東京・新宿の工業系専門学校

学園情報へ
オープンキャンパス&体験入学
資料請求

夜間で学びたい方

働きながら、技術を修得!資格を取得!希望の就職・転職を目指す!

日本電子専門学校には、昼間に働きながら、あるい大学などで学びながら通える夜間部があります。

夜間で学べる4つの学科

世界レベルの技術を身につけた、セキュリティエンジニアをめざす

ネットワークセキュリティ科

ネットワークセキュリティ科

2年制

基礎からプログラミングを学び、応用力のあるITエンジニアを育成

情報処理科

情報処理科

2年制

無試験で電気主任技術者を取得。電気を扱うスペシャリストへ

情報処理科

電気工学科

2年制

未経験者も安心。1年間で初心者からプロの電気工事士へ

電気工事士科

電気工事士科

1年制

こんな方が、夜間部で学んでいます。

入学の動機

就職や転職、資格取得など動機が明確な学生が多く、意欲の高いクラスメイトに刺激されながら学習できます。

入学前の職業

高校生、大学生はもとより、社会人、フリーター、無職と様々な職歴の方が、入学しています。

入学時の年齢分布

18歳の高校新卒から20代後半の入学者が一番多く、なかには50歳を越える方も。幅広い年齢層とともに学ぶことができます。

入学後の職業

勤めている会社に理解してもらう方や、短期間と割り切ってアルバイトで収入を得られる方が多く見られます。

昼間部と夜間部の違いは何?

夜間部学科には、ビジネスマナーやウェルネスリテラシー(健康管理や運動処方などに関する科目)などの一般教養科目がありません。これは、夜間部の授業時間数が昼間部とくらべ少ないためです。また、夜間部には、社会人経験者や高校卒業後、他の教育機関で学んだ方など、昼間部の学生とくらべ年齢層が高いのも特徴です。その他にも、以下のような違いがあります。

  • ・昼間部は前期後期の2期制ですが、夜間部は4期制です。
  • ・夜間部は昼間部とくらべると学費が低いです。
例:
昼間部 電気工学科(2年制) 2,285,000円
夜間部 電気工学科(2年制) 1,315,000円
■他のカテゴリーから探す
■その他