて下さい。
A:自分のことを良く知るために、いろいろな事にチャレンジしてみるといいと思います。また、日ごろやっている事について、意識的にデザインの勉強だと思って物事をみたり感じたりするよう心がけるといいと思います。何気ない電車の中刷りなどでも気になったデザインが、なぜいいデザインだと感じるのか?など分析してみるのも勉強になりますね。

A:なるべく遊んでいろいろな引出しを作っておくのも大切だと思います。遊ぶときは遊んで、就職活動はしっかり正面から向き合うといったメリハリが大切だと思います。また、日頃から流行に敏感になって欲しいと思います。

200909163.jpg 200909166.jpg
写真左:講話会の内容をレポート用紙に記入しながら聞く学生、写真右:質問タイムに卒業生に質問をしメモを取りながら聞く学生

OB&OGの方のお話を聞き、1年生はこれから開始する就職活動のイメージを膨らます事ができたようです。これから、本格的な就職準備が始まります。ポートフォリオの作り方など、具体的なお話は、これから就職活動をスタートさせる1年生にとってとても参考になるものだったようです。
また、2年生にとっても就職活動後半戦にあたり、就職活動へのモチベーションを高めることができたようです。会社が求めている人材像など、実際的なお話は面接を受ける上でも参考になったようです。

グラフィックデザイン科では、就職活動にあたり、就職センターの職員のスタッフと担任の先生が二人三脚になり活動をサポートします。
春先の個人面談から始まり、ポートフォリオ制作指導、就職セミナー、個人個人の希望職種に応じた求人票の紹介などきめ細やかな指導の成果として、毎年高い就職率を誇っています。

2008年12月08日

カテゴリー: 就職活動

祝!就職内定報告

念願の希望職種に見事内定!!

グラフィックデザイン科では、幅広く教育カリキュラムを実践しているため、グラフィックデザイナーをはじめ、DTPデザイナー、DTPオペレーター、、企画プランナー、ゲームやアニメの2Dデザイナー、印刷会社営業など様々な職種に就職することができます。
本年度の2年生もポートフォリオと呼ばれる、自分で制作した作品ファイルの制作に力をいれ、それを持って面接試験に臨み、見事内定をゲットしました。
学生たちは本校就職センターに足しげく通い、情報収集から模擬面接など、担当の教員との念密な話し合いのもと内定に結びついたのです。
今回、学生に内定企業先や職種、就職活動について聞いてみました!

IMGP6938.gif
浅沼 直樹
株式会社永昌堂印刷内定
所属部署:制作部(予定)
仕事内容:大型スーパーの折り込み広告制作やドラッグストアの広告制作

【就職活動を始めた時期】
2年生になり、5月に学校で開かれる合同企業説明会に参加するところから本格的に就職活動を開始しました。その他に就職部に来いる求人広告や学校以外で開催される合同企業説明会に参加しました。また、就職サイトなどのネットも利用しました。

【就職活動で苦労した点】
ポートフォリオの制作です。始めは何を載せるのか、どう見せるのかもわかりませんでしたが最終的には授業で制作した課題を載せていきました。また、履歴書の志望動機の欄が難しかったのですが、就職部の担当教員と相談しながら書きました。

【就職部との関わり方】
ちょくちょく就職部に顔をだすことだと思います。志望動機の書き方や希望する業界の会社を教えてもらうとか就職に関する悩みなど、とにかく会話することです。

【就職活動をする上でのアドバイス】
行動するのみです。会社説明会に参加することはいいことですが、それよりも会社を何社も受けて面接など就職活動に馴れることです。そうすれば、ポートフォリオや履歴書が必要になるので自然と作らなければいけない状況になりできあがります。


●内定企業先や職種、学生のコメント

続きを読む »

2007年07月10日

カテゴリー: 就職活動

就職内定速報!!

念願の希望職種に見事内定!!

グラフィックデザイン科では、幅広い教育カリキュラムを実践しているため、グラフィックデザイナーをはじめ、DTPデザイナー、DTPオペレーター、、企画プランナー、ゲームやアニメの2Dデザイナー、印刷会社営業など様々な職種に就職することができます。
本年度の2年生も1月頃からポートフォリオの制作に力をいれ、それを持って5月6月と面接に臨み、見事希望する職種をゲット!しました。
その2名の内定企業先と職種を紹介しま〜す。

●内定企業先と職種、学生からの一言コメント

続きを読む »

2007年03月19日

カテゴリー: 就職活動

念願の希望職種に内定決定!!

グラフィックデザイン科では、幅広い教育カリキュラムを実践しているため、グラフィックデザイナーだけでなく様々な職種に就職することができます。本年度の2年生はグラフィックデザイナーをはじめ、企画プランナー、ゲームやアニメの2Dデザイナー、DTPデザイナー、印刷会社営業などの職種に内定しました。毎年90%台の内定率を誇っている本科ですが、今年は内定率100%を目指して奮闘中です!

内定した学生を一挙報告!
総勢17名の気になる内定企業先と職種をご紹介

石野 聡惠さん

氏名:石野 聡惠さん
内定会社:(株)デザインボックス
職種:グラフィックデザイナー
「パンフレットの制作を丸ごと一冊まかされる力のあるデザイナーになりたいです。若い力で頑張って生きた いです。」

金子 拓麿さん

氏名:金子 拓麿さん
内定会社:(株)エストール
職種:DTPデザイナー
「職場ではエディトリアルデザイナーになって、本を作る仕事に就きたいです。」

氏名:上村 晃司さん
内定会社:(株)永昌堂印刷
職種:企画・グラフィックデザイナー
「オンリーワンの仕事ができるようになりたいです。」

続きを読む »


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他