東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

グラフィックデザイン科

日本電子専門学校「グラフィックデザイン科」の最新情報を発信しています


2012年04月

2012年04月13日

カテゴリー: 就職活動

デザイン事務所でのインターンシップ

エディトリアルを中心に、広告、装丁、webのアートディレクションなどを行っているデザイン事務所、株式会社スロウで学生たちがインターンシップを行いました。

2012041301.jpg
↑お世話になったデザイン事務所のスタッフのみなさんと記念撮影
(学生たち、前列左から3番目が粘 カシンさん、4番目が丸山翔平君。前列左端が原大輔さん)

2012年3月5日〜23日の3週間、3名の学生がそれぞれ1週間ずつデザイン事務所での就業体験をしました。
今回お世話になったのは、株式会社スロウ
1年次後期授業「進級制作」でもお世話になった代表取締役の原大輔さんや、スタッフの皆さんと密にコミュニケーションを取りながら、進行中の業務をサポート。
学生たちは期間中アシスタントとして研修を行いました。

現場の空気を肌で経験し、デザイナーに必要とされる能力や自分の適正について学び取りました。

◎参加した学生の感想◎

「学生と社会人の間には意識の差があると感じた。自分のつく職業についてあらためて検討しなおすことができた。」

「デザイナーの仕事の地味で過酷な部分も実際に見れたことで、「デザイナーとして働くということ」を以前よりも具体的にイメージできるようになった。」

「実際にデザインに起こす前段階のプロセスや、人とのコミュニケーション、社会人としての応対などを見たり経験したりできた。」

「電話対応をさせていただいてとても勉強になりました。コミュニケーション力の大切さを知りました。」

「雑誌の特集ページ4ページのレイアウトをさせていただいていい経験になった。」

「写真撮影の現場を訪問するチャンスがあった。撮影の雰囲気や、実際に撮影に至るまでの様々なプロセスを見れて勉強になった。」

◎インターンシップ会社の原大輔さんからのメッセージ◎

「今回のインターンシップで個人事務所の雰囲気を感じ取っていただけたと思います。個人事務所ではスペシャリストが求められます。逆に代理店ではジェネラリストが求められますから、自分の適正を見極めて会社選びをするといいですね。」

「デザインの仕事では、作品のバリエーション、アイデアを多く提案できる力が求められます。学校でも1つの作品に対して沢山のアイデアを出すトレーニングをするといいですね。」

「デザインの仕事では文字をきちんと扱える能力が武器になりますから、今後も鍛えて欲しいですね。」


原さんは、学生ひとりひとりにその学生ならではの強みを分析して評価してくださいました。就職活動をしながら、自分の適正に悩んでいた学生たちには何よりの励ましとなりました。

2012041302.jpg
↑デザイン事務所 Slow.inc

2012041303.jpg
↑インターンシップ中に粘さんが担当したページ

関連リンク 株式会社スロウ

日本電子専門学校のグラフィックデザイン科では、企業・団体様との連携を重視しています。学生たちが即戦力として活躍できる人材になるために、企業・団体とのパートナーシップに積極的に取り組んでおり、インターンシップ、産学連携カリキュラム、コンテストなど積極的に取り組んでいます。
関連リンク:企業経営者・採用ご担当者の皆さまへ 関連リンク:企業連携による実践型授業

2012年04月19日

カテゴリー: 学校行事

新年度が始まりました。

orien_title.jpg

新年度が始まりました。
今年度もよろしくお願いします。

今年も元気の良い学生達を迎え、9日に学科別オリエンテーションを行いました。
学科をより良く知ってもらうためのオリエンテーション。
2年生も加わり、授業やイベントなど新入生にわかりやすく説明をしてくれました。

続きを読む »

2012年04月23日

カテゴリー: 学生作品

【学生作品】NECディスプレイソリューションズと連携したデジタルサイネージコンテンツ

nec_title.jpg

2012年3月にNECディスプレイソリューションズのショールームにて、グラフィックデザイン科2年生の菊地梢さんの作品が、ショールーム紹介のデジタルサイネージコンテンツとして採用され、展示されました。

続きを読む »


アーカイブ



■他のカテゴリーから探す
■同じカテゴリーから探す
■その他