学校サイトへ
大学/専門在学・中退・卒業生、社会人、浪人生、高認、フリーター、学びなおしを考える女性の皆様へ

ネットワークセキュリティ科 綿引 啓介さん 株式会社ブレイバンステクノロジーズ 内定

茨城県立水戸工業高等学校卒業→社会人

工業高校卒業後、発電所に3年勤務

IT分野を学びたかったにも関わらず、自らあきらめたことを徐々に後悔

学び直しを決意。ネットワークセキュリティの世界に飛び込む

高校入学時、本当は情報技術科に進学したかったのですが、偏差値など諸々考えたときに、自ら諦め電気科に進学したという経緯がありました。そのまま高校を卒業し発電所に3年間勤務。ただ心のどこかで、あのとき情報技術を学ぶことを諦めた事実が引っかかっていました。そんなモチベーションの状態のせいか、発電所での同期にもどんどん差をつけられていくような感覚に悔しさを感じ、どこか満たされない生活を送っていました。社会人として2年を過ぎた頃、やはり情報技術を学ぶところからやり直そうと決意。まずはネットで学校検索。学費の工面や上京することなど、一つ一つクリアしながら、新しい生活に備えました。入学イベントなどに来校することはできませんでしたが、学校としての歴史や業界とのパイプなどを決め手に日本電子を選びました。

綿引さんの入学前のお悩み

お金

学費は自分で工面することにしていましたが、足りない分は奨学金を活用しました。いざ入学手続きとなった際に、実は父親が日本電子の卒業生だったことがわかり、同窓会進学奨励金制度を活用することができました。日本電子には、2親等以内に本校の卒業生または、在学生がいる場合、同窓会から奨励金をいただくことができる制度があります。これは予想外のことでしたがかなり助かりました。

時間の使い方

入学前は、一日仕事をして寮に戻って寝る、の繰り返しだったことを考えると、今は自分のために時間を使っている実感があります。通学時間は1時間半程度あり、電車内では読書をしていますね。また週3~4でアルバイトもしていますが、アルバイトがない日は、予習復習、資格取得のための勉強に時間を使うようにしています。以前よりも早寝早起きになりましたね。

日本電子での学び

ネットワーキングの授業では、その名の通りネットワーク構築の基礎について学びました。授業についていけるか、ネットワークエンジニアとしてやっていけるか、すこし不安に思った部分もありましたが、ネットワークの面白さ、奥深さに触れ、「自分はこの業界に向いている」と実感することができました。また、シスコ技術者認定資格(CCNA)にも対応しており、授業内容の定着を確かめるような感じで資格にチャレンジできることもうれしいポイントです。また、セキュリティポリシーの授業では、ネットワークの保安規約について学びました。発電所に勤務していた時に学んだことに通じるものがあり、電気とITの共通点みたいなものを感じることもできました。

時間割例

授業後、友だちと一緒に勉強することもあります。その際、得意な部分を教えあったりもするのですが、人に教えると自分が本当に理解しているのか確認できるので、とても有意義な時間だと思っています。内定先の企業から資格取得のリクエストもありますので、自分を高める努力を継続して行けるよう頑張りたいと思っています。

日本電子で取得した資格

  • LPI Linux 技術者認定(レベル1、レベル2)
  • シスコ技術者認定(CCENT、CCNA)
  • シスコ技術者認定(CCNP:1科目合格済み)

いま目指している資格

  • CCA(CITRIX)

進学で悩んでいるみなさんへMessage!!

ネットワークを学びたい、セキュリティに興味があるという方はたくさんいらっしゃると思いますが、その先の具体的な職種、業務内容が見えにくのもこの分野かなと思います。日本電子では業界事情や技術的なことについてもトータルに学ぶので、自分が本当は何に向いているのかについて、学びながら探していくことができます。日本電子という環境をぜひ活用してほしいですね。

本電子専門学校 学校サイトトップへ