東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2007年01月

2007年01月29日

カテゴリー: 学生・教員紹介

エプソンカラーイメージングコンテストに挑戦!!

受賞を狙うならグラフィックデザイン科!コンテスト応募に対応した教育展開

1994年より毎年開催され、今年で13回目をむかえたグラフィックデザイナーへの登竜門「エプソンカラーイメージングコンテスト」が、2006年6月より12月まで開催されました。本科は学科創設以来、連続して同コンテストにチャレンジしてきました。
コンテスト開催に先立つ2006年6月。コンテスト事務局による特別ガイダンスが開催されました。そのガイダンスを行ったことで、学生たちのコンテスト参加へのモチベーションが一気に高まりました。そして、7月~9月までの間、1.2年生ともに作品制作に没頭しました。結果として、田中真理さん(1年生)がみごと藤原新也賞を受賞!!その他の学生も、受賞者に勝るとも劣らない力作を制作しました。今回は、エプソンカラーイメージングコンテストへの取り組みから、惜しくも賞を逃した学生の作品紹介、田中真理さんの受賞作品と受賞コメントを一挙にご紹介します。

本校で特別ガイダンスを開催!
歴代の受賞作品を参考に、応募作品のイメージを構想。

2006年6月20日本校9号館メディアホールにて、「エプソンカラーイメージングコンテスト」についての特別ガイダンスが開催されました。エプソンカラーイメージングコンテスト以外にも、年間でさまざまなコンテストに参加している本科ですが、このように学生向けのガイダンスがおこなわれたのは、同コンテストがはじめてでした。次世代を担うクリエイター・写真家・グラフィックデザイナーの育成を、積極的に行っている企業コンテストは、学生の実力を発揮させ、成長させる良い機会となっています。
ガイダンスは、コンテスト事務局でもある株式会社パッションの伊藤啓太氏によって、コンテストの特徴や、これまでの受賞作品の紹介、受賞者に用意される様々な特典などについて説明がなされました。熱意がこもった説明を聞いていた学生たちは、徐々に作品制作に向ける熱意が沸き上がってきました。

続きを読む »


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他