学科ニュース・作品

第6回学生スマートフォンアプリコンテストで奨励賞!

その他

こんにちは!ケータイ・アプリケーション科のMです。

長い長い夏休みも終わって、学生の皆さんは前期の授業のラストスパート中です!


さて、タイトルにもありますが、第6回学生スマートフォンアプリコンテストに応募した学生が一次審査を通過し、二次審査に挑んできました!

8月下旬に二次審査があるということで、夏休み中もアプリコンテストの為に学校に来て準備をしていました。
教員と二人三脚でプレゼンの練習や、ポスター作成、展示スマートフォンのセットアップ…。とても頑張っていました。

そして、8月30日(木)に二次審査がありました。
昨日までの準備のおかげで設置もすんなり。

あとはアプリのプレゼンと動作の審査を待つのみ…。参加した学生は少し緊張気味です。
コンテストを担当した教員が場を和ませてくれていました。
 

さて!いよいよプレゼンです。
1分間の短いプレゼンで、どれだけアプリの魅力を説明できるか、というものです。
何度も何度も練習をしてきました。




見事にプレゼンを成功させました!時間バッチリで、説明も不足なく行えました。

プレゼンの後は、審査員がアプリの説明を直接聞いたり、実際に操作したり、実機を用いた審査になります。
ケータイ・アプリケーション科の学生が作ったアプリの魅力を十分に伝えられたと思います。




そして、翌8月31日(金)に表彰式…ドキドキしながら結果を待ちましたが…

結果は、奨励賞!

惜しくも上位の賞には食い込めませんでしたが、ふたりともやり遂げたいい笑顔をしています。

夏の良い思い出になったのかな、と思います????
今の1年生にバトンタッチし、来年も頑張ってコンテストに参加していきましょう!

▲ページトップへ戻る