東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2011年02月

2011年02月18日

カテゴリー: 学校行事

【イベント】卒業制作展2010開催

2011年2月10日(木)〜2月12日(土)の間、グラフィックデザイン科の卒業制作展と進級制作展をWebデザイン科と合同で開催しました。

今年のテーマは「color-full」。言葉だけでは表せない学生の個性という意味が込められているテーマのもと、展示会を開催しました。
期間中は、雪の降る悪天候にも関わらず、約150名の方にご来場をいただきました。
卒業制作および進級制作のクライアント様、卒業年次生の内定先企業様、在校生の保護者、卒業生など多くの方にご高覧いただき、様々なご意見やご感想をいただくことができました。

2011011813.JPG 2011011812.JPG
<写真左>会場の本校7号館 <写真右>受付け

2011011805.JPG 2011011807.JPG
<写真左・右>会場の様子

2011011802.JPG 2011011810.JPG
<写真左>展示作品を観覧される来場者 <写真右>来場者に作品を説明する学生と教員

<報告>井上順子
<関連リンク>
日本電子専門学校デザイン学科卒業制作展 CONNECT2010公式サイト

2011年02月20日

カテゴリー: 学生作品

【学生作品】卒業制作展2010の展示作品紹介

2011年2月10日(木)〜2月12日(土)で開催された、2010年度卒業制作展の展示作品をご紹介します。

この展示会では、2年生後期授業「卒業制作」で取り組んだ作品が展示されました。
今年の授業「卒業制作」では、課題として設定された7つのデザインカテゴリ( ポスター
、 ジェネラルグラフィック、CI・VI・シンボル・ロゴ・タイプフェイス、ブック・エディトリアル、 パッケージ、新聞広告・雑誌広告、インタラクティブデザイン・モーショングラフィック・電子書籍)をいくつか組み合わせ、自由なテーマのもと制作が進められました。

会期中には表彰式が行われ、グラフィックデザイン科の卒業制作19作品からみごと3作品が、校長賞と企業賞(CG-ARTS協会賞およびイワタ賞)を受賞しました。


■校長賞
小川高志
「神楽坂ガイドマップ」

2011022003.jpg 2011022017.jpg

2011022018.jpg 2011022049.jpg


■CG-ARTS協会賞
豊田知嘉
「中原中也詩集『サーカス』」

2011022002.jpg 2011022007.jpg

2011022008.jpg 2011022033.jpg


■イワタ賞
藤本絢香
「ピンクリボンのキャンペーン企画〜いってらっしゃい おかえりなさい〜」

2011022001.jpg 2011022004.jpg

2011022028.jpg 2011022039.jpg


■贈るPresent
商品を購入したユーザに「うれしい。楽しい。」気持ちをプレゼントできるパッケージデザインを制作したグループ

2011022027.jpg 2011022025.jpg
<写真左>曺珉姫 <写真右>宮本珠美 

2011022026.jpg 2011022011.jpg
<写真左>劉軍鈴 <写真右>鈴木梓弓


■楽しむenjoy
Flashコンテンツ、地域探索マップ、コミック表現によるカタログなど、ユーザが楽しみながら使用する商品をテーマに制作したグループ

2011022005.jpg 2011022023.jpg
<写真左>近藤ジョシュアクリストファ <写真右>本田一真 

2011022019.jpg
<写真左>宋賢珠 


■交流するcommunication
Webサイト・VIデザインなど、情報を共有しコミュニケーションを促進させることを目的とした作品を制作したグループ

2011022014.jpg 2011022024.jpg
<写真左>利倉美咲 <写真右>古家茜 

2011022022.jpg
<写真左>松舘雄太朗 


■魅せるappeal
グラフィックデザイン作品を、見る人の目を引きつける魅力的な表現をしたグループ

2011022015.jpg 2011022029.jpg
<写真左>小川サユリ <写真右>河合毅満 

2011022016.jpg
<写真左>兪在研


■伝えるinformation
ブックデザインなどメッセージや情報を伝えることを目的とした作品を制作したグループ

2011022009.jpg 2011022010.jpg
<写真左>生田冬樹 <写真右>大伴奈都子 

2011022012.jpg
<写真左>星野大樹

2011年02月28日

カテゴリー: 受賞作品・資格

エンタテインメント パッケージ アワード(epa )で入賞!

1年生の黄仁澂(ファンインチョル)君(韓国からの留学生)の作品が、見事epaコンテストで入賞しました!

epaとはエンタテインメント業界の「次代を担う新たなクリエイターの発掘・育成」をテーマに毎年行われているCDアルバムジャケットのデザインコンテストです。
http://www.epaweb.net/awards/
信藤三雄審査委員長以下全6名の審査員による厳選なる審査の結果、受賞しました!

<課題> タイトル:LOVE JAZZ(ラヴ・ジャズ)
むずかしそうだし、何を聴けばいいかわからないと思われがちなジャズですが、
実は美しい曲、素敵なメロディーがたくさんあります。
今回のテーマは、ジャズ初心者の「女の子」をターゲットにしたコンピレーションCDです。


<黄仁澂くん入賞作品>

%E9%BB%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AB_epa_lovejazz_fv.jpg

<作品コンセプト>
CDジャケットをデザインするとき
1)ジャズ初心者の女の子をターゲットにした点、2)コンピレーションCDだという点
この二つの点に注目してデザインしました。

それで、女の子をターゲットにした点で、色は全体的に赤、ピンク系を使って、伝わってくるイメージはフェスティバルのように明るくて、にぎやかな感じがするようにデザインしました。

あと、ジャズ初心者、コンピレーションCDだという点で、ジャズといえばすぐ連想できる代表的な楽器サクソフォンをメインに、love jazzという今回のタイトルでハートをサクソフォンにくっつけてデザインしてみました。サクソフォンを演奏することでloveを伝えるというコンセプトです。


<受賞者の黄くん>
Fankun.jpg


・日本電子専門学校への入学動機
変わっている書籍(例えば、書籍の構成、形、文字、色の組み合わせ、紙の材質など)に興味があった私は、将来エディトリアルデザイナーになりたいと思っていました。それで、グラフィックデザインも学べ、エディトリアルのカリキュラムもしっかりしている日本電子専門学校グラフィックデザイン科に入学しました。

・卒業後の予定
グラフィック•エディトリアルデザイナーとして、韓国、日本両国で活躍したいです。

この受賞をきっかけに益々の活躍が期待されます。


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他